カテゴリ:京都のカフェ( 758 )

既に有名店

f0119179_2394186.jpg今宮通り新大宮を西に行った北側に先月「歩粉」というお菓子の店がオープン。木曜から日曜までの営業なので、今月ようやくのぞいてみました。夕方だったけど思ってたより多くのお客さんがおられて、ちょっとビックリ。しかも大阪とか遠方からわざわざ来た人、「一度来てみたかったんです」という人など、既に有名店のようです。と思ったら、以前は東京・恵比寿で営業されていた人気店だったんですね。本も出版されています。
セット形式でデザート2皿に飲み物のデザートフルセットは2700円、デザート1皿のデザートSセットが1900円と結構強気なお値段。まずはスコーン2個と珈琲または紅茶のスコーンセット(1500円)を温かな日だったのでアイスコーヒーでお願いしました。スコーンにははちみつと生クリーム、いちじくのジャムが付きます。スコーンは手作り感のある素朴なざっくりタイプ。本を読みながら、じっくり味わいました。アイスコーヒーも飲みやすくてお菓子を食べるのにピッタリ。ただモモ母は「ノリズ」のようなリッチなスコーンf0119179_23375222.jpgが好きなので、こちらのスコーンは美味しいけど自分の好みとは少し違うから頻繁に通うにはちょっと高い。日頃は「歩粉」さんと目と鼻の先の「レモン館」に行って、たまにお菓子が食べたくなったら「歩粉」さんに行く感じでしょうか。次はバターケーキも食べてみたいです。
★歩粉
紫竹西南町
075-495-7305
10時~18時
月~水休
http://www.hocoweb.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-11-15 23:41 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

本家?は神楽坂のまんぢうカフェ

f0119179_05233100.jpg「洛趣会」の後、知恩寺の境内で開催されていた古本市をのぞき、今出川側の門を出て東に歩きました。この辺りは学生向けの食堂っぽい店が色々出来てるけど、カフェって意外と少ないみたい。農学部の門の横の細道を入った元「虹色カフェ」も今はビーガン系の別の店になってるようだし、と思ったら、カフェと書いた「ムギマル」なる看板を発見。とりあえず見に行こうと細道を入ると角にちょっと怪しげな青い店がありました。中をのぞくとなかなか良さげだったから入ってみることに。
奥の窓に向かったカウンター席に入ってカフェオレ(550円)をオーダー。可愛いカップが良い感じ。でも持てないくらい熱かったから飲めるようになるまで暫く待ちました。昨年の店のTwitterを見るとカフェ工船の焙煎とあるけど今もそうなのかな? 農学部のフェンス越しの木々を眺めながらのカフェタイムは予想以上に心地いい。近くにあったら読書しに通ってしまうかも。表にフリマみたいに古着や雑貨が並んでたり、トイレにライブのチラシが並んでたり、いかにも京大近くというか左京区っぽい。なんか夜市で火吹きとかやりそうだし、東京なら中央線沿線っぽいと思ったんですが、本店というか「ムギマル2」というのが神楽坂にあるんですね。京都は「ムギマル4」というようで、こf0119179_1501815.jpgちらにもまんぢうのメニューがありました。学生時代に下北沢に住んで吉祥寺~西荻窪の大学に通ったモモ母は、こういうアングラっぽいテイストが結構好き。自由が丘に住んで青山の大学に通ったら、また違う好みになってたかもね、と思うと過ごす街の影響って大きいと思う。
★ムギマル4
左京区北白川西町
075-203-9139
14時~0時 月休
https://mugimaru4kyoto.business.site/
[PR]
by mmcmp | 2018-11-06 01:57 | 京都のカフェ | Comments(0)

和空間のラテアート

f0119179_3282461.jpgこのところ三条づいてるモモ母、御所南での仕事を終えた後にも御池を超えて三条から新京極へ。お買い物をした後、お茶をしようと思いながら久々に木屋町を通り、そうだ、magさんに行こう!と思って路地を進んで店内へ。三条と四条の間、木屋町と先斗町の間の路地奥というロケーション。1階に数名お客さんがおられたので、2階へ上がりました。靴を脱いで座敷席に。
メニューに「エスプレッソとほぼ同量のミルクで割っていてラテやカプチーノではコーヒー感が物足りない方にオススメと書かれていた「マッキャート」(450円)に興味が湧いたんですが、小さめサイズでラテアートもなしということで、たっぷり飲める「カフェラテ」(600円)にしました。ハロウィンシーズンとあって可愛いお化けが描かれていました。ちなみに初回はウサギ、2度目は雪だるま、3回目は??? いずれもラテよりミルクがふんわりしているというカプチーノで、今回はメニューにカプチーノはなかったけどラテでも十f0119179_3464895.jpg分コーヒーの苦さとミルクのふんわりは味わえました。お茶碗で出てくるのが和空間にマッチしていて良いんですよね。静かな2階を独占して、ゆっくりラテを味わいながら、「シズコさん」を読了しました。良い時間でした。
★mag
木屋町通四条上ル
075-746-4871
11時~20時 
火休
https://www.facebook.com/magcoffeemag/
[PR]
by mmcmp | 2018-10-31 03:49 | 京都のカフェ | Comments(0)

