タグ:和菓子 ( 119 ) タグの人気記事

意外と好印象

f0119179_14571367.jpg昨日、やけにお月様が大きいと思ったら、今年最大の満月「スーパームーン」だったんですね。国会で加計疑惑を追求しても殆ど報道されず、詩織さんレイプ事件で警察庁関係者を呼んでも誰も来ないのが許される。慣れだという人があるけど、慣らされてることすら気づかない人が少なくないのが恐ろしい。
さて、寺町三条の「かに道楽」のお隣に出来た「梅園」を初訪問しました。7月のオープン当初はきっと満員だろうと思って近寄らず、そろそろどうかな・・と思ったら、平日だったので相席だけど待たずに座れました。店内はレトロな雰囲気。意外と年配客が多いのは、本店が昭和2年創業という老舗ならではでしょうか。栗入りのぜんざいと宇治冷やしぜんざいのどっちが甘いか聞いたら、栗入りぜんざいの方が温かい分、甘く感じるとのことで、宇治冷やしぜんざい(880円)を単品でお願いしました。ドリンクセット(1280円)はグリーンティーや抹茶豆乳などの甘いドリンクとコーヒー、お抹茶などの甘くないドリンクから選ぶことが出来ます。「うめぞの茶房」は見かけ倒しだったので、ここはどうかなぁと思っていたのでf0119179_1762078.jpgすが、宇治冷やしぜんざいも美味しかったし、お茶も悪くないので、空いている時には再訪したいと思います。
★甘党茶屋 梅園
三条寺町店
中京区天性寺前町
075-211-1235
10時30分~19時30分
http://umezono-kyoto.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-12-04 17:11 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

10月半ばだと言うのに・・・

f0119179_23353987.jpg土曜は小池百合子と小泉進次郎が京都に来てたとか。でも気になったのは立憲民主最大規模の街頭演説。だってよしりんと鈴木邦男が応援に来たと言うではないですか! 大島渚が朝生に出てた頃の右翼の代表みたいな2人がまさかの枝野推し。よしりんの様な保守こそ現政権の暴走が許せないんでしょうね。岩手では小池晃さんが小沢さんの応援をしたというし、山本太郎は党派をこえて応援に東奔西走するし、マジで調整役になったりして。あと1週で、もうひと波乱あるかもです。
さて、気がつけばスイカも桃も殆ど食べることなく10月も半ばに。そう言えば「出町ふたば」の栗餅も9月から並び始めるのに、今年はまだ買ってなかった。ぼんやりしてると、販売時期が終わってしまいそう。とは言え、週末はものすごい行列が出来てるらしい。でも朝なら大丈夫かも・・と思って土曜朝9時前に行ったら、お客さんは数欄程度で並ばずに買えました。「本日中に」と言われて、「冷凍出来ますよね」と言ったら、「出来ません」と対応して下さったお店の人に言われました。でも、モモ母はいつも冷凍して、問題なく食べられています。一緒におはぎを買った為、栗餅はすべて冷凍f0119179_0261541.jpgしておきました。10月中は販売してる様ですが、行く機会がなくても5個は確保したので、安心です。
★出町ふたば
出町今出川上る
075-231-1658
8時30分~17時30分
火・第4水休
[PR]
by mmcmp | 2017-10-14 23:33 | 京都でお買い物 | Comments(0)

夏の豆餅

f0119179_23404458.jpg公民権停止になった防衛大臣とか、16歳少女の女体盛り疑惑がある一億総活躍大臣とか、このツイートみたいに言いたくなる内閣改造。高田延彦が言う様に疑惑は残る中、官僚の答弁についての古賀さんの記事が元官僚だけに興味深い。帳尻が合わないと役人は反乱する。そういえば籠池さん逮捕後に出てきた値引き交渉の音声は地検がリークしたんじゃないかと菅野さんが指摘(こちらの1時間40分頃から)。更に報ステで報道された交渉メモも逮捕後に出て来ましたが、これは籠池さんが書いたのでなく、同席していたキアラ設計の人が書いたものとのこと。やはり籠池さんだけ逮捕して終わりというのは、おかしいですよね。
さて、「李青」を出た後、「出町ふたば」の前を通ったら、バスの中から見た時は長蛇の列だったのに、3~4人しかいなくて、せっかくだから豆餅を買うことにしました。お客さんの列の最後に並んだら、「次の方どうぞ」と店員さん。ふたばは店員さんの数が多いので、お客さんが多くても思ってるより早く順番が回って来ます。この時は前の数人が既に注文済みだった様で、待たずに買うことが出来ました。品物を受け取って、後ろを見ると、いつの間にか再び列が出来てました。夏場は水ようかんなども販売されてるけど、ここの水ようかんはモモ母にはちょっと甘過ぎて、夏場に食べたくなるのは寧ろ豆餅。よく冷えたお茶と一緒に食べると、程良い甘さがとってf0119179_113545.jpgも美味しい。嚥下機能の落ちた父には餅は危険なので、中のアンコだけ食べさせたんですが、美味しそうに全部食べました。
★出町ふたば
出町今出川上る
075-231-1658
火・第4水休
[PR]
by mmcmp | 2017-08-05 23:39 | 京都でお買い物 | Comments(0)

