磨ガラスの傍で

f0119179_2275831.jpgアベノミクスのトリクルダウンは庶民に届かないけど、責任のトリクルダウンで犠牲者まで出てしまった森友文書改ざん。佐川さん辞任で一般人となるから国会招致は難しいと発言とか、地検特捜部の聴取で喚問が遠のくとか、あの手この手で佐川さんの証人喚問阻止。財務省が改ざん認める方針って週末になって前倒し速報流すのも、結局は週末世論調査対策。いい加減にしないと、権力は守ってくれないことがわかったからネタ元たちが反乱して、情報出まくるかも。「立証責任は朝日新聞」とか言ってた人たちは総理大臣から名指しでディスられてた新聞社が一面トップにした意味をどう考えてるんでしょうね。「死ぬほどの問題じゃない」と発言した人までいるようですが、これを機に一掃されることを望みます。
さて、日本が普通の国かどうかの瀬戸際で色々動いてるので前置きが長くなりましたが、先週末「レモン館」を訪れていました。いつもの丸テーブルでいつもの珈琲(430円)を頼んだ後、ふと振り向くと窓がとっても綺麗。よく晴れた日の午後だったので、表の枝が磨ガラスに映f0119179_2335431.jpgってアートの様になっていました。上は透明なガラス、下は磨ガラスに所々和紙が貼られていて、それぞれの味わいがあるんですが、中でも断然磨ガラスが素敵。その傍らで原稿チェックや読書をして過ごしました。
★レモン館大徳寺店
北区紫野上門前町
075-495-2396
11時~18時 
月休
http://www2u.biglobe.ne.jp/~lemonkan/
[PR]
by mmcmp | 2018-03-10 23:12 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 2018年3月こむぎと暮らす 早速、再訪してました☆彡 >>