カテゴリ:こむぎ(むぎこ)( 191 )

なんでそんなとこにいるかなぁ・・・

f0119179_324157.jpg大雨で土砂災害の危険があるため京都府では14万人以上に避難指示が出てるとか。木曜は頻繁にスマホに緊急速報が入り、嵐山の渡月橋付近はまた氾濫してるみたいです。モモ母エリアも避難準備メールが来たけど、北山は京都タワーと同じ高さという説があるほど高低差があります。(タワーと同じというのは事実でないみたいですが)、標高80m程の北山界隈が浸水したら京都の市街地は水底に沈むでしょ・・・。
それはさておき、東京滞在中むぎちゃんがひとりで留守番している時に地震が来たら怖がるだろうと心配したけど、余震はなくて一安心。と思ったら、先日の雷雨で結構大きな音がして、むぎこはブルブル震えてました。暫くして姿が見えないと思ったら、普段滅多にいない玄関の土間の隅に。昔、モモが子供の頃はこの辺りにハウスを置いてたから、むぎちゃんも別にそこにいても良いけど、外に近い方が雷がよく聞こえて怖いんじゃないの?地震の時も食器棚の前の狭いスペースでうずくまってたんだけど、食器棚から食器が落ちて来たら怖いから、そこはやめた方が良いと思うのに、どうしてそこに行きたがるかなぁ・・・。木曜の雨は結構強く降ってる時間が長くて、夜の散歩に連れ出すのを躊躇う感じ。でも、玄関の土間にトイレトレーを置いてみたものの、する気配なし。9時を過ぎてから、少し小降りになったタイミングで急いで外に出し、家の近くでおしっこしたら、速攻で家に戻りました。金曜はちゃんとお散歩出来るかな?
[PR]
by mmcmp | 2018-07-06 03:36 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

食欲ないけど元気です!

f0119179_230245.jpg今年は梅雨前から気温が高くてむぎちゃんは早くも食欲低下。春に打つべきワクチンが打ててないまま日が過ぎて行き、まずいなぁ、体調万全でなくて打って大丈夫だろうか?と思ってる間にフィラリアの季節になったので、フィラリア検査の為、動物病院に連れて行き、獣医さんの判断でワクチンを打ってもらうことにしました。
大好きな事務所のS君の車に乗せてもらう時はピョンピョン跳ねて大はしゃぎだったのに、動物病院の診察台に乗ると顔すら上げずにじっと下を向いたまま、同じ犬とは思えないテンションの低さ。ワクチンは秋まで待っても良いけど、狂犬病の注射はしないと、というので、たま~に咳だかクシャミだかわからないようなのをするから検査して、問題なければ狂犬病注射をしておいてもらうことに。もし注射の副反応が出た時に病院にいる方がすぐ対処してもらえるから安心です。で、午前中に預けて午後に迎えに行ったら、「元気です」と獣医さん。狂犬病の予防接種も問題なく出来ました。確かに心臓の肥大は少しあるけど、それはフィラリア陽性だった時の後遺症で以前より悪くなってはいないし、フィラリア検査も陰性。咳みたいなのが出ても、軽い感冒程度で心配することはないとのこと。それにしてもレントゲンに写ったむぎちゃんの胴体がやけに細長い。モモと比べると、鯛と秋刀魚くらい体のラインが違います。検査中はきっと固まって、されるがままだったんだろうなと思うけど、怖がりと言っても、大人しくてお家で可愛がられてるのがわかるとのこと。確かに恐怖心から攻撃的になる子もあるけど、むぎちゃんはそういうことはありません。ビビリだけど、寝てると顔寄せてくる甘えん坊。食欲ないといっても全く食べない訳ではないから、東京行きも安心してお留守番させられました。
[PR]
by mmcmp | 2018-06-12 03:03 | こむぎ(むぎこ) | Comments(2)

