2009年 09月 21日 ( 1 )

シルバーウイークによせて

f0119179_225484.jpg巷はシルバーウイーク。ゴールデンより短いからシルバーらしいけど、敬老の日があるという第2の理由の方が先に思い浮かぶのはモモ母だけ?
先週、地下鉄で前に座っていた高齢女性がキレイな模様の杖を持っておられました。ふと横を見ると別の女性もべっ甲のオシャレな杖をお持ち。思わず時代の流れを感じました。今はホテルヒルトン東京にあるステッキ専門店「チャップリン」が渋谷区富ヶ谷にあった頃、取材に訪れたことがありました。オーナーさんのお父様がダンディな方で杖が必要になった時に持ちたいと思える杖がなかったのでオシャレな杖やステッキの店をやろうと思われたのが創業のきっかけだったように記憶しています。今や京都にも杖の専門店が出来てますが、「チャップリン」を訪れた当時、杖も車椅子もオシャレとは無縁の味気ないものしか見当たりませんでした。地下鉄の2人は失礼ながら特別オシャレというより、ごく普通のおばあちゃんとお見受けしました。普通のおばあちゃんが当たり前のように柄物の杖を持つ時代になったのが嬉しい。前の女性なんて、若い人が携帯ストラップにあれこれつけるように杖のストラップに小物をぶら下げたりして・・・。それだけ高齢化社会が進んだということなんでしょうけど、杖でも政権でも食べ物でも選択できることって大事です。トレイに乗せて運ばれて来たたくさんのケーキの中から食べたいものを指差すワクワク感って良いですよね。勿論、ハズレを選んだ場合は自己責任なワケですが、新政権はハズレではありませんように・・・。
[PR]
by mmcmp | 2009-09-21 02:35 | 雑感 | Trackback | Comments(0)