人気ブログランキング |

☆当ブログはコメント承認制です☆

f0119179_045403.jpg当ブログはコメント承認制です。コメントいただいてから、確認して承認するまでに少々お時間をいただいておりますが、どうぞよろしくお願いします。他のサイトに誘導するアドレスが書かれたもの等、不適切と判断したコメントは承認を控えさせていただいております。ご了承ください。
尚、fc2の「Kyoto Comugi Cafe 」もご愛顧よろしくお願いいたします!!!
      モモ&こむぎ&モモ母
# by mmcmp | 2019-08-17 01:37 | Comments(17)

「東京大衆歌謡楽団」来たる★

f0119179_2359399.jpgN国党の立花党首による崎陽軒の不買運動が批判されて逆に売り切れ続出らしいですが、「シューマイ」と書いたのがマズかった。崎陽軒のシウマイをシューマイと間違えることは「551の蓬莱を334と間違えるくらい罪深い」とか「シウマイ」が商品名になった理由とか、勉強になりました。京都で言えばイノダコーヒをイノダコーヒーと書くようなもんでしょうか。でもモモ母は送り火を「大文字焼き」と言う人の方がイラッとします
五山の送り火はモモ母エリアだと「船」が最もよく見えますか、今年は「妙」がやけに近く感じました。午後には北大路ビブレで東京大衆歌謡楽団が「五山送り火の夕べ」と題してコンサート。高島4兄弟による昭和初期の流行歌の演奏で、4男は平成生まれとか。モボ風のファッションだったり、ボーカルの孝太郎が東海林太郎みたいな感じだったり。14時からの1回目は「旅の夜風」で始まり「流れの旅路」や「港シャンソン」など選曲が渋い。「君恋し」もフランク永井ではなく二村定一のカバーっぽい。津村謙なら「流れの旅路」より「上海帰りのリル」だし岡晴夫なら「港シャンソン」より「憧れのハワイ航路」や「東京の花売り娘」でしょうと思うけど、若い人達だから曲の知名度より彼らの好みや価値観で選んでるのかなと興味深かった。あ、後半「上海帰りのリル」もありましたね。15時半からの2回目は「青い山脈」や「長崎の鐘」「誰か故郷を想わざる」など有名な曲が多く、「憧れのハワイ航路」もあったし、最後は「お富さん」で会場は大盛り上がり。おばちゃん達が投げ銭したり、足f0119179_1235031.jpgの不自由なおじいちゃんが前に行ったと思ったら、ボーカルの汗をふいてあげたり。若い子が懐かしい歌を歌ってくれるのが嬉しいのかな。でもモモ母と事務所のS君はラジオの懐メロ番組やってたから知ってるけど、戦前の流行歌って知らない人も多いと思うのに手拍子も盛ん。純烈の人気もこんな感じなのかな。19日はお初天神での奉納演奏があるようです。また京都にも来て欲しい。次は「何日君再来」が聴きたいです。
http://www.tpmb.jp/
# by mmcmp | 2019-08-17 01:35 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

夏のこむぎ

f0119179_16385012.jpg憲法学者91人が「表現の不自由展」についての菅、河村氏の言動を批判する共同声明。そして「あいちトリエンナーレ2019」に参加する海外の作家ら11組が出展中止へ。憲法を熟知した人と意志や思いを作品として表現してきた人たちがやるべき仕事をしててホッとしますが、素晴らしい作品らしく、行ける人は今のうちにとのtweet。暑い時期じゃなかったら行きたい気もするけど。
7月が昨年より涼しかったから今年は冷夏かと思ったら、梅雨が開けた途端の猛暑。台風のおかげで最高気温が35度を下回ると涼しく感じます。家の中でこむぎがいる場所はたいてい3つ。まず冬はあまりいない場所でこのところよく寝転んでるなと思ったら、エアコンの風が当たる場所。毛を触ってもひんやりしています。暫くすると風の当たらない床の間の隅に移動。冷えすぎないように加減しているようです。そして夜は布団の周りだったり、床の間だったり。食欲はそんなにあるとは言えないものの、トッピングすれば完食します。おやつは相変わらず大好き。豚耳の細切りをあげると立てた尻尾をゆらゆら揺らしてお気に入りの場所に移動し、嬉しそうに食べます。夜のお散歩は8時前だとアスファルトの熱さはなくなってるけど、空気が蒸してるので、最近は9時近くになってから出かけます。「イノダ」に行く前、大丸近くでパグちゃん2匹を見かけたけど、まだ暑いんじゃないかなぁ。台風の影響で昨夜は比較的涼しかったのに、風で頭上の木がバサバサ音をたてたり、ものがガタンと動く音がして、その度にむぎちゃんがビクン!となるから、結局いつもより早めに切り上げました。今夜はどうかなぁ。皆様、台風にはくれぐれもお気を付け下さい。
# by mmcmp | 2019-08-14 17:18 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

