タグ:自家焙煎珈琲 ( 30 ) タグの人気記事

何度も行きたい☆彡

f0119179_22304631.jpg五山の送り火も終わりました。大の文字が殆ど見えなかった昨年と違って、今年はクリアーでした。子供の頃、大文字を見ると夏休みももうすぐ終わりだなぁ、と残ってる宿題が気になりつつ、いや、まだ地蔵盆があるぞと思ったものですが、今年は朝日新聞の投稿を扱った記事ツイートをよく見かけます。
さて、以前から行ってみたいと思っていた「旅の音」さんを初訪問しました。春に「華祥」を訪れた後にお茶をする店として思いついたんですが、場所が分らず断念。でも19時までの営業なので、あの時行ってもゆっくり出来なかったですね。今回は暑い時間を避けて、夕方5時頃に入店。入った瞬間、あ、ここ好きだなと感じました。専門学校をリノベーションしたビルの1階にあって、暗めの照明の落ち着いた雰囲気。住宅街を迷って汗だくになってたけど、一気に疲れが飛びました。自家焙煎の豆が壁にディスプレイされていて、香りなどを確認出来、一番黒い色をしていた「マンデリン」を。アイスもあって、すっきりした感じというので、アイスでお願いしました。スノーボールと共に頂くと、程良い苦味で相性バツグン。上の写真はヒメマf0119179_23114525.jpgマさんが頼んだコーヒーゼリーパフェ。某情報誌の表紙も飾っているグラノーラなどが入った大人のパフェです。造形大近くのOは一度行ったら気が済んだんですが、旅の音さんは何度も通って、会計時にもらったスタンプカードを一杯にしたいと思います。
★珈琲焙煎所 旅の音
田中東春菜町 THESITE A号
075-703-0770
10時~19時 月休
http://coffee.tabinone.net/
[PR]
by mmcmp | 2017-08-18 23:20 | 京都のカフェ | Comments(0)

ひさしぶり☆彡

f0119179_23411383.jpg日野原重明さんが105歳で亡くなられました。モモ母が担当する番組にも電話出演して頂きましたが、手帳には数年先の予定が書かれているとおっしゃってました。京大医学部4年のとき、石井中将の授業でハルビンでの細菌兵器の人体実験のフィルムを見せられ、以来反戦を訴えておられたそうです。そう言えば、北村直人氏らは加計獣医学部の生物化学兵器研究の可能性を示唆されてますね・・・。
さて、先月久しぶりに「ハイファイカフェ」を訪れました。ここ数年、お正月の初カフェにハイファイさんに行っていたんですが、今年はお休みされたので、訪れたのは一年半ぶり。本日のコーヒーがコロンビアだったので、それでお願いしました。しっかり苦味のあるハイファイさんらしい味。ご無沙汰の間にメニューが少し変わっていて、より珈琲へのこだわりが強くなった印象です。プリンも一緒に頼んだところ、最近よくあるとろとろタイプではなく、かなりしっかりして食べごたえがありました。庭のドウダンツツジの新緑f0119179_050362.jpgが美しい。コーヒーにも青い影が映っていました。コロナくんが並ぶ冬も好きだけど、緑がまぶしい夏も魅力的です。壁側のレコード棚の上にはビクターの犬の置物。相変わらず心地良い時間が流れていました。苦味のある珈琲を少しずつ味わいながら、ゆっくり読書を楽しみました。
★Hifi Cafe
新烏丸通夷川上る
075-201-6231 
12時~19時
http://hificafe.exblog.jp/
[PR]
by mmcmp | 2017-07-18 23:57 | 京都のカフェ | Comments(0)

ウニール、マルイに登場!

f0119179_22393746.jpg母に聞いた宇治の話で、宇治川河畔の料理旅館「花やしき」が山本宣治の実家だった話を書き忘れてました。小林多喜二と違って山本宣治はマイナーですが、言論の自由を守ろうと治安維持法に反対し、右翼に刺殺された代議士。と言ってもモモ母もあまり知らないので、こちらのブログをリンクさせて頂きます。共謀罪が衆院法務委員会で強行採決、マイナンバーカードの個人情報が既に警察に提供されてたと言うし、今、山宣をもっと知るべきかも。
さて、先日久々にマルイに入ったら、「久遠」だの「ラブズベーグル」だの1階にフード類の店がたくさん新規オープンしてました。その中に予期せず「ウニール」があって、ビックリ。別の店で既にお茶をしていた為、ソフトクリーム(380円)を食べて行くことにしました。入口付近で立って食べたので、間に合わせ的な写真でスミマセン。街中でウニールのカプチーノがまた飲めるなんて無茶苦茶嬉しい。藤井大丸の「アラビカ」はちょっと打撃? 寧ろ共存共栄? ソフf0119179_23253222.jpgトも美味しかったけど、次は日本初上陸のエスプレッソマシンで淹れたカプチーノが楽しみです。あ、でもアフォガートも心惹かれる・・・。
★ウニール
四条通河原町
京都マルイ1F
075-354-5078
http://www.unir-coffee.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-05-19 23:35 | 京都でお買い物 | Comments(0)