5月のこむぎ

f0119179_16859.jpg上御霊神社の境内でミニオンのヨーヨーを持ってる人がいたねとS君に話していたら、門前でヨーヨー釣りをやっていて、S君がやろうというのでおっきめのミニオンをゲット。特にミニオンが好きな訳じゃないけど、持ってる人がいると自分も欲しくなる子どもみたいな気持ちになってしまいました。で、むぎちゃんに見せたら、ねこじゃらしみたいに遊ぶかと思ったのに、見慣れないせいか警戒してイマイチ興味なし。まぁそのうち慣れるかな。
5月のむぎちゃんは暑くなったせいか、このところ食欲低下気味。缶詰を混ぜて、金曜は何とか完食しました。それでも元気にびょんぴょん跳ねて、玄関も踏み台なしに一気に上がるし、元々少食だし、まぁ仕方ないかと思っています。ただ、先日お散歩中にさくらちゃんママに久しぶりに遭遇、「痩せたね~、毛の色が薄くなって最初はむぎちゃんじゃないのかと思った」と言われ、ちょっと気になる。f0119179_1402549.jpg毎日見てるせいか、そんなに痩せたようには思わないけど、顔つきが落ち着いたと言われ、そりゃ仮の8歳だしシニアだから、と話してたんですが、そう言われて見れば顔の毛の色が薄くシニア顔になったかも。とは言え、宝ヶ池に連れてってもらったら、テンション上がるし、まだまだ気持ちは若い。今は寝ながら、足をピクピク。走ってる夢でも見てるようです。ヨーヨー釣りの写真、載せておきます。
[PR]
by mmcmp | 2018-05-19 01:43 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

なるほど、通れる・・・

f0119179_023895.jpg火曜は暑かったですね。それでも夕方は過ごしやすくなって、お散歩を兼ねてデイサービスセンターのNさんに会いに行ったら、久々の再会に大はしゃぎのむぎちゃんでした。
さて、「はぴねすDOG」さんにこむぎを譲渡して頂いた時に代表のMさんから、門の下の隙間から脱走しないよう対策をと言われて、柵を付けているんですが、門柱と隣の家との間が10センチ程あいていて、ここからも逃げる可能性があると指摘されました。「え~、こんな狭い所から?」と思いつつも、その隙間に植木鉢を置いています。おかげで今のところ脱走することはないものの、最近、2階に上がったと思ったら姿が見えないので、どこに行ったかと思ったら、7~8センチ程の襖の隙間から書斎に入ってました。なるほど、こんな狭くても通れるなら、門の横から余裕で出られます。さすがMさんの指摘は正しかったと、今頃になって納得しています。植木鉢で塞いでいるとはいうものの、逃げようと思えば植木鉢なんて簡単に超えられるはず。ただ、そこが通れると気づいていないだけ。学習能力が高いむきちゃん、一度、あそこが通れると覚えたら逃走を繰り返すに違いありません。植木鉢は「逃げることが出来ないように」というより、「通れると気づかれないようにするために」置いてあるようなもんです。
[PR]
by mmcmp | 2018-05-02 00:21 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

4月のこむぎ

f0119179_2222892.jpg記事更新が滞りがちで、店ネタがたまっていくと、ついこむぎネタが後回しになってしまいます。前回の記事から1ケ月、桜はとっくに散ってしまいましたが、「わかばとしずく」に行った後、宝ヶ池公園を散策した時は桜がキレイに咲いていました。ワンコ連れも多く、ちょっとビビリながらもそれなりに楽しく歩いていました。特に「桜の森」エリアでは桜は盛りをやや過ぎていたものの、人が少ないこともあって大はしゃぎ。何度も地面に体をこすりつけて匂い付けしてました。おかげで体も尻尾もそこらじゅう枯葉だらけに。でも、それだけハジケたってことだし、まぁむぎちゃんが楽しかったなら、良しとしますか。
と思ったら、その後、家の路地でもゴロンとなって匂い付けを始めました。ミミズの死骸でもあったんでしょうか。宝ヶ池公園に行った翌日もヒメちゃんと一緒に堤防沿いをお散歩、上賀茂橋をf0119179_2332965.jpg上がって行くと桜のドームみたいになっていて、とってもキレイでした。ところがその後、お散歩中に出逢ったシロくんのママから、河原でドッグフードみたいなものを食べたワンちゃん数匹が体調を崩したとの情報が。詳しい場所はわからないけど、ヘンなものを拾い食いしたらいけないので、暫く河原に行くのはやめておこうと思います。どっちみち最近は河原に行きたがらないので、普通に住宅街を歩いています。
[PR]
by mmcmp | 2018-04-17 23:10 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