1年半ぶり☆彡

f0119179_041457.jpg籠池さんの民進党でのヒアリングNHKでもやった様ですね。安倍さんが留守だからか大手メディアがちゃんと取り上げたので、モモ母は桑原武夫の蔵書を職員が無断で廃棄した件に注目。まさか京都の市職員が桑原武夫を知らない訳ないだろうし、知ってて邪魔になるから捨てる感性が信じられない。市民の問い合わせで発覚とか。市長のコメントが見当たらないけど、きっとことの重大さが理解出来ないのね。蛮行との表現がピッタリ。こんな街に文化庁なんて移転させない方が良いんじゃない?
さて、上七軒の「ノットカフェ」を再訪しました。前回は2015年9月なので1年半ぶり。これまで何度か行こうとしたけど、満席だったりお休みだったりでご縁がありませんでした。入口には待つ時は1列でとか、近隣に迷惑とならない様、静かにといったお願いポスターが貼られてました。行った時は平日のせいか、適度な混み具合だったけど、北野天満宮に近いから休日などは行列f0119179_1373179.jpgができるんですね。チョコボーロと迷ったけど、前回と同じくカフェラテとチョコレート大福をオーダー。雑誌などではだし巻きサンドばかり紹介されますが、モモ母の一押しはチョコ大福です。上品なチョコあんが、とっても美味しい。カフェラテもモモ母好み。また平日にのぞきます。
★knot cafe
上京区今小路通七本松西入
075-496-5123
10時~18時 火休
http://knotcafe-kyoto.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-04-29 01:43 | 京都のカフェ | Comments(0)

変わるものと変わらないもの

f0119179_23222049.jpg水曜も様々な森友報道がありましたが、インパクトがあったのは菅野さんのこのツイートこのツイート。「安倍さん、僕らのこと知らんいわはんの?僕らのこと忘れたいわはんの?」と聞く子が切ない。素晴らしい幼稚園だと言ってた「教育勅語」大好きな大人達が一斉に手のひら返し。「戸惑っています」と平然と昭恵夫人はいうけど、戸惑ってるのはあんた達を応援して来た子供達だよ。こんな記事もある訳で、違法かどうか以前に道義的責任を感じないのは人としてどうなんでしょ?
さて、水曜に「茶ろんたわらや」に行きました。宝鏡寺の帰りに寄る人が多いのか、閉店前でも結構満員。「抹茶善哉」(864円)を頂きました。小腹が空いてるけど、生菓子はちょっと・・という感じだったので、2色の白玉と小豆が適度に入って丁度良い。何より甘くないのが嬉しいです。甘いものを期待してる人には不向きかも知れませんが。この店を初めて訪れたのは10年程前ですが、見事なくらい変わらない。白い椅子も砂糖入れも、古びた印象は全くありませf0119179_042553.jpgん。無音なこともあって、時が止まった様です。けれども前回紅葉していた木が葉を落とし、冬枯れた様子。確かに季節は巡っています。そして提供される和菓子も時のうつろいに合わせて別の種類に。変わるものと変わらないものの凛としたバランスを堪能しました。
★茶ろん たわらや
寺之内通小川西入る
075-411-0114
10時~17時 
火休
http://www.kyogashi.co.jp/b-2.html
[PR]
by mmcmp | 2017-03-09 00:47 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