お盆は20時まで

f0119179_1453393.jpg日本の国際信用等級って今は韓国より2つ下のAなんですね。かつてはAAAだったのに。当時は「日本すごい」なんて言ってる番組はなかった。あの手の番組が増えたのは、日本が凋落を始めてからですね。
さて街中に出かけたので、春に行ってハマった閉店前のイノダ本店に寄ることにしました。前回はあまりゆっくり出来なかった為、今回は18時より前に入店。別館を希望したら、数組のお客さんがおられましたが、窓に向かって座る席が空いていました。注文は前回と同じロールパンセット(900円)をアイスコーヒーで。期間限定のサラダセット(1480円)もちょっと惹かれたのですが、クロワッサンを食べたい気分じゃなかったんですよね。ロールパンセットにもサラダはたっぷり添えられています。珈琲は注文時にミルクと砂糖を入れるか聞いてくれるシステムで、ブラックでお願いしました。懐かしいベルベットのカーテンにギンガムチェックのテーブルクロス。日が長くなったから18時を過ぎても表が明るく、庭の眺めも素敵。エビフライをサンドしたロールパンを食べ終わって、まだ30分以上あったからアイスコーヒーを飲みながら、ゆっくり読書を楽しみました。別館f0119179_2284269.jpgにはまだ1組お客さんがおられたけど、あと2~3分で19時という頃に席を立って会計へ。ふと見ると入口付近にお盆期間中は20時まで営業時間延長の貼り紙が。それならあと少し残った小説を読み切るまでいたかったなと思いながら店をあとにしました。
★イノダコーヒ本店
中京区堺町通三条下ル
075-221-0507
7時~19時(15日迄は20時)
https://www.inoda-coffee.co.jp/shop/honten/
# by mmcmp | 2019-08-13 02:31 | 京都のカフェ | Comments(0)

毎週土曜だけの営業です

f0119179_119211.jpg選挙が終わったら早速「年金開始75歳も」ってすごいね。これ、提言したのは小泉進次郎だって。ちなみに結婚発表はこういうことですよね。田崎さんもそうおっしゃってます。
さて、「保莉」に行ったのが土曜で、確か近くに週末だけ営業している洋菓子店があったなと思って行ってみたら、お目当てだった「てふてふ菓子店」ではなく「おやつaoi」という和菓子屋さんになってました。お店の方によると前も和菓子屋さん(現在は上賀茂に移転)で、洋菓子店だったのは前の前とのこと。5月にオープンしたばかりで目立たない場所なのに次々とお客さんが訪れる人気店。小さなショーケースの招き猫の最中は大徳寺の「孤庵」で出してるものですね、そういえば孤庵で扱ってる和菓子の職人さんが店をオーブンしたって何かで読んだっけ。招き猫の最中2種類あって、ひとつは定番の小豆、もう一つは季節ごとにかわって今は塩レモン。定番好みのモモ母は小豆をチョイス。そして水ようかん「すみきり」も。猫最中は可愛くて手土産に喜ばれそう。ただしモモ母はあっさり口当たりの良い水ようかんの方が気に入りました。こちらの水ようかん、かなり好みです。次もあったらリピしたい。最中は翌日食べたせいか、もっと美味しい最中が他にありそうな印象でした。卸f0119179_12161142.jpgもされてるので、店頭販売は原則土曜のみ。表のカレンダーやSNSをチェックしてほしいそうです。
★おやつaoi
紫竹下園生町
11時~夕方頃
https://www.instagram.com/oyatsu.aoi/
# by mmcmp | 2019-08-12 12:17 | 京都でお買い物 | Comments(0)

