タグ:洋食 ( 47 ) タグの人気記事

「むとう」から「六堀」へ

f0119179_2315856.jpg昨日の証人喚問で籠池さんが昭恵さん付の政府職員だった谷さんからFAXを受け取ったと証言。昭恵さん付職員には籠池さんと懇意な住吉神社の権宮司の娘さんがいるとかで、もしかしてと思ったけど、谷さんではない方の女性の様ですね。でも大阪に昭恵さんが来た時に住吉神社に谷さんも同行していた模様。喚問で枝野さんが酒井弁護士の証人喚問を求めた時には、思わず拍手してしまいました。そうなのよね、土地取引や認可のことはこの人に聞かないと話になりません。でも与党は全員の証人喚問を拒否したとか。命懸けで証言した籠池さんと同じ土俵で話してもらわないと、全く納得出来ないんですけど・・・。
さて、好きだった「むとう」が昨年「六堀」としてリニューアル。気になってましたが予約一杯だったりして、月曜に漸く出かけました。いただいたのは「大人のお子様ランチ 弥生」(2890円)。京都レストランウインタースペシャルの一つとして提供されてたものが好評だったので定番化したそう。えんどう豆と空豆、菜の花の一口ポタージュに始まり、地場野菜のバーニャカウダ、2つのメイン、パンまたはライスに一口カレー、珈琲と盛りだくさん。小海老のバーニャカウダで頂くほたるいかや芽キャベツなどの春らしい前菜は華やかで、素材の味を強く感じました。メインの丹波牛を使ったハンバーグにはワサビと温泉卵が添えられ、上には玉ねぎ。さくさくエビフライにも大きなクレソンが乗って、見るからに美味しそう。ただ、締めに出てきた一口カレーがモモ母には少々辛すぎで、お茶碗に入ったごはんも別にあったからお腹が一杯になりすぎました。帰る時に大好きだった「抹茶バター」のことを確認したら、抹茶とアf0119179_0171954.jpgンチョビのバターは今は作ってなくて、プレーンのみだそう。うーん、残念・・・。
★六堀
堀川通六条下る
354-8117
11時30分~22時30分
水、第2・第4木休
http://www.roku-bori.jp/
[PR]
by mmcmp | 2017-03-24 23:56 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

接客がお肉を更に美味しくする☆彡

f0119179_2364646.jpg土曜で東日本大震災から6年。関連の記事も考えてたんですが、更新しないまま日が経ち、タイミングを逃してしまいました。月曜は菅野さんのインタビュー記事稲田さんが顧問弁護士だった書類などのツイートに大注目。籠池さんインタビューのビデオをモモ母も見ましたが、稲田さんは国会で関係を否定。このコメント、同感です。加計学園も漸くテレビに出始めましたね。
さて、「グルメタクシー」さんが紹介されていて、以前から気になっていた二条の「肉洋食オオタケ」に行きました。午後1時に行きたいと電話をしたら、その時間だとハンバーグが売り切れてるかも知れないので、ハンバーグ希望なら予約をとのことで、その様に。店を訪れて注文したら、モモ母たちで丁度完売になったとのこと。予約しておいて良かった。ランチの「店主が大好きハンバーグセット」(1500円)はご飯、おばんざい、サラダ、お味噌汁、お漬物付き。熱々の状態で運ばれるハンバーグはつなぎなしでしっかりしてるからナイフとフォークも用意されます。確かに肉厚だけど硬い訳じゃないから、お箸でも大丈夫。お肉を堪能出来るハンバーグでした。愛想の良い奥さんの接客が実に気持ちいい。料理自体の出来栄えは勿論ですが、接客が更に満足度を高めますね。店を出る時にはご主人が見送って下さいました。また是非行きたいと思わせf0119179_093457.jpgるお店です。ご馳走様でした。
★肉洋食オオタケ
左京区新先斗町
075-708-6085
11時30分~
13時30分LO
17時~21時LO 
http://blog.livedoor.jp/hanbagu29/
[PR]
by mmcmp | 2017-03-13 23:57 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