2018年3月こむぎと暮らす

f0119179_2342357.jpg東日本大震災から7年。ふと当時見ていたいっしさんのブログ「ウェルシュコーギーがきた」を思い出して数年ぶりに閲覧してみました。まだあるかどうかわからなかったけど、今もありました。当たり前だけど、時が止まったまま。コーギーのこーちゃんが生まれたのは2010年12月7日で最初の投稿「あたらしい家族が来ました」が2011年2月20日だから、一緒に暮らしたのは僅か20日ほどなんですね。こーちゃんの写真を撮るためにカメラまで新調して、子犬を迎えた高揚感が伝わってきます。良いカメラを買ったおかげで最後の3月10日の記事「雪が降った」のこーちゃんの写真が抜群に良くて、それが余計に切ないです。今回、消息を書いたブログにたどり着きました。助かった子を必死に世話するブロガーさんの当時の様子も。
当時はモモを抱っこしながら津波が押し寄せる映像を見ていました。7年の歳月が流れ、モモは虹を橋を渡って、今年はいっしさんのブログを見た後、何度もむぎちゃんをなでなでしました。寄せられたコメントに「下界ではシニアになるこーくんも天国では小さいこーくんのままですか」というのがありました。謎の女むぎちゃんは7歳だか8歳だか、もっと上か定かではないけど、分類としてはシニアか・・・と路地をぴょんぴょんして、ボールを追いかけるむぎこを見ながら、日常が続く幸せを思うのでした。むぎちゃん、これからもずっと一緒にいようね。
[PR]
by mmcmp | 2018-03-11 23:40 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

またしてもかじった跡が・・???

f0119179_2381362.jpg番組でお世話になっている渡辺弁護士のTwitterを見て、神保町の「いもや」が3月末で閉店するのを知りました。本店は既に閉店。「いもや」の前に行った「喫茶去」もビルになったというし、あの界隈はどんどん変貌しますね。
さて日曜深夜に2階に上がってふと見ると、踊り場の襖の脇に白い袋が。あらま、あられに入ってる乾燥剤。拾ってみると、ゲッ! かじった跡があって、ほんの少しだけど穴が空いてるではないですか!!そもそも2階にあられを持って上がることはなく、むぎこが加えて階段を上がり、踊り場で噛み噛みしてたに違いない。以前もエージレスを噛んだ痕跡があったけど、今度はそれよりデカイ生石灰の乾燥剤。水分を加えると高温になってやけどをするから危険。誤飲した時は口の中を洗浄して牛乳や水を飲ませて獣医さんへと書かれてるものの、水を飲ませようとしても飲まないし、洗浄と言われてもどうやるのか、脱脂綿を指に巻いて口の中を拭いてみたものの効果がどれだけあるか・・・。そもそも気づいたのは夜中だけど、いつかじったのか、昼間のモモ母の留守中なら時間がかなり経ってるし、口の中に特に変わった様子はないし、晩ご飯も普通に食べてたし。不安になりつつもそのまま就寝。翌日も普通にうんちしてご飯食べていたので獣医さんは受診せず。普段変なものを口にすることがないので、油断してました。それにしてもゴミ袋やゴミ箱をあさった形跡もないので、どうやって乾燥剤をみつけたのか不思議です。
[PR]
by mmcmp | 2018-02-28 03:13 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

来客歓迎!