土曜の森友報道と塩芳軒の和菓子が味わえる★

f0119179_238094.jpg昨日文字起こしをリンクした塚本幼稚園の運動会での「安倍首相ガンバレ」宣誓、テレビで流れたんですね。これは必見。東京新聞を見ると「子を持つ親として許せない」とゴミの埋め戻しを証言したのは京都の業者みたい。心ある業者さんの証言は京都人として嬉しいです。更に国有地売却693件の中で金額非開示は森友学園のみと異例だったことも報道。昨日画像リンクした大阪府の「私立小設置基準」緩和もネット配信され、改正以降に設置申請をしたのは森友学園1校だけで、森友学園のために基準を緩和した様にも見えるとのこと。そしてネット情報で気になるのはこれ。もしかして学園は国会答弁で昭恵夫人の辞任を知った、つまり安倍さんは事前連絡なしに答弁したってこと??? 更に近畿財務局会議室で森友学園の価格交渉があった日、安倍さんが大阪にいたことも発覚。疑惑があり過ぎて、唖然・・・。
さて、先週ホテルカンラ京都のカフェを訪れました。ここは「京菓子塩芳軒の24節季生菓子お茶のセット」(1000円)というのがあって、飲み物はコーヒー、京都紅茶、ほうじ茶から選べ、紅茶とほうじ茶は先月訪れて大好きになった椿堂さんのもの。コーヒーは亀岡の焙煎所のものだそうで、生菓子は3種類から選べて、あっさり餡の薯蕷饅頭に。塩芳軒の生菓子が味わえるのは貴重なので、観光客にオススメです。デザイナーホテルはオシャレだけf0119179_23571477.jpgど、ホスピタリティに特別なものは感じなかったので地元の人がわざわざ行くほどではないかな。生菓子セットを注文しなかったら記事にしなかったかもです。塩芳軒は老舗京菓子司、モモ母が出会いたい「本物」です。
★KANRA LOUNGE
下京区北町190 hotel kanra kyoto 本館 1F
9時~22時30分
無休
http://www.hotelkanra.jp/lounge/
[PR]
by mmcmp | 2017-02-25 23:32 | 京都のカフェ | Comments(2)

秋のたわらや

f0119179_2245047.jpg月曜午後に「茶ろんたわらや」を訪れました。前回は3月で、向かいの宝鏡寺で春の人形展が行われてましたが、今は秋の人形展が行われています。俵屋吉富小川店脇の俵がデザインされたのれんをくぐって路地を進んで茶ろんへ。入口近くの木も色づき始めて、季節のうつろいを感じます。人形展開催中は混むことが多いので、どうかな・・・と思ったら、平日だったので最初は貸切状態。その後、おひとり様が入れ替わり来店。注文時以外は会話もなく、静かな時間が流れていました。
絵的には和菓子が映えるんでしょうけど、この日もやっぱりホットの「カフェオーレ」(594円)を。代わり映えしなくてスミマセン。俵を象った砂糖の入った器とおそろいの和風のカップで頂きます。モモ母の次に来られたおひとり様は外国人女性。「ZENZAI」について尋ねられた店の方が「sweet soup」と説明されてました。甘いスープ?? とちょっとビックリされてましたが、確かにジュースじゃないし、スープというのが正解かな。帰る時に「オイシf0119179_23254621.jpgカッタデス」とおっしゃってました。俵屋さんの善哉は適度な甘さだから、きっと外国の人の口にも合うのではと思います。紅葉が進むにつれてごった返す京都。少し色づき始めた今が、静かに京都らしさを味わえる良い時期かも知れません。
茶ろん たわらや
寺之内通小川西入る
075-411-0114
10時~17時 
火休
http://www.kyogashi.co.jp/b-2.html
[PR]
by mmcmp | 2016-11-14 23:32 | 京都のカフェ | Comments(0)

京都駅でも

f0119179_214561.jpg茶道資料館で久しぶりに抹茶を頂いたと書きましたが、正確には「久しぶりにお茶席でお点前を頂いた」ですね。8月に京都駅に行った際に「京都茶寮」で「抹茶セット」(1029円)を頂いてました。京都茶寮って目立たないし、値段設定高めだし、営業時間が短くて前を通っても営業してない印象だし・・・で、一度も訪れたことがなかったんですが、平日の夕方だからか、目立たず高めなのが功を奏してるのか、混雑する駅ビルにあって意外と空いていて、落ち着けました。暗めの照明にジャズが流れる和風モダンな店内は、窓の外の喧騒から隔絶された感じ。
8月だったので、抹茶は冷たいお薄にしたのですが、初心者向けに飲み方の作法を書いたものが添えられていて、親切。お菓子は老松の「晩涼」を選び、こちらも名刺サイズの解説が添えられ、「夏の着物の絽や紗を元に創作したもので、残暑の中、涼しげで凛とした着物姿のように気品漂うお菓子です。滑らかなこしあんを錦玉羹で包んでいます」と書かれていました。老松のデータも載っていて、京都の玄関口らしく京菓子や宇治茶のアンテナショップ的な要素が強い様です。抹茶セットの生菓子も「亀屋良長」や「千本玉壽軒」など複数から選べるのが嬉しい。季節を少しずつ先取りするのが京生菓子の魅力。9月は初秋らしさ漂う和菓子が楽しめることと思いf0119179_243228.jpgます。さすがに行楽シーズンは混むんでしょうけど、ゆっくりしたい時に覚えておきたいお店です。今は外国人観光客向け「おみやげ街道×京都伝統産業ふれあい館」のオープンが話題ですが、京都茶寮ものぞいてみて下さい。
★京都茶寮
京都駅ビル南北自由通路 駅ビルインフォメーション横
075-342-2170
12時~19時 
無休
http://www.kyoto-saryo.jp/
[PR]
by mmcmp | 2016-09-08 02:50 | 京都のカフェ | Comments(0)

