焙きたて便と新店情報

f0119179_23522336.jpgまた更新が滞ってましたが、日曜の台風はすごかったですね。路地は落ち葉だらけ、玄関を開けたらゴミ箱のフタが落ちてました。選挙はあれだけ公的記録を廃棄したり、虚偽答弁をしたりとモラルを壊しまくっても安倍政権が続くって凄まじいけど、メディアは選挙終わってからしかこういうの出さないしね。
さて、久々にコラソンさんの「コーヒー焙きたて便」をお願いしました。10月の深煎り豆は「エチオピア・イルガチェフ」(100グラム730円)。説明書きには「フローラル系のアロマ、スッキリとした苦味が特徴です」と書かれていますが、例によってモモ母は「苦味が美味しい珈琲」という大まかな認識。ただ、残っていたイタリアンブレンドと一緒に挽こうとしてミルに入れたら、同じコラソンさんの深煎り豆なのに見た目が全然違う。左の光沢あるイタリアンブレンドに比べて、右のエチオピアは艶を消した様な乾いた印象です。ところで、「フランジパニ」さんに行った時に東京のシニフィアン シニフィエのお弟子さんが北山の東洋亭近くで開店するとの噂を聞き、その話をしたお客さんはコラソンさんから聞いたというので、注文に訪れた際に確認したところ、コラソンさんのお友達のf0119179_0435642.jpgそのパン職人さんは志賀シェフのユーハイム時代の弟子で、ペニンシュラに引き抜かれた後、シティベーカリーの立ち上げに参加したそう。何だか経歴を聞いただけで美味しそう。食パンに力を入れ、3種類出す予定だとか。シニフィアンシニフィエみたいに高くないと聞いて一安心。その店のパンとコラソンの珈琲で是非朝食を食べてみたい。12月下旬頃のオープンが楽しみです。
http://corazon.omusubi.club/?type=1
[PR]
by mmcmp | 2017-10-26 23:41 | 宅配・お取り寄せ | Comments(0)
<< 「理由」 十年一昔 >>