2018年 03月 11日 ( 1 )

2018年3月こむぎと暮らす

f0119179_2342357.jpg東日本大震災から7年。ふと当時見ていたいっしさんのブログ「ウェルシュコーギーがきた」を思い出して数年ぶりに閲覧してみました。まだあるかどうかわからなかったけど、今もありました。当たり前だけど、時が止まったまま。コーギーのこーちゃんが生まれたのは2010年12月7日で最初の投稿「あたらしい家族が来ました」が2011年2月20日だから、一緒に暮らしたのは僅か20日ほどなんですね。こーちゃんの写真を撮るためにカメラまで新調して、子犬を迎えた高揚感が伝わってきます。良いカメラを買ったおかげで最後の3月10日の記事「雪が降った」のこーちゃんの写真が抜群に良くて、それが余計に切ないです。今回、消息を書いたブログにたどり着きました。助かった子を必死に世話するブロガーさんの当時の様子も。
当時はモモを抱っこしながら津波が押し寄せる映像を見ていました。7年の歳月が流れ、モモは虹を橋を渡って、今年はいっしさんのブログを見た後、何度もむぎちゃんをなでなでしました。寄せられたコメントに「下界ではシニアになるこーくんも天国では小さいこーくんのままですか」というのがありました。謎の女むぎちゃんは7歳だか8歳だか、もっと上か定かではないけど、分類としてはシニアか・・・と路地をぴょんぴょんして、ボールを追いかけるむぎこを見ながら、日常が続く幸せを思うのでした。むぎちゃん、これからもずっと一緒にいようね。
[PR]
by mmcmp | 2018-03-11 23:40 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)