なんてリーズナブル☆彡

f0119179_22373281.jpg劇団大富豪公演以降も茶瑠ちゃんが気になって宮原さんのツイッターをチェックしてるんですが、こんな動画をリツイートされてて、何度も見ちゃいました。兄弟げんかの仲裁をする大っきなワンコ、いじらしい・・・。
さて、先日北大路通りを走るバスの中から洛北高校前辺りに新しい店が出来ているのが見えました。数日後、グルメタクシーさんのブログを拝見すると、「キッチンごりら」の支店みたい。どんな感じが見てみようと出かけました。夜は鉄板焼や炭火焼の単品メニューがメイン。でもランチが好評なので、ランチタイムみたいにご飯と味噌汁はつかないけど、ランチのメニューも注文可能にしたとのこと。気になってた150グラムの「ヒレステーキ」(1000円)をオーダー。塩コショウのシンプルな味付けの柔らかいお肉でした。ヒレといっても豚肉のヒレなので牛肉も食べたいと「薄切りローストビーフの炙り」(580円)も。ちなみにご飯は100円で追加出来ました。旬野菜のサラダは生野菜の中に入った温野菜が良いアクセントに。温かいキュウリって初めて食べました。鶏のグリル(1000円)や茄子の甘辛肉みそ(460円)も頼み、モモ母とヒメママさんはノンアルコールだったけど、事務所のS君が結構飲んでいたのに、低めの価格設定にしてるそうで会計が6000円弱という安さにビックリ。ハンバーグも気になるf0119179_23245167.jpgから、ランチも行ってみたい。近くに支店が出来て嬉しいです。
★キッチンごりら ブラボォ
下鴨西本町北大路通
075-721-5007
11時30分~
15時LO
(土日11時~)
17時~22時30分
火休・不定休有
https://ja-jp.facebook.com/kitchen.golira/
[PR]
by mmcmp | 2016-12-17 23:41 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

850円の寛ぎランチ

f0119179_22475774.jpgなかなか更新出来なかった間に平幹二朗さんと肝付兼太さんが亡くなられました。平さんは学生時代に観劇した「タンゴ冬の終わりに」が印象に残っています。堤真一ファンのモモ母ですが、あの役は再演した堤真一より初演の平幹二朗の方が適役だったと思います。「ドラえもん」のスネ夫役で知られる肝付さんを悼む記事に声優の地位向上に奮闘したと紹介されています。声優さん達によるデモはモモ母も憶えてますが、夕方にアニメの再放送が多かったのは「太陽にほえろ」より「タイガーマスク」を再放送する方が安上がりだからだったんだと理解したのは、大人になってからでした。お2人のご冥福をお祈りします。
さて、前置きが長くなりましたが、水曜に久々に「楽友会館」の食堂でランチをしました。昼時とは言え、混雑して騒がしいのは極力避けたい、あそこなら落ち着けるだろうと思って訪れてみると、予想通り適度な混み具合。日替わりランチは海老フライとチキンピカタとのことでそれをお願いしました。所詮日替わりなので、味の満足度を求めるなら有頭エビのフライをおすすめしますが、京都大学のアカデミックな雰囲気を漂わせたモダニズム建築のレストランで、蝶ネクタイの給仕さんにサーブしてもらい、品の良いf0119179_2330384.jpgお客さん達に混じってゆっくり食事が出来て850円というのは、なかなかお値打ちだと思います。営業時間が夕方までになったのが残念ですが、健全な感じがして、それもまた良し。いつまでもこの雰囲気を残して営業を続けて欲しいものです。
京都大学楽友会館食堂
左京区吉田二本松町
075-753-7603
11時30分~16時30分
日・月・祝休
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/rakuyu/shokudo.html
[PR]
by mmcmp | 2016-10-28 23:33 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

