久々のくるみクッキー☆彡

f0119179_2225091.jpgイラストレーターKさんから宅配が届きました。開けてみると光源社の「モーリオ」で販売されている「くるみクッキー」でした。予期せぬ嬉しい贈り物に、「おおっ!」とテンション上がりました。しっとりした食感の生地で程よい甘さのくるみをはさんだ優しいお菓子。数年ぶりに食べたけど、やっぱり美味しくて大好きです。これ、岡崎の「好日居」さんが元々食べたいとおっしゃったんですよね。そういえば、「好日居」にも、もう長く行ってないので、何だか行きたくなりました。
「くるみクッキー」が好きなのは、クッキー自体も勿論だけど、パッケージのロゴ入りイラストや包装紙が良いんですよね。素朴な風合いで鈴木信太郎のイラストの包装紙とはまた別の味わいがあります。民芸運動を思わせると思ったら、創業者は柳宗悦と親交があった様です。光源社は宮沢賢治の「注文の多い料理店」を発刊し、光原社の社名も賢治が命名したのだとか。盛岡にあるお店もなんかそんな当時の雰囲気が漂っている様な感じですね。いつか行ってみたいです。光源社のサイトのトップページの雪の写真を見て、寒そうだなぁと思いつつ、くるみクッキー、毎日美味しく頂いています。
http://morioka-kogensya.sakura.ne.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-01-19 22:37 | いただきもの | Comments(0)
<< レトロな時間 こむぎのお留守番 >>