f0119179_2581635.jpg日曜は「京都マラソン」が行われ、近くの加茂川の堤防を大勢の人が通っていくから、むぎちゃんはビビって、全力で「そっち行きたくな~い」。いつもと反対廻りで散歩に出たものの、堤防下に近づくと、やっぱりくるっとUターンして逃げるように帰宅しました。
かと言って、人が嫌いなワケではないんですよね。寧ろ大の甘えん坊。誰か来ると飛び跳ねながら路地を駆けて行きます。今月は来客が相次ぎ、まずはデイサービスセンター職員Nさんに大はしゃぎで甘える。Nさんちも昨年保護犬を迎えられ、同じようにビビリん坊だけど、家族にすっかりなついて楽しくお散歩するそうです。続いて元公務員Hさん。前に会ったことはあるけど、随分前だったせいか、ちょっと警戒しつつ近づいて撫でてもらうむぎちゃん。「なんか、怖いことされたら、いつでも逃げる態勢になってるなぁ」と笑われましたが、そのうち可愛がってくれる人と認識したようで、談笑中も机の下から顔を近づけて甘えん坊。長々と触ってもらっていたかと思うと、気が済んだのか、傍のカドラーに入って休憩。最初は警戒してたのに、すっかりリラックスしてました。先週はつくば在住のイラストレーターKさんが来訪。数年ぶりだったけど、すぐに甘えモードでHさんの時同様、頭をすりすりして撫でてもらっていました。途中、写真を撮る為、おやつまでもらってゴキゲン。前より毛艶が良くなったねと言ってもらいました。Kさんちの猫ちゃんも迎えた時はパサパサした毛だったそうですが、今は触っただけでは先住猫と区別が難しいほど良くなったとか。やっぱり人と暮らすと安心するんですね。
[PR]
by mmcmp | 2018-02-19 03:23 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

掛け毛布はなしがお好き?

f0119179_014027.jpg水曜には自民党で緊急事態条項が議論され、私権制限を求める声が根強かったり、財務相が会計検査員の調査前日まで森友文書を提出せず、7ケ月も放置してたりと見過ごせない話題がいくつもあったのに、テレビのメインニュースは貴乃花とスーパームーンの皆既日食でした。怖いなぁ・・・。
さて、寒い日が続いています。むぎちゃんのカドラーにはベージュのもこもこ毛布を敷いて、ちびまるこちゃんのイラストが入った黄色い大きめ毛布を上から掛けるために置いています。でも、むぎちゃんは黄色い毛布の上に乗ったり、横に避けたりしてしまいます。夜、カドラーの中で丸まってる時は寒いだろうと思って上から黄色い毛布を被せてやるんですが、いつの間にか毛布から出てしまうんですよね。沖縄生まれのヒメちゃんは自分で毛布の中に入って、上手にくるまるんだそうですが、むぎちゃんはそういうことを一度もしたことがありません。寒さに強いこともあるけど、きっと体が何かに覆われるのが苦手だからだと思うんですよね。「フランジパニ」さんに行く時などに抜け毛防止に服を着せると、最初はブルブル震えたりして明らかに嫌そう。服はそのうち慣れるものの、毛布を被ったまま一晩過ごすのはダメみたい。掛け毛布を横に避けると、安心してへそ天しています。
[PR]
by mmcmp | 2018-02-01 00:39 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

こむぎのお留守番

f0119179_039982.jpg先週東京に芝居を観に行ったので、またまたこむぎはひとりでお留守番。暑さが気になる夏と違って、犬は寒さに強いから冬は安心と思ったものの、最低気温は氷点下の予想が出ていたので、カドラーにもこもこの犬用毛布を敷いて、いつもモモ母の布団の上で寝ることが多いから、敷布団を畳んだ上にも大きめの毛布を載せて、どっちでも寝られる様にして出かけました。
事務所のS君にトイレ散歩をお願いしておいたんですが、S君が到着するとむぎちゃんの姿はなし。1階をあちこち見回ってもいないので、脱走したかと思ったそうですが、2階に行こうとしたら、階段を上がったところでブルブル震えていたそうです。寒さの為ではなく、怖くて震えてたみたい。大好きなS君なのに、モモ母の不在中に不審者が来たと思ったのか、「ホンマに怖がりやなぁ」と呆れられました。そのせいか、モモ母が帰宅した時の歓迎ぶりはいつも以上。お散歩した後、お水を飲んだけど、ボウルを見るとあんまり減ってなくて、S君が継ぎ足しておいてくれたのかとも思ったけど、足していないそう。ということは、今回も留守中は水は全く飲まなかった様です。うーん、冬場とは言え、水を全く飲まないのは良くないよね。
[PR]
by mmcmp | 2018-01-18 00:57 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)