お外でのんびり

f0119179_22253129.jpg南座の再開場を前に土曜は歌舞伎役者たちのお練りがあったんですね。京都でのお練りは初めてとか。今年の顔見世、メジャーな演目ばかりで贅沢だなぁ。
さて、「ショコラトリーヒサシ」のソフトクリームを食べた後、岡崎公園のフリマなどをチラッと見てから「ドットS」を訪れました。観光シーズンの週末の午後だったせいか、今までで一番混んでました。奥の大きめのテーブルは空席があって、一旦座ったけど、他のお客さんがいたこともあって、外の席に移動しました。庭は外国人観光客を意識してか、庭石を多用して狭いながらも日本庭園っぽさを出してました。庭を眺めながら味わうカフェラテ(450円)もなかなか良い感じ。心地よい苦味といい、キレイなラテアートといい、やっぱり「ドットS」のラテは京都でここ数年急激に増えたラテやカプチーノの店の中でもかなりクオリティが高いと思う。北山にも出f0119179_23465177.jpgしてくれないかなぁ・・・。そうそう、ドットSと並ぶモモ母にとってのお気に入りラテ、大西バリスタのラテアートの店の3号店も是非行かねばです。この前、鞍馬口店に寄ったら洛西口店オープンで臨時休業されてたんで、余計に洛西口店が気になります。
★dot.S
左京区岡崎南御所町
075-754-5100
8時~18時
https://www.smartcenter-kyoto.jp/cafe/
[PR]
by mmcmp | 2018-10-27 23:49 | 京都のカフェ | Comments(0)

ブラジルとタンザニア★

f0119179_22331192.jpgさっきテレビで健康寿命を伸ばすには運動や食事より読書が効果的かもと言ってました。興味深いです。他には子供と同居するより一人暮らしの方が健康寿命が長いとか、治安の良いエリアが健康寿命を伸ばすとも。経済格差が大きいエリアほど治安が悪く、富裕層も含めて寿命が短いとのこと。
さて、先週、北8に乗って修学院駅近くの「カフェウチ」さんに行きました。今回は一番奥の席へ。奥の席は初めて訪れた時以来ですが、落ち着くし、店全体が見渡せて良い感じ。まぁ静かなのでどこの席に座っても落ち着くんですけどね。この日はブレンドコーヒーをお願いしました。深煎りと浅煎りのバランスがよく良質な豆らしい美味しさのある珈琲です。自家焙煎されてるとのことでしたが、ブレンド用に使用する豆は一定ではなく、その時々で出来の良いものを選んでおられるとのこと。今年の豆はブラジルとタンザニア。実は会計時に教えて頂いたんですが、メモってなかったので、ブラジルと何だっけ・・・とうろ覚f0119179_2352473.jpgえ。13日の平安楽市に出店されてた時にご店主に再確認したのでした。この日の読書も楽しく、ゆっくり時間をかけて「家守綺譚」を読了しました。運動や食事より読書が健康長寿に良いらしいので、また文庫本持参で伺います。
cafe Uchi
山端森本町
11時~18時
木・第1.3.5水休
http://kyotocafeuchi.blog.fc2.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-10-13 23:57 | 京都のカフェ | Comments(0)