進化するコラソン

f0119179_23571630.jpgまたまた「銃剣道は戦前回帰ではない」、「ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の教材使用は可能」と閣議決定。こうした動きを菅野さんは、戦前回帰ではなくて、ニッキョーソへの嫌がらせだと言い、その思考をこう分析。なるほど、こういう視点は必要かもね。
さて、先月末コラソンさんの焙きたて便を頼みに行きました。ネットで注文可能なんですが、店で飲んでみたくて7日配達分のコロンビア(中深煎)をオーダー。飲みやすく美味しかったけど、それはマスターが淹れて下さるからで、自分で淹れるなら深煎りをと思って「ケニアAA」を届けてもらうことに。今まで毎週日曜だったのが、4月2週目から金曜になり、ケニアは14日配達分でした。深煎りだけあって、いつもカフェオレ用にしている丸山珈琲のブレンドより豆の色が黒い。早速マグでたっぷり頂きましたが、焙煎当日だけあって重くならないし、何より飲んで癒f0119179_251614.jpgされる感じがします。焙きたて便は配達区域外への宅配も可能に。店はスタッフを増やして朝9時からの営業になり、KBSカルチャーで川口さんの珈琲講座も始まりました。進化し続けるコラソンさん、これからも美味しい珈琲を期待しています!
カフェ・デ・コラソン
小川通一条上
075-366-3136
9時~18時30分 
日・第3月休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-04-16 02:20 | 京都のカフェ | Comments(0)

夜の葦島

f0119179_23461081.jpg現政権が人道的見地から国際法で禁止されているクラスター爆弾を製造する会社の株を年金資金で買ってたことも問題だけど、株式の保有は可能と閣議決定。この人たちの倫理観ってどうなってるの? 鳩山内閣と安倍内閣の閣議決定の差に日本の劣化を見る思いです。昭恵さん関連ではアキエリークスに塚本幼稚園での講演の全文文字起こしが掲載。そしてこちらの記事も注目です。菅官房長官は籠池さんの証人喚問に反対していたそうですが、その理由が「裏で橋下徹氏と結託し、鎮火へ動いていたため」って・・・。
さて、先月三条の「葦島」を3年ぶりに訪れました。夜8時頃だったけど、店内はほぼ満員。相変わらずの人気ですね。エレベーターを降りてすぐの席が空いていたので、そちらで「カフェオレ」をいただくことにしました。前回700円だったカフェオレは、780円になっていました。葦島はカフェオレがお気に入り。この日はホットにしf0119179_059457.jpgましたが、アイスも美味しかったんですよね。8時半のオーダーストップを過ぎて、9時の閉店近くになるとお客さんも徐々に減って、かつての様な雰囲気に。若いスタッフの接客も丁寧で、良い時間を過ごせました。
喫茶葦島
三条河原町東入
075-241-2210
14時~21時
(土日祝12時~) 
月休
https://ashijimablog.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-04-11 23:58 | 京都のカフェ | Comments(0)

だから好き!

f0119179_23102557.jpg安倍さんが2015年9月に大阪を訪問する直前に、自民党山口県第4選挙区支部から安倍さん側に100万円の資金移動があったとか、部下に任せてたと言う松井知事が私学課と長時間打ち合わせしてたとか、様々な報告がネットに上がっています。当ブログで森友の話題を取り上げて1ケ月の今日はクイズを。日本会議1万人集会のビデオメッセージで安倍首相は「投票年齢の18歳引き下げが実現し、改憲への橋が整備された」と強調したそうです。これ、どういう意味か分かりますか? 投票年齢引き下げの真意に気づいた人は当時殆どいなかったし、野党も反対しなかった。モモ母も考えたことなかったです。でも、この発言、森友問題にもつながってるんですよね。答えはいずれ報道されると期待しています。ヒントになりそうなのが森友に送られたこのメール。出した人は奈良県神社庁の神主さんだそうです。
さて、土曜にラテアートの店に立ち寄りました。年末に北野の2号店に行ったけど、こちらは1年以上ぶり。狭いカウンター席しかなくてちょっと落ち着かないので、ゆっくり座れる別の店に入ってしまうことが多いけど、ラテ(540円)の美味しさは抜群。この日はエチオピアのモカを使って淹れて下さいました。ゆっくり味わいながら本を読んでると電話の音が。「お電話有難うございます、ラテアート ジャンキーズ ロースティングショップです」と女性スタッフ。当たり前だけど、ちゃんと長い店名言うんですね。営業時間や行き方など、とても丁寧に説明されてる声が聞こえていました。無愛想なのが格好いいと思ってるのか、横柄な店員さんも中にはいるけど、応対の仕方で店の姿勢が分かりますね。良いことは褒めようと帰る時に「余計なお世話ですけど、電話の対応ちゃんとされてまf0119179_0171422.jpgすね。感じ良かったです」とモモ母。「ちゃんと出来てましたか? 頑張ります!」とお店の方。それを励みに更にやる気を出して下さると嬉しいです。席は狭いけど、名前が長くて覚えられないけど、モモ母はこの店が好きです。
Latteart Junkies Roastingshop
紫野宮西町
075-200-3355
10時~18時
http://junkies-cafe.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-03-20 22:59 | 京都のカフェ | Comments(0)