今度は保莉へ☆彡

f0119179_22334961.jpgオリラジ中田YouTube大学の消費税の話、1分程のものを7日の記事にリンクしたけど、10分以上ある全編も一気に見てしまうと評判。原発編もわかりやすく必見です。
さて、大宮玄以の気になる和食、新規オープンした「葵湖」に先に行ったので、以前からあった「保莉」にも行ってみました。お昼ごはん(1000円)は刺身、天ぷら、焼き魚から1品にだし巻き、海老芋と豚肉の煮物に湯葉ちりめんとご飯、香の物。これに味噌汁の代わりに夏は冷やし素麺がつく充実ぶり。ここは焼き魚が美味しいとの情報だったので、行く前から焼き魚に決めていました。器にも食材の組み合わせにも凝った若い料理人の「葵湖」に対して、こちらはなまず料理で有名だった修学院の「十一屋」で料理長を努めたという年配の男性が地味ながら真面目な料理を提供してくださる対照的なお店。でも若いお客さんが多くて意外。生姜がアクセントになった冷たい素麺が口当たりよく、見た目も涼しげで美味しかった。薄く切った酢レンコンもさっぱり。評判の焼き魚は串に刺して焼くこだわり。確かに美味しいんだけど、モモ母には塩気が強すぎて、湯葉ちりめんも濃い味。反対に煮物は薄味。でも出汁が効いて美味しく頂きましf0119179_23383974.jpgた。近くのお客さんが注文した刺身には鱧が見えました。次はお刺身かな。
★保莉
紫竹東大門町
493-0778
12時~14時
17時半~22時 月休
# by mmcmp | 2019-08-10 23:43 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

お久しぶりのフランジパニ

f0119179_14205186.jpg「表現の不自由展」脅迫FAXを送った男性を逮捕。「特定出来ない」はやっぱり警察の嘘でした。数年前から差別発言を繰り返していたというこの男性らしきアカウントからも傾向がはっきり。山崎さんの言うように哀れな知事さんとか「あいちトリエンナーレ」に“毎年”行っちゃう市議候補とか維新の暴走が気になります。(ほかにも毎年いく人多数)そして今回の件についての山本太郎のコメントに同意です。
さて、暑い時期は足が遠のきがちな鞍馬口の「フランジパニ」を久々に訪れました。むぎちゃんと一緒に行った2月以来。行ったら営業時間が当分の間17時までになってました。当ブログを始めた2006年からお気に入りの「フランジパニ」。個人経営で当時から変わらぬ魅力を提供してくださる貴重な店なので、無理のないように続けて頂きたいと思います。この日オーダーしたのは「バナナジュース」(480円)。例によって甘さ控えめでお願いしたら、砂糖なしにしてくださいました。なのにモモ母には十分すぎるくらい甘い。スウィーティオバナナってすごいのね。むぎこと来た時は他のお客さんにご迷惑にならないよう階段下の奥まった席に陣取ることが多く、窓に近いエリアの席は久しぶり。閉店間際までゆっくり読書を楽しみした。持参した文庫本を読了後は置き雑誌にも目を通すと銀座の「樹の花」、大森「ルアン」など素敵な老舗喫茶がたくさん掲載されていました。大好きな松樹新平の記事も。松樹氏というと「アンセーニュダングル」や「レジェグルニエ」が有名だけど、モモ母は「ヴォルール・ドゥ・フルール」が好き。「フランジf0119179_1553386.jpgパニ」も「ヴォルール・ドゥ・フルール」もずっとずっとあり続けて欲しいです。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~17時 日・木休
※8月11日~18日はお盆休み
# by mmcmp | 2019-08-09 15:57 | 京都のカフェ | Comments(0)

伊藤軒とは思えない・・

f0119179_22593363.jpgテレビは当分進次郎&クリステルの結婚ネタだろうけど、ネットではオリラジ中田のYouTube大学が話題に。中でも緊急事態条項のヤバさの解説が評判ですが、消費増税の話もわかりやすい。中田敦彦ってこんな人だったのね。ちなみに消費増税と共に法人税は引き下げ
さて、洛北高校前近くに新しいカフェが出来たので、行ってみました。オリジナル家具の「FILE」と菓子屋「伊藤軒」のコラボショップ。伊藤軒ってあられや豆菓子みたいな素朴なイメージなので、都会的な店内にちょっとビックリ。さすがFILEの店舗デザインという感じ。メニューはデンマークのオープンサンド「スモーブロー」が中心で、セットメニューもあったけど、スープは不要なのでBLT(600円)単品にアイスコーヒーを付けました。店内だとセットドリンクは250円に。スモーブローは分厚いベーコンにフライドオニオンの香ばしさ、野菜たっぷりで食べごたえ十分。奥のテーブル席は元銀行の金庫室だそうで、ゆっくり寛げました。(近くの席でマダム達がお喋りされてて、耳に入ってくる家電やファッションのクチコミ情報も面白かった)なかなかの好印象だったのですが、アイスコf0119179_0143583.jpgーヒーがモモ母の口には合わず残念。後口に残る風味が好きではありませんでした。スモーブローは美味しかったから、次回はホットか別のドリンクを試してみようと思います。あるいはスープ付のセットが良いかも知れません。店内には伊藤軒のお菓子やワインなども並んでいました。
★FILE CAFE
左京区下鴨西本町
11時~18時
水休
http://file-g.com/filecafe/filecafe725.pdf
# by mmcmp | 2019-08-07 23:56 | 京都のカフェ | Comments(0)

