新幹線弁当の定番

f0119179_2218216.jpg大阪の寿司店のわさびテロだのかんぽの宿の北海道フェアでの産地偽装だのは、それぞれが客のことをどう思っているかがよく分かるニュースですね。観光庁まで中国人にはわさびを多めに入れろとマニュアルで指導してたのには驚きましたが・・・。これが現代日本のお、も、て、な、しの実情ってことでしょうか。
モモ母が好きな店、ブログでオススメしたいのは、客への誠実さが感じられる店。最近は東京に行くと大丸地下で「鈴波」の味醂粕漬とテラセゾンの「ウ・オレ」を買って、駅構内エキュートの「つばめグリル」でお弁当を買うのが定番です。今回のお弁当は「ハンブルグステーキ弁当」。つばめグリルのお弁当を気に入ってるのは保存料、化学調味料無添加なのもそうですが、その日のハンブルグステーキに使用している牛肉の生産者を店頭表示し、ラベルにも記載していること。新幹線の車内で食べた後、裏の表示を見ると鹿児島県南九州市のYさん、指宿市のMさん、群馬県大田市のMさんとそれぞれの牛個体識別番号、豚肉生産者は宮崎県都城市のHさんの名前が書かれていました。ここまでしているお弁当って滅多に見かけませんよね。いちいち面倒だし、毎日の手間もかかると思います。たまにはよそのお弁当をと思いながら、結局はつばめグリルを選ぶのは、美味しさもあるけど、こうした姿勢を応援する意味もあります。ちなみに下の写真f0119179_23181435.jpgは6月に撮ったもの。この時は鹿児島県指宿市Nさんと北海道土幌町のSさんの牛肉と表示されています。
★つばめグリルDELI エキュート東京店
東京駅構内1階
サウスコート内
03-3211-8981
8時~22時
(日祝~21時)
http://www.tsubame-grill.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2016-10-09 23:20 | 東京でお買い物 | Comments(0)
<< Dari Kがやって来た! 散歩下手 >>