まっとうな贅沢

f0119179_22385016.jpgなかなか更新が出来ず、すいません・・・。「コラソン」さんの焙きたて珈琲豆が届いた日曜朝、ゆっくりモーニングを頂きました。いつも朝には丸山珈琲の豆を使ってカフェオレを作るんですが、コラソンのストレート豆はブラックで飲みたい。(コラソンではカフェオレにはイタリアンブレンドを使っているそうです)この日の豆は深煎りのインディアAPAA。APAAはアラビカ・プランテーションAAランクという最高ランクを表しているそう。今までは挽いてもらってましたが、漸くミルを購入したので淹れる直前に挽き、「アマノコーヒー」で買ったハリオの円錐形ドリッパーで淹れて、お気に入りのウエッジウッドのティーガーデンのマグカップで頂きました。すっきりした苦味なので、たっぷり飲んでも重くなりません。
パンは大好きな「グランディール」の「パン・オ・ルバン」をトーストして「よつばバター」を塗り、この日はウエッジウッドのキャベンディッシュを使って、ちょっと贅沢な朝食に。そりゃあセレブは1000円食パンにエシレやカルピスの発酵バターだったりするんでしょうけど、まぁ日常的にはよつばで十分だし、高額なパンより半額券を提供し続けて下さるおかげで、このクオリティを税別215円で味わえることに幸せを感じます。そして定休日の早朝から焙煎し、丁寧にハンドピックして市内をバイクで走り回って届けて下さる「コラソン」さんの誠実な仕事への姿勢があってこそ、焙煎したての珈琲がいただf0119179_23354522.jpgける訳で、本当に有難いなぁと思う。通常の珈琲豆は焙煎から数日経って風味が安定してから提供されることが多く、焙煎数時間後から数日の味の変化を楽しめるのも貴重です。コラソンのツイッターには『「こだわりの珈琲屋」ではなく「真っ当な仕事をする珈琲屋」を志しています』と書かれています。こだわりの素材を謳った非常に高価な商品よりも、誠実さが感じられる品を感謝していただくことで心が満ち足りる、それがモモ母にとっての贅沢です。
[PR]
by mmcmp | 2017-02-01 23:39 | おうちごはん | Comments(0)

コラソン5周年☆彡

f0119179_19583166.jpg金曜に「コラソン」に行きました。早くも今年2度目。29日のコーヒー挽きたて便をお願いしたくて店のサイトを見たら、5周年記念として27日限定で「クラウス」のショコラ菓子が食べられると書かれていました。 あのクラウスのチョコ生菓子とコラソンのコーヒーが一緒に頂けるとは! この日に行かねば・・。ところが歯医者を受診してからバスの中でチェックすると既に完売とのツイート。残念・・・。でも、30分くらいはものを食べるなと歯医者に言われたから、ま、いいか、とコーヒーだけ飲みに行きました。
ご店主が淹れたものをお手本替わりにしようと、今週の挽きたて便で届くインディアAPAAをオーダー。モモ母好みの苦味があるけど、キレが良くてとってもコラソンらしい味。お湯を落とした時のドームがすごく、深煎りは特にこんもりするそうです。挽きたて便の申し込みとお支払いも済ませておきました。この前飲んだドリップバッグも良かったけど、「さざなみベーカリー」にも置いてもらってるそうで、近所だから欲しくなったらさざなみさんで買うことにしました。この日ご店主に確認したかったのは、大手ショコラティエでなく何故クラウスのチョコにしたのかということ。実はクラウスさんもコラソンのお客さんなのだそう。ああ、やっぱりモモ母が良いと思う店ってつながってるのね。クラウスさんはかつてK6という有名なバーのバティスリー部門におられたのだとか。モモ母はお酒を飲まないので、K6がどんなに名店なのかわかりませんが、お隣に座っておられた女性は良くご存知の様子でした。2012年末に「風の駅」でコラソンのことを教えてもらった時はまだカフェはオープンしてf0119179_20295363.jpgなかったけど、豆の販売はされていて、27日で5周年。これからも素敵な店であり続けて下さい☆
★カフェ・デ・コラソン
小川通一条上
075-366-3136
10時30分~18時30分 日休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-29 20:34 | 京都のカフェ | Comments(0)