新幹線弁当の定番

f0119179_2218216.jpg大阪の寿司店のわさびテロだのかんぽの宿の北海道フェアでの産地偽装だのは、それぞれが客のことをどう思っているかがよく分かるニュースですね。観光庁まで中国人にはわさびを多めに入れろとマニュアルで指導してたのには驚きましたが・・・。これが現代日本のお、も、て、な、しの実情ってことでしょうか。
モモ母が好きな店、ブログでオススメしたいのは、客への誠実さが感じられる店。最近は東京に行くと大丸地下で「鈴波」の味醂粕漬とテラセゾンの「ウ・オレ」を買って、駅構内エキュートの「つばめグリル」でお弁当を買うのが定番です。今回のお弁当は「ハンブルグステーキ弁当」。つばめグリルのお弁当を気に入ってるのは保存料、化学調味料無添加なのもそうですが、その日のハンブルグステーキに使用している牛肉の生産者を店頭表示し、ラベルにも記載していること。新幹線の車内で食べた後、裏の表示を見ると鹿児島県南九州市のYさん、指宿市のMさん、群馬県大田市のMさんとそれぞれの牛個体識別番号、豚肉生産者は宮崎県都城市のHさんの名前が書かれていました。ここまでしているお弁当って滅多に見かけませんよね。いちいち面倒だし、毎日の手間もかかると思います。たまにはよそのお弁当をと思いながら、結局はつばめグリルを選ぶのは、美味しさもあるけど、こうした姿勢を応援する意味もあります。ちなみに下の写真f0119179_23181435.jpgは6月に撮ったもの。この時は鹿児島県指宿市Nさんと北海道土幌町のSさんの牛肉と表示されています。
★つばめグリルDELI エキュート東京店
東京駅構内1階
サウスコート内
03-3211-8981
8時~22時
(日祝~21時)
http://www.tsubame-grill.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2016-10-09 23:20 | 東京でお買い物 | Comments(0)

すごいね、新大阪のエキマルシェ

f0119179_1315517.jpgいつも新大阪駅を利用する度に駅ナカの充実ぶりがすごいなと思っていたのですが、水曜に丹波の柏原に行く際に乗り換えまで30分程あったので、ゆっくり見てまわったら、エキマルシェの「上方味百景」というスペースに「グリル梵」の「ビーフヘレカツサンド」があるではないですか! 2009年新橋演舞場で「蛮幽鬼」を観た時に銀座店で買って、観劇のお供にしようかと思ったけど、高いし量も多いので断念。でも、「グリル梵」の本店はここ大阪の新世界。しかも1050円のハーフサイズ(4切)もあって量的にも丁度良い。他にも目星をつけておいて、帰りに買って帰ったのでした。
家でオーブントースターで軽く温めたものと冷めたままで食べ比べてみると、冷めたままでも十分美味しい。これは車内で食べても良いですね。添えられたリーフレットによると牛フィレ肉は冷凍ものを一切使用せず、秘伝ソースは鶏がらをベースに玉ねぎ、人参、りんご、生姜、セロリ、キャベツ等の野菜や果物を醤油ベースの秘伝のセリ酒、トマトソース、ウスターソースを加えて約一週間煮込んでいるそうです。(セリ酒って、シェリー酒のことでしょうか? )駅弁でこのクオリティは滅多にないですね。これf0119179_1349184.jpgから新大阪に行ったら、マストアイテムになるかも。ちなみに「JIM BEAM BAR」にはまい泉のカツサンドもありました。
★エキマルシェ新大阪
JR 新大阪駅構内在来線改札内
9時30分~22時
http://www.ekimarushinosaka.com/
[PR]
by mmcmp | 2016-07-14 14:01 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

