家に帰ってアルチザナルのパンを食べる

f0119179_23243323.jpg最近、どうも記事の更新が遅れがちでスミマセン。11月も4日。3日はモモの誕生日だったけど、さすがに5年も経つと何てことなく過ぎてしまいました。
さて、仕事帰りに出町の「アルチザナル」を訪れました。2年半ぶりの訪問。相変わらず整然と美しくパンが並んでいます。でも、気のせいか全体にパンが小さくなった気がする。前からこんなだったかな?風の駅で食べたクリームパンも小さめだから、こんな感じだったのかも。で、前回は店内でイートイン利用しましたが、今回は家に持ち帰って頂きました。下の写真の右が「パティシェール」(210円)。パイ生地にバニラビーンズたっぷりのカスタードを入れたもの。お隣りにあった期間限定の「マロン」と迷ったんですが、「おすすめ」と書かれていたこちらを。左は「コンテ」(230f0119179_23595962.jpg円)。フランス産コンテチーズが入っていて、たっぷりチーズと適度な噛みごたえが魅力。どちらも忘れられない味とかやみつきになるという感じではないけれど、手堅く美味しい。奇をてらわず、日常生活に馴染むパン。そう言えば、お店の外観も適度に年月を経て、出町界隈の町並みにすっかり馴染んでいます。
★Artisan'Halles
今出川通寺町東入
075‐744‐1839
8時~19時 
水・木休
[PR]
by mmcmp | 2017-11-04 23:55 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< アンティーク家具とミルク珈琲 リッチなソフトクリーム >>