目指せ!キレイな犬

f0119179_2254122.jpgむぎちゃんがモモ母家に来て3ヶ月、避妊手術をして1ヶ月が経ち、「穏やかで大人しい犬」から河原では「活発に動きまわって遊ぶ元気な犬」になりました。モモとこむぎに共通しているのは、犬より飼い主さんが好きで、すぐに寄っていって甘えるところ。愛想が良いので皆さんに「可愛い」と言ってもらっています。日曜は住宅街を歩いていたら、通りがかった女性から「こむぎちゃんですよね、また会いたいと思ってました!」と声をかけられました。
モモは「キレイな犬ですね」ともよく言ってもらいました。フラッフィーで毛が長かったから、コーギーらしい艶やかな毛が目立ったんだと思います。でも、むぎこは雑種だし毛色もまだらだし、そりゃキレイとは言われないよな。でも、ペットキャビンさんの良質な手づくりフードを食べさせて、いつかモモみたいにキレイと言ってもらえるようになるぞ、というのがモモ母のひそかな目標でした。ところが、3月に入ってむぎこを見た4人の方から「キレイな毛やねぇ」「キレイな顔してますね」など立て続けにキレイと形容していただいてビックリ!フードの効果がそんなに早く現れたとは思えない。寧ろ、預かりさん宅で室内犬生活を始めてから半年以上経ち、心身共に落ち着いてきたからではないかと思います。何しろ捕獲された当初は抜け毛が他の毛と絡まってモサモサになっててブラッシングするたびに毛が抜けまくっていたらしいです。「地味な雑種」のむぎこだけど、これからも「キレイ」と言ってもらえるよう、脱走しないで清く正しい(?)室内犬の道を歩んでほしいものです。
[PR]
by mmcmp | 2013-03-18 23:44 | こむぎ(むぎこ) | Comments(2)
Commented by ゆきち at 2013-03-18 23:59 x
心身ともに安定して、体調が良くなって、毛艶が良くなってるんですね。すごいですね。
Commented by mmcmp at 2013-03-19 19:22
若いので体調が安定すると毛艶がよくなるんですね。
今日もえっちゃんのお母さんにキレイな毛と褒めていただきました。
でも柴のえっちゃんも17歳だそうですが、年齢の割にはキレイな毛をしています。
<< ドイツパンの魅力 ちょっとよそいき >>