フライエリアの夕食

f0119179_22592563.jpg実は父が昨年末にまた転倒骨折して入院し、1月末に太子道の病院にリハビリ転院、先週漸く退院しました。病院帰りにごはんを食べて帰ることも多かったんですが、円町、太子道界隈って洋食屋さんが多いんですね。洋食屋以外に「クック和楽」にもとんかつがあったし、蕎麦屋さんにエビカツ定食があったり、カフェにエビフライのせオムライスがあったり、この辺の人達って、どんだけフライものが好きなんだ・・・という感じ。その中で一番良かったのが西大路から新二条を西に入ってすぐの「スロウフロウ」。写真は先週食べたハンバーグとエビフライのセットで味噌汁、パンかライスが付きます。厨房からペタンペタンという音が聞こえ、注文してから成形してハンバーグを焼いてくださってる様子。肉汁がホントにたっぷりで満足度が高いです。エビフライが有頭なのも嬉しい。スープ、サラダ、パンかライス、とろとろブリンがついた夜ランチというのも日替わりで数種あります。夜ランチって不思議な概念ではあるけど、なんかテンションが上がるネーミング。
他の店ではぶた天がウリのMは午後5時から夜の営業されてて重宝。Kは盛りつけが美しく、店主のこだわりも感じるんですが、入ってすぐのスペースが雑然とし、ゴキブリにも遭遇して残念。円町近くのOは定休日を避けたのに臨時休業、西大路通りのCは定休日で未訪問。「スロウフロウ」から通りを挟んですぐの「キッチン華」は近所の常連客の店という感じだったんですが、食事中I先生から電話が入り、2月の寒空の中、外に出て結構長く話して店に戻ったら、味噌汁のお椀にフタが、ごはんにラップがかけられていました。そういう対応をして頂いたのは初めて。心遣いに感動しました。下の写真はその時いただいた「華スf0119179_2333841.jpgペシャル」。表に食材の産地を掲示してるのも好感が持てました。データはスロウフロウのみで失礼します。
★slowflow
西ノ京北壺井町
801-1670
11時~14時 
17時30分~
21時30分 
日・祝休
http://slowflow-factory.sakura.ne.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2016-04-25 23:47 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

シェアがオススメ

f0119179_22193352.jpg成人の日に元田中の住宅街にある「キッチンごりら」に行きました。前回、満員で45分待ちと言われ断念して「浅井食堂」に行ったので、今回は祝日のランチ開店時間11時に行くことに(平日は11時30分~)。連休で混むかなと思ったけど、早い時間だったので空いてました。
モモ母は「豚ハンバーグ(250グラム)」(1100円)、ヒメママさんは「ローストポーク」(1300円)をオーダーしてシェア。ハンバーグはつなぎが入ってないので、ソーセージみたいな硬い食感であること、余熱で火を通すので周りから食べる様にとの説明。モモ母はビーフハンバーグ派で、合い挽きは豚肉の臭みを濃い味のデミグラスソースでごまかしたものが結構あるから、豚ハンバーグってどうなんだろ?と思ってたんですが、良い肉を使ってる様で臭みはなく、肉の旨みを感じます。「シンプルな味なのは料理に自信があるからだろうね」とヒメママさん。確かにハンバーグもローストポークも塩コショウでまさに肉を食べる感じ。ただ、シンプルで量が多いだけに、食べてるうちに飽きて後半キツくなるかも。モモ母達は2人で半分こしたので、どちらも「美味しい」と思う状態を最後までキープしたまま完食しました。ハンバーグは更に300グラム(1300円)もあって、がっつりいきたい男性もいるでしょうけど、女性なf0119179_2259237.jpgら断然シェアがオススメです。そうそう、ハンバーグとローストポークでついてるマスタードの色が微妙に違いました。細部へのこだわりが感じられます。
★キッチンごりら
田中樋ノ口町
702-3905
不定休
https://ja-jp.facebook.com/kitchen.golira
[PR]
by mmcmp | 2016-01-13 23:09 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