こんな良いとこだったとは・・

f0119179_22515326.jpgイギリスがEU離脱ですか。国内外で歴史が大きく動いてる感じがしますね、それも良くない方に・・・。さて、6月も下旬だと言うのに、連休中に行った鶴屋さんのことを記事にしないままになってました。ずっと前に書いた「卯晴」さんに行った後、堀川今出川「鶴屋吉信」2階のお休み処に行ったのでした。子供の頃からある鶴屋吉信のビル。2階に茶寮があるのは知ってたけど、さほど興味がなかったんですよね。で、今回初めて1階店舗横の路地を奥に進んでエレベーターで2階に上がると、予想以上に広くて良い感じでした。
お願いしたのは「きなこゼリーと抹茶アイス」(756円)。以前はきなこが苦手だったので、あまり積極的に頼むことないですが、ゼリーだと食べやすい。但し、さほど印象は残らないかも。やわらかな粒あんは甘さ控えめで良い感じでした。抹茶アイスはもう少し濃厚さが欲しいところ。お菓子自体はモモ母が好きな「茶ろんたわらや」の方が満足度が高いと思います。でも、モモ母はここがとっても気に入りました。席が中庭を囲んで配置されてるので、他のお客さんと離れていて静かだし、庭の新緑が見事で、ビルの2階にいることを忘れます。光がテーブルに映えてとってもキレf0119179_23163026.jpgイ、連休だと言うのに喧騒と無縁の心地よさが味わえました。冷たいぜんざいやかき氷もあるから、これからの時期の避暑にオススメ。こんな良いとこだったなんて、初めて知りました。これからは度々お邪魔したいと思います。
★鶴屋吉信 お休み処
今出川通堀川西入ル
075-441-0105
9時30分~18時
http://www.turuya.co.jp/tenpo/honten_kissa.html
[PR]
by mmcmp | 2016-06-24 23:20 | 京都のカフェ | Comments(0)

紫野のうめぞの茶房

f0119179_1338981.jpg先週、船岡山近くに行ったので、鞍馬口通りに出来た「梅園」の新しい茶房に寄ってみることにしました。商店街の人に場所を尋ねたんですが、「うめぞのの茶房がこの近くに出来たそうですが・・・」と聞いても、どなたもご存知ありませんでした。すぐそばの「かみ添」さんの東隣、昔「茶洛」だった町家での営業だったけど、地元には殆ど知られてない様です。
ショーケースにはブルーベリーや紅茶など数種類のお菓子が並べられ、「羊羹ですか?」と聞くとわらび粉と寒天を使っているとのこと。オーソドックスな「こしあん」(300円)にしましたが、これは一言でいうと水羊羹ですね。でも苺やアーモンドが乗るとまた印象が変わる。あっさり、口当たりも良く、なかなか美味しかった。お茶は煎茶にしたんですが、茶葉が少ないのか煎茶の魅力が感じられず残念。お湯のつぎたしが出来、「薄くなりませんか」と言うと「二煎目までは大丈夫です」と言われたけど、やっぱり薄かったです。これで600円は高い。それでもお菓子は良かったし、2階のカフェスペースも雰囲気は悪くないんですが、窓側席の親子連れがとにかく騒がしい。子供が歩き回るのは仕方ないとして、トイレからお母さんと一緒に出たら、パーテーションもトイレのドアも開けっ放しで白い便器がモモ母の席から丸見え。これには興ざめしました。程なくしてお店の方が閉めて下さいましたが、ママ友が大きな声でしゃべり続ける中、若いカップルがやれやれという感じで退散。店は客を選べないとは言え、客層は店の個性を作る大事な要素。お菓子も接客も店の雰囲気も悪くなかっただけに、今後が心配です。地域に溶けf0119179_14154935.jpg込み、地元の人に愛される店になるのか、雑誌やネット情報を頼りに訪れる一見客だけを相手にする店になるのか。他のお菓子も食べてみたいから、雑誌掲載等が一段落した頃に機会があれば又行ってみたいと思いますが、再び記事にしたら良い店になった、二度と書かなかったら、ダメだったんだなと思って下さい。
★うめぞの茶房
紫野東藤ノ森町
075-432-5088
11時30分~19時
[PR]
by mmcmp | 2016-04-04 14:33 | 京都のカフェ | Comments(4)