こむぎのお留守番

f0119179_039982.jpg先週東京に芝居を観に行ったので、またまたこむぎはひとりでお留守番。暑さが気になる夏と違って、犬は寒さに強いから冬は安心と思ったものの、最低気温は氷点下の予想が出ていたので、カドラーにもこもこの犬用毛布を敷いて、いつもモモ母の布団の上で寝ることが多いから、敷布団を畳んだ上にも大きめの毛布を載せて、どっちでも寝られる様にして出かけました。
事務所のS君にトイレ散歩をお願いしておいたんですが、S君が到着するとむぎちゃんの姿はなし。1階をあちこち見回ってもいないので、脱走したかと思ったそうですが、2階に行こうとしたら、階段を上がったところでブルブル震えていたそうです。寒さの為ではなく、怖くて震えてたみたい。大好きなS君なのに、モモ母の不在中に不審者が来たと思ったのか、「ホンマに怖がりやなぁ」と呆れられました。そのせいか、モモ母が帰宅した時の歓迎ぶりはいつも以上。お散歩した後、お水を飲んだけど、ボウルを見るとあんまり減ってなくて、S君が継ぎ足しておいてくれたのかとも思ったけど、足していないそう。ということは、今回も留守中は水は全く飲まなかった様です。うーん、冬場とは言え、水を全く飲まないのは良くないよね。
[PR]
by mmcmp | 2018-01-18 00:57 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)
<< 久々のくるみクッキー☆彡 新幹線車中の定番 >>