思いがけず浅井食堂へ

f0119179_22191893.jpg日曜にヒメママさんと晩ご飯を食べることに。「浅井食堂」も考えたけど、マスコミ露出が増えて混んでるらしいから、週末は満員だろうし、某店のお肉メニューが美味しそうだし・・・で某店で6時半に待ち合わせ。ところが訪れたら満員で予約の人もあるので、7時15分以降まで待つことになると言われ、ダメもとで下鴨の浅井食堂に電話したらカウンターなら2人OKとのこと。けど元田中の住宅街から下鴨鞍馬口まで行くバスはなく結構行きにくいなと思っていたら、運良くタクシーが近づいて来てとってもスムーズに移動。思いがけず人気店での夕食となりました。
オープンからまだ1年にならないのに昔からそこにある様な、すっかり地域に溶け込んだきさくな雰囲気。モモ母はハンバーグとエビフライのセット(1400円)を。ハンバーグはナイフを入れた途端にすごい肉汁。しっかり食べごたえのあるハンバーグでしたが、特筆すべきはハンバーグより寧ろたっぷりかかったデミグラスソース。「洋食とワインの店」というだけあってワインが香る、ソースの半分は野菜と言う、とってもなめらかなソースです。エビフライもサクッとした衣が良い感じなんですが、これまたタルタルソースが卵黄の存在感が際立つ、でもサラッとした個性的なソースです。満員で店内写真を撮らなかったので下の写真はヒメママさんオーダーのハンバーグ130gとエビクリームコロッケ(1200円)を。コロッケにはトマトソースがかかっていました。コロッケも味見させてもらったけど、「やすい亭」の方が断然美味しかったね、というのが2人の共通した感想。やすい亭のエビクリームコロッケはホント絶品でした。デミグラスソースは浅井食堂の方がモモ母好みでf0119179_23102533.jpgす。
★浅井食堂
下鴨松ノ木町
050-5787-2668
11時~15時 
17時30分~
23時 月休
https://www.facebook.com/asaishokudou
[PR]
by mmcmp | 2015-08-24 23:19 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

営業時間変更

f0119179_21424422.jpg先々週の週末、近衛通りの「楽友会館」に行きました。週末でも満員と言うことはないだろうけど、貸切になってることがあるので、ご一緒したヒメママさんに電話してもらったら、4月から夜は予約制になったとか。この日はたまたま他に予約が入ってるので営業していたので、我々も行くことが出来ました。行ってみると、予約客は別室で通常の席は貸切状態。2人で一番奥の6人席のテーブルを使わせていただきました。
モモ母はいつものエビフライ。なので、上の写真はヒメママさんが頼んだ「ビーフステーキセット」(2200円)を。前回は単品とライスでしたが、今回モモ母もはセット(2000円)にしました。最初のポタージュスープは2人共同じですが、メイン料理の付け合せがエビフライはさっぱりとサラダ、ステーキはポテトやキャロットなどの温野菜なんですね。デザートはエビフライはいつものカシスのシャーベット。ステーキの方はピンクのアイスクリームで、給仕して下さった女性に伺うと、桜のアイスクリームだそう。広いお部屋を独占してゆっくり出来ました。現在の営業は「火曜から土曜の昼の部f0119179_2217533.jpgのみで、前日17時までの予約宴会や食事予約があれば、夜の部(17時~20時30分)として承り、臨時営業します」とのこと。メニューも少し変更され、新たなメニューとしてヒメママさんが頼んだ「ビーフステーキセット」が加わり、特選和牛のステーキや伊勢海老のテルミドール等はなくなった様です。
京都大学楽友会館食堂
左京区吉田二本松町
075-753-7603
11時30分~21時
日・月・祝休
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/rakuyu/shokudo.html
[PR]
by mmcmp | 2015-04-27 22:20 | 京都でごはんたべ | Comments(0)