寺町李青の透かしほおずき

f0119179_223679.jpg5月に閉店した「MAKI」北山店だったところに、1日「珈香屋」という新たな珈琲店が出来たので行ってみたら、レイアウトも使ってる椅子も、大きな砂糖入れまで一緒でした。7月下旬オープン予定が8月にずれ込んでいたからどんな店になるか期待してた割には殆ど変わらず。たまにしか来ない遠方のお客さんの中には経営が変わったことに気づかない人もいるんじゃないかな・・・。
それはさておき、先月「寺町李青」を訪れていました。暑い中を荒神橋辺りから歩いて行ったので、冷たいもので喉を潤したくなり、アイスのロイヤルミルクティーをお願いしました。出町の「李青」ほどではないけれど少し暗めの照明と落ち着いた色調の調度品でまとめられているので、ゆっくり寛ぐことができます。初めて訪れた時から目を引いたのがテーブルにディスプレイされた透かしほおずき。皮を葉脈だけにしたこぶりのほおずきで、容器に入れて各席に2つずつ置かれています。こういう自然のものがセンスよくf0119179_23233922.jpg飾られているのが本当に素敵。日が陰るまで、美味しいミルクティを飲みながら過ごしました。
★寺町李青
中京区下御霊前町633
585-5085
12時~18時 火休
[PR]
by mmcmp | 2018-08-07 23:25 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 食欲旺盛☆彡 丸パンにハマる! >>