人気ブログランキング |

美術館カフェ

f0119179_2344398.jpg6月1日から近くのカフェが値上がりしました。品薄が続くティッシュペーパーも上がってます。「データが語る日本財政の未来」の明石弁護士が「上げるのは物価じゃなくて賃金だ」と言い続けてるのに、給与総額が4か月連続でマイナス。デパートで買い物する人の減少はこのtweetのいう通り。一方、東南アジアの旅行者が「安い」と言って買っていくというこのtweetがリアル。アベノミクスは日本人の暮らしをどんどん没落させて行きますね。
さて、バーナード・リーチ展を観ている途中、2階の喫茶室で休憩しました。山荘だけあってテラスからの眺望が見事。遠くまで見渡せるテラス席は人気で、モモ母が入った後すぐに満席で順番待ちになりました。人がいっぱいのテラスより落ち着いたインテリアの室内の席を選んで、アイスコーヒー(450円)をお願いしました。館内は撮影禁止ですが、飲み物の撮影はOKとのこと。リーチの作品が写りこまないようにして撮りました。実は帰りに洛西口のラテアートジャンキーズさんに寄るつもりで、ここでは紅茶だなと入る前にf0119179_012467.jpgは思っていたけど、暑い日で喉がアイスコーヒーを欲していたのでコーヒーに。ラテアートの店はまたの機会にすることにしました。テーブルにはウエッジウッドのコーヌコピアのシュガーボックス。壁にはリーチの作品が展示され、リッチな雰囲気を味わいました。
★大山崎山荘美術館喫茶室
京都府乙訓郡大山崎町銭原
075-957-3123
10時~17時 月休
https://www.asahibeer-oyamazaki.com/rest/opencafe.html
by mmcmp | 2019-06-07 23:56 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 山崎駅前のパン屋さん 「没後40年 バーナード・リーチ展」 >>