2018年 07月 11日 ( 1 )

外食できる幸せ

f0119179_20195854.jpg漸く「赤坂自民亭」が新聞、テレビにも出るようになりました。外遊は中止。パレードもさることながら、自衛隊と仏軍とのACSA署名を予定していたという話は報道されてないような。これ、弾薬などの物品を相互に融通しあうというものなんですよね。意識せずニュース映像見てると気づかないけど、今回、最前線で救出活動に当たってるのって警察、消防や地元消防団なんですよね。自衛隊のヘリを見ないという被災者のTwitterを目にしましたが、東日本大震災の時と違って、初動3日間に稼働した自衛隊ヘリはゼロ。 7日時点での災害派遣は7府県でたった600人。なんと21000人が待機。お風呂も大切ですが、早い段階で人命救助に力を発揮していれば、助かる命があったと思えてなりません。
さて、先月、里の前の「華祥」に行きました。間が空いてしまうと、一番好きなあんかけ焼きそばを頼みがちだけど、今回は敢えて頼まず「オイスターソースやきそば」(750円)を。エビなどがたっぷり盛られたあんかけに比べると見た目は地味ながら、ネギや人参などの具材が細く均一に切られていて、職人の仕事ぶりが伝わる逸品。これはこれで美味しく満足。ただ麺を揚げてパリっとさせた部f0119179_20462242.jpg分が昔より多くなって、個人的には大半が柔らかかった昔の方が好みです。ヒメママさんは「排骨飯(豚スペアリブ旨煮ご飯)」
美味しいものが食べられる日常が続くって、幸せなことですね。被災された方の日常が早く戻りますように。
★華祥
田中里ノ内町
075-723-5185 
11時~14時 
17時30分~21時30分 
水休
http://www.kasyou.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-07-11 20:49 | 京都のカフェ | Comments(0)