人気ブログランキング |

街中の路地奥コーヒースタンド

f0119179_001035.jpg前回の記事に書き忘れたんですが、ちっちゃなパンを頂いたのって大山崎のパン屋だったなぁと思って確認したら大山崎でなくて高槻だったんですが、その店が入っていた「二十四節記」が閉鎖されたようです。一度も行くことなく閉店して残念。「ラ・スレーニャ」のプチパンを頂いたのは10年以上前だけど、美味しかったから記憶に残ってたんですよね。
閉店する店もあれば新しい店もどんどん出来る。先月「カンオンドウ」を訪れてしました。「ムーミンSTORY」を観た後だったから、1ケ月以上前ですね。四条室町の住友生命ビルの脇から新町と錦に抜ける細い道があって、飲食店がたくさん並んでるんですが、その一角に昨年オープンした自家焙煎珈琲の店で、サブスクリプション(定額制)なんかもやってて興味はあったけど、行くのは初めて。階段を3階まで上がると注文カウンターがありました。ラテを頼もうと思ったらシングルとブレンドがあって、ちょっと迷ったけど、初訪問だし、まずは店の売りのブレンドで。ミルクたっぶりのせいか、ややぬるめながらクリーミーな味わいでした。驚いたのは目立たない場所にあるのに若いお客さんがひっきりなしに訪れていたこと。随分メジャーなんですね。若い人にはコーヒースタンドが好まれる様で、ごく自然にテイクアウトしたり、ちっちゃな椅子に腰掛けて飲んで行くんですが、イートインスペースが狭いのがゆっくり本を読みたいモf0119179_0505136.jpgモ母にはちょっとつらい。珈琲のクオリティなら、そりゃあこの店だけど、四条新町界隈だと、ゆっくり本が読める四条西洞院の「タリーズ」が結構お気に入りだったりもします。
★COFFEE BASE KANONDO
中京区観音堂町
075-741-8718
10時~18時 
土日祝11時~
https://www.kanondo.coffee/
by mmcmp | 2019-06-11 00:53 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 「最果てアーケード」 山崎駅前のパン屋さん >>