2017年初カフェはコラソン

f0119179_22155351.jpgここ数年初カフェにお邪魔していた「ハイファイカフェ」が今年は三が日お休み。3日から営業を始められた「コラソン」が初カフェとなりました。通常より短い営業時間だったのと、ハイファイさんより席数が少ないので満員かもと思ったけど、テーブル席に座ることが出来ました。初めて「コラソン」を訪れるヒメママさんが店名のついた中深の「コラソンブレンド」にするというので、モモ母は深煎りの「イタリアンブレンド」にして、飲み比べることに。どっちも美味しかったんですが、コラソンブレンドがすっきりニュートラルな印象なのに対し、イタリアンブレンドはモモ母好みの苦味が後に残って良い感じでした。
今年のモモ母のテーマは「本物に接する」。元日の芸能人格付けチェックでプロとアマチュアのジャズバンドの聞き分けに正解したGacktが「6歳の時からジャズ、クラシック、タンゴを聴いて育ったんだぜ!」と言ってました。まぁ問題は比較的簡単でモモ母でも分かったんですが、その発言を聞いて、中島誠之助が子供の頃に柿右衛門の器でカレーライスを食べていたとかいう話を思い出しました。本物に触れるってホントに大事なことですね。柿右衛門とは無縁な少女時代を過ごしたモモ母ですが、マイセン展を観た時の高揚感は今もよく憶えています。値段や知名度に関係なく、上質なものにf0119179_23133190.jpgたくさん触れたいものです。自家焙煎豆を使って丁寧に淹れた珈琲を、ウエッジウッドのルネッサンスゴールドで出して下さるコラソンさんは、接客も含めてまさに本物。2017年の初カフェに相応しいお店でした。ドリップバックも買ってみました。こちらも楽しみです。
★カフェ・デ・コラソン
小川通一条上
075-366-3136
10時30分~18時30分
日休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-06 23:18 | 京都のカフェ | Comments(0)

店内にて

f0119179_23193745.jpgジョージ・マイケルがクリスマスに亡くなったんですね。今年は大物アーティストの逝去が相次ぎましたが、ワム!の曲をよく聴いたから、モモ母にはある意味デヴィッド・ボウイよりショックです。好きだった「ユーリズミックス」のアニー・レノックスは、今も元気で活躍されてるんでしょうか?
さて、2016年も今週限り。やっぱり昔ながらの祝大根は見かけないし、いつも棒だらを買っていた魚屋さんは閉店するしで、ますます迎春用の食材の入手が難しくなっていますが、おせちは2年ぶりに「矢尾門」にお願いすることにして、先週容器を店に持参しました。その時「LIGHT UP COFFEE」さんを再訪。さすがに外は寒いので、「カフェラテ」を注文して店内へ。進んでいくと右手がベンチタイプ、左手が小上がりにテーブル、奥には椅子式のテーブル席もあったんですが、狭いスペースで先客がおられたので、お邪魔しては悪いと靴を脱いで小上がりの座布団席に座ることに。白木のインテリアが真新しさを感じさせます。実は前日京都の有名バリスタさんが独立されたカフェOに行ってカプチーノを頂きました。同じ様に美味しかったし、決めの細かさはOの方が寧ろ勝るかも。フードメニューも充実してました。ライトアップコーヒーも食事メニューが欲しいところです。でも、モモ母はOよりライトアップさんが好き。勿論時f0119179_23593193.jpg間にもよるんでしょうけど、Oは早くも有名店志向の常連さんの行きつけの店と化していて、一見さんにはちょっと居心地が悪い。客層って大事ですね。ライトアップコーヒーの店内はどの客も快適に過ごせる空間になっていて、また行きたいなと思わせます。「李青」や「風の駅」だけでなく、出町のお気に入りが増えて嬉しいです。
★LIGHT UP COFFEE
KYOTO
上京区青龍町
9時~20時
http://lightupcoffee.com/
[PR]
by mmcmp | 2016-12-26 23:19 | 京都のカフェ | Comments(0)