ブルーボトルコーヒー関西初上陸!

f0119179_23361728.jpg南禅寺付近の器屋さんに行く前に、近くに「ブルーボトルコーヒー」が出来てることを知りました。コーヒー界のAppleとも呼ばれ、清澄白河に1号店オープン以来、サードウェーブコーヒーの代表格として常に人気を集めている店が京都に登場。古い旅館をリノベーションしたという京都らしい建物は若いお客さんで溢れていました。並んで注文をし、ハンドドリップで淹れられるコーヒーを待ちます。出来ると番号ではなく、名前が呼ばれます。座るのは諦めていたけど、タイミングよくあいたテーブル席をヒメママさんがおさえて下さったので、ラッキーにも座って飲むことが出来ました。
下の写真は右がヒメママさんが頼んだカプチーノ(500円)。左がモモ母が頼んだカフェラテ(520円)です。どっちも表面のふんわり感とアートがキレイですが、ラテはミルクが多いからたっぷり飲めて満足感がありますし、カプチーノはラテよりエスプレッソの割合が多い分、コーヒーの味が濃くて、コーヒー好きにはこちらがオススメ。飲み終わった後もコーヒーの余韻が残っているとヒメママさんがおっしゃってました。接客もきちんとしてるし大勢のスタッフがきびきび仕事する様子も良いです。でも、この日はまだ空いているf0119179_2355742.jpg方だという混み具合はちょっとね・・という感じ。それならゆっくり出来る「ドットエス」の方がモモ母は好きです。それにしても、岡崎・南禅寺エリアが突如としてコーヒースタンドの聖地になった感がありますね。ちょっとビックリです。
★Blue Bottle Coffee京都カフェ
左京区南禅寺草川町
8時~18時
https://bluebottlecoffee.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-09 23:59 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 空いてた、まだあった!! 「風雪の檻~獄医立花登手控え(二)」 >>