夜でもランチ

f0119179_22192322.jpg急に寒くなった日の神戸での夕食は、「はた珈琲店」から歩いてすぐの「グリルミヤコ」に行きました。貨客船のコックとして働いていた初代が昭和40年に始めた洋食屋さんで、昨年現在の場所に移転したのだとか。船の時代から作っていたドゥミグラスソースが自慢で、お店のサイトによると震災の時も真っ先に倒壊した店からソースを運び出して、営業を再開させる時のために冷凍保存していたそうです。
牛ホホ肉を使った「ビーフシチュー」は1600円、「タンシチュー」は1800円ですが、最近メニューが変わって夜でもランチが食べられるようになったと書いてあったので、「ミヤコランチ」(950円)を食べようと入る前から決めていました。カウンターに座ってメニューを確認すると「ミヤコランチ」にはビーフシチューとエビフライだけでなく、ハンバーグとエビフライのペアと2種類あって、一瞬迷ったもののやっぱりシチューにしました。で、シチューにして正解!お箸で切れるほどやわらかく煮込んだお肉にドゥミグラスソースが見事でした。ソースは癖があるかもと思ったけど食べやすいし、コクがあってさすが。エビフライも海老のうまみをしっかり包み込んだ洋食屋さんらしいお味。ああ、美味しいエビフライってこういうのだったよね、と思いました。きちf0119179_22514086.jpgんとした料理にお味噌汁とご飯がついて、千円札でお釣りが来るのが嬉しいし、2つの料理が少しずつ楽しめたのがとても良かったです。
★グリルミヤコ
神戸市中央区元町通
078-362-0168
11時30分~20時 月休
http://grillmiyako.intrest.biz/
[PR]
by mmcmp | 2010-10-28 22:59 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)
<< 「鍵」 港町の老舗珈琲店 >>