人気ブログランキング |

「風が強く吹いている」アニメの話☆彡

f0119179_23331593.jpg最近何度も書いてる「風強」のアニメの話を独立した記事にしたいと思います。1クールかけて群像劇として丁寧に描いて来ての今週14話はホントに秀逸。箱根駅伝出場には予選会までに公認記録を出す必要があり、その最後の記録会。原作よりかなり遅いタイム設定だった漫画オタクの王子の挑戦を仲間が見守り、ハイジの震える口元、涙で視界がぼやけるラストからのエンディング「道」は、マジで泣かせます。ムサのお風呂のエピソードは原作ファンには嬉しい。ここで持って来たか、という感じ。数々の伏線も見事で、日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞経験のある喜安浩平さんのシリーズ構成と脚本が光ります。
演出の見事さは言うまでもなく、モモ母がすごいと思うのは、まず音響。例えば1話でハイジがアオタケの住民に駅伝に出ようと宣言する場面で、看板を机にドン!と置いて食器が動く音がする。モモ母もラジオでSEつけてたけど、自分なら「ドン」はつけても食器の音まで考えないだろうなあと思う。2クール目のオープニングでは、ニコちゃんがチュッパチャップスを口から出す音まで入ってて可愛い。声優もハイジ役の豊永利行が素晴らしい。声優たちは呼吸を学ぶために陸上選手と一緒に走ったというし、収録では動かず激しい息遣いをするので過呼吸になったりするとか。作画もすごくて、2人の主人公カケルとハイジでは走法を描き分けたり、服が頻繁に変わったり、背景が細部までリアルで、換気扇や掛時計がちゃんと動いていたり。アドリブに合わせて流れ星を追加したり?? 林ゆうきの音楽も素敵。最終回のアフレコが終わったそうで、新潮社と三浦しをんから届いたというニラの焼菓子が超可愛い。スタッフが原作を大事にしていて良いものを作ろうという熱量が伝わってきます。豊永さん、原作を読んで号泣したから、ちゃんと演じられるか大変と言ってたけど、どんな収録だったんでしょうか、すごい期待してます。タイムラインに上がるtweet数も増えて、益々盛り上がること間違いなし。楽しみです。
http://kazetsuyo-anime.com/
by mmcmp | 2019-01-25 00:45 | 観劇・鑑賞 | Comments(2)
Commented by ゆきち at 2019-01-27 19:39 x
ニコ動で14話見ました。アニメの方が断然良いですね。映画なんか見るんじゃなかった。映画はどうしても時間的制約から薄っぺらくなりすぎですね。正直なところ、ストーリーがわかったのとTVの放送時間の関係で風強はもういいやと思ってました。でも、14話見たらやっぱり良いなぁって思ってしまいました。王子ぃ、ハイジさん、藤岡さんも最高でした。(でも、個人的には、最初のころはともかく、王子さんの走り方、もう少しはかっこよくして欲しいです。あの走りで公認記録突破はないやろって感じです) 今後、ハイジさんが、どう描かれていくのかすごく楽しみですね。もし、映画を見ていなかったら、何とも言えない魅力でみんなを巻き込み励まし引っ張っていく、またトップランナーの藤岡にも一目置かれるハイジさんっていったいどういう人なんだ?!とすごく興味深くアニメを毎週楽しみにしていけたと思うんです。すごく残念です。話は変わりますが、もはや新聞やTVの時代じゃないんですね。知人の小中学生の子どもさんは、タブレットでyoutubeの動画ばかり見ているという話です。風強、深夜・早朝にライブで見ている人は一般的には普通の生活ではないですよね。
Commented by mmcmp at 2019-01-30 00:25
映画も評判は良いですよ、林遣都の走る姿がとても綺麗だとか。確かにアニメは各人物の掘り下げ方が良いですよね。原作の行間を読んで、うまく構成してるので、原作ファンからも好評なようです。
ニコ動14話のコメントに王子の走り方は3パターン作ったらしいというのがあったので、後半で更に良いフォームになるんじゃないでしょうか? キングのフォームも夏合宿後に変わったし、ニコちゃんの体もしまって、そうした変化も丁寧に描いていて感心します。
関東は間もなく15話放送。深夜といっても放送時間が早いので、間に合うように帰ろうというつぶやきをよく見かけるので、普通に見ている人も結構いると思いますが、関西はリアタイはキツイですよね。きっと最近のアニメは録画してみるものなんでしょうね。
<< ミルクカフェのカフェオレ あんたはエライ! >>