月に3日だけの営業です

f0119179_2243657.jpg9月までなら観に行こうかと思ったりした「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展」が中止に。「ガソリン携行缶を持って行く」という脅迫文を送った犯人を警察は「特定できない」って、いやいや、本気で調べる気がないだけでしょ。これが五輪イベントだったら速攻で動くよね。脅迫に屈した前例を作ったこと、煽った河村さんや菅さんは最悪。実行委員会ペンクラブが抗議声明出すのは当然。日本はホントに不自由な国になったと海外にお知らせしたようなもんです。余談だけど「ファッションは反体制の象徴」という記事を読み、目から鱗。販売員さんにそうした意識があるか疑問だけど、確かにデザイナーたちもアーティストですね。
さて、和菓子の世界も芸術的。ただしあくまで職人技という感じではあります。紫野泉堂町に月に3日だけ営業している和菓子店があって、先月初訪問しました。老松で修業された青山洋子さんのお店「青洋」。夏らしい無農薬トマトを使った鮮やかな赤の「ぎらり」やミントを使った「しじま」など現代的なものも見た目は素敵だけど、オーソドックスな味が好みなので黒糖餡を雷雲を思わせるクレープみたいなふの焼き生地で覆った「夏季雷」(350円)を。多良間島の黒糖を使ったこし餡は滑らかで、イメージする黒砂糖とは違う洗練されf0119179_3593681.jpgた味。四角い容器に入ったビジュー(350円)は北海道小豆に岡山産白小豆の水羊羹。白あんには生姜が入ってアクセントに。生姜のお菓子ってあまり得意ではないのに、これは美味しくいただきました。店内にはかるかんに黒あんの「爆」がディスプレイされてて、それも素敵でした。
★和菓子店 青洋
紫竹西野山町
11時~17時(月3日営業)
http://wagasiseiyou.com/
# by mmcmp | 2019-08-04 04:01 | 京都でお買い物 | Comments(0)

先に葵湖へ行きました★

f0119179_234360.jpg特別国会を前にれいわ新選組の2議員の国会内の介護費用を参議院が負担する方針で合意。高額な自己負担料を「選挙前にわからなかったのか」と批判するおバカな政治評論家がいるようですが、わかってたに決まってるでしょ。仕事中は介護サービスが利用できないとか費用は勤務先の雇用主が払うべきとかいう制度を今回初めて知った国民が多いはず。モモ母は初めて知りました。そんな高額なお金がかかる人を雇う職場や自己負担できる人は限られる。だかられいわは2人の後ろにいる数多くの働きたい重度障害者の為に参院負担でなく公費負担への制度変更を求めてる訳ですね。政見放送で言ってた「障害者を利用して障害者施策を変えよう」という公約を早くも実行してるのがすごい。制度変更が実現しますように。
さて、大宮玄以に気になってる和食屋さんがあるんですが、最近その近くに別の和食店が出来、評判が良さそうなので、新しく出来た方に先に行ってみました。若いご夫婦が営む「葵湖」という店で、ご主人は「いはら田」で修業されていたとのこと。思ってた以上に若くてビックリ。テーブル席を予約していましたが、行ってみるとカウンターは満席で早くも人気のようです。昼は1620円の昼膳のみ。まずは海そうめん。もずく酢みたいな感じだけど酢でなく出汁で頂くのが上品。器も可愛いい。続いて醤油に漬けたまぐろの刺身、次は茶碗蒸し。茶碗蒸しはコーンの甘味が新鮮。わさびもアクセントになってました。そして八寸にご飯と味噌汁。京都の夏らしい鱧は意外と濃い味付け。つるむらさきにオクラ、長芋のネバネバ系にしめじや人参を加えたおひたしはさっぱり。最後に食べたいちじくに白味噌を添えたものが予想外のマリアージュでとっても美味しかった。デザートは自家製のマンゴーアイスにレモンのジュレ。珈琲が美味しく、どこの豆か聞いたらジュピターだそう。ジュピターって今までノーマークだったけど、半額セール中なのでビブレで試しに豆を買いました。葵湖さんは若い料理f0119179_047266.jpg人の誠実さが伝わって好印象でした。次はお向かいの和食にも行ってみたいです。
★葵湖
紫竹下竹殿町
406-5758
12時~14時 
17時30分~21時
http://www.shichiku-kiko.com/
# by mmcmp | 2019-08-01 00:56 | 京都でごはんたべ | Comments(0)