KCC of the Year 2017

f0119179_419213.jpg今年は記事がなかなか更新出来ないまま、大晦日を迎えました。今年はカフェの当たり年。「カマタ店」や「ドルチェパンダ」「ボルツ」などオーガニックな素材を使った店が増えたのが嬉しかった。でもまだ2度しか行ってないのに、歳月を重ねても通い続けたいと思わせるのが「ヱントツコーヒー舎」さん。「京都でお買い物」のベスト1はオリーブオイルと胡椒で作るドレッシングにはまっている難波醤油の塩ポン酢。「京都でごはん食べ」は「オオタケ」さんとかなり迷いつつ、郊外で低価格なランチを始めた「わかばとしずく」さんです。
「カフェ読書」は「恋歌」も印象的だったし、「理由」もすごかった。レビューを書かなかった「一瞬の風になれ」も楽しく読みました。f0119179_4493812.jpgその中で自分の心情と妙にマッチした「ポプラの秋」を今年の一番に選びたいと思います。「鑑賞・観劇」は今年は数少なくて、完成度の高さから山海塾の「MEGURI」がベスト1。天児さんのアフタートークも興味深かった。新国立での東京公演は体調不良で天児さんが降板されたので、滋賀で観られて本当に良かったです。来年3月には大好きな「卵熱」のリクリエーション版が福岡で上演されるとか。わ、行きたい。来年も平和な日々であります様に。皆様、どうぞ良いお年を。
[PR]
by mmcmp | 2017-12-31 04:56 | Comments(0)
<< 謹賀新年2018 静かなひととき >>