何年ぶりかしら・・・

f0119179_2352632.jpg風が強く吹いている」のアニメが8日深夜に始まるというのでスタンバッてたんですが、26時59分とはずが実際に始まったのは午前3時をかなり過ぎてから。最近のアニメってなんでこんな夜中にやるんでしょうか?円盤重視でオンエアは形だけなのかな。次回以降はGyaOで見ることにします。
さて、先月のことですが、二条駅近くの「雨林舎」に行きました。前回行ったのは10年以上前だと思う。あまりに久々で場所もうろ覚えでした。行かない間にすっかり有名店。日曜だったから満席かもと思ったら、夕方遅めだったから席は空いてたけど、看板メニューのホットケーキを食べるつもりがあと1枚とのことで、モモ母はプリンとアイスコーヒーに。学会で京都に来ていた社会学者Kさんがホットケーキとアイスコーヒーを。ホットケーキは1枚と2枚が選べてアイスクリームのトッピングも出来ますが、運ばれてきたのを見るとかなりデカイので1枚で十分そう。プリンはしっかりした昔ながらのプリンf0119179_23134026.jpgですっきりしたアイスコーヒーとよく合いました。ラストオーダーまでゆっくり喋って、会計で消費税分を出す時に「チャリ銭あるで」と大阪出身のKさん。「チャリ銭って初めて聞きました」とお店の方。大阪弁だけど、今の若い人は言わないかもね。
★雨林舎
中京区西ノ京小倉町
075-822-6281
12時~18時30分LO
月・火休
https://twitter.com/urinsya
[PR]
by mmcmp | 2018-10-10 23:16 | 京都のカフェ | Comments(0)

ノーマークだったけど

f0119179_23471150.jpg先月、シロくんブログを久しぶりに見て、シロくんが6月に虹の橋を渡っていたことを知りました。足が悪そうだったからあまりお散歩してないのかなと思っていたんですよね。モモの頃から仲良くしてもらって、こむぎにも優しかったシロくん、いろいろ有難う。そう思いながらシロくんママになかなか遭えなかったんですが、土曜に会ったら、2週間前に新しい子を迎えたとのこと。帰宅して早速ブログをチェック、シロくんそっくりの7ケ月のメス「つきちゃん」。お散歩で遭うのが楽しみです。
さて、最近仕事の関係で三条界隈に行くことが多く、ついでにお茶して帰るつもりが行ってみるとどこもイマイチで入る気にならず、どうしたものかと思ってたところ、姉小路に良さげなカフェが出来ていました。ヨーガンレールの美意識を追求するババリーグの世界観に呼応する空間で砂糖や卵、乳製品を使わないお菓子を提供しているとのこと。暑い日だったからアイスコーヒー(600円)とクッキー2種(250円)を。有機ブレンドの深煎り豆を使ったアイスコーヒーはモモ母好みの手堅い美味しさ。クッキーは持って来て下さった時に「硬いので手で割って食べてください」と言われ、ホントに硬い。でもこの手の硬いクッキーって禁欲的でテンションが下がるものが多いのに、こちらはゆっくり口に含んでいると良質な甘さが感じられて、一般的なクッキーでは味わえない有難みのようなものがf0119179_0283372.jpgありました。アーモンドの粉を入れてしっとり感を出してるそうで、いずれテイクアウトも出来るようにしたいとのことでした。ノーマークだったけど、良い店が出来て嬉しいです。週末は混みそうなので、平日にまた伺います。
★CAFÉ MALDA
堺町通御池下る丸木材木町
075-606-5385
8時~19時 
火休
https://www.maldakyoto.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-10-07 23:56 | 京都のカフェ | Comments(0)

大好きな店を暫し独り占め☆彡

f0119179_23145389.jpg24時間テレビの「石ノ森章太郎物語」で赤塚不二夫役を林遣都がやってて、そんなイケメンな訳ないやろ・・と思ってたら、こんなtweetがあって、赤塚さんがイケメンで有名だったと初めて知りました。晩年のお姿しか存じ上げなかったもんで・・・。
もうすぐ9月。こむぎが月始めに飲むフィラリアの薬がなくなっていたので、獣医さんにもらいに行くことに。夜の診察時間までまだ時間があったから、「ヱントツコーヒー舎」を訪れました。青空に映えるちょっと傾いたエントツ。いつも混んでるから、待たないといけないかなぁと思いながら奥に進むと、意外にも先客はひと組だけ。程なく帰られ、次のお客さんが訪れるまで、何と心地よい空間を独り占め。何とシアワセなことでしょうか。アイスコーヒーをお願いしようとしたら、ブレンド(550円)だけでなくまろやかなコクの「さくらブルボン」(750円)というブラジルの豆でも提供出来るとのこと。どっちが深煎りかお尋ねしたら、さくらブルボンは中深でやや深煎り寄り、ブレンドは中深の豆も深煎りの豆も入ってるとのことで、ブレンドでお願いしました。アイスコーヒーは初めてだったけど、これが実に美味しくて、毎回おおっ!と思うほどここの珈琲は好み。豆の説明にやって来たご店主が「お久しぶりです」と、頻繁に行く訳f0119179_08049.jpgではないのにちゃんとお客さんの顔を憶えてるのも感心します。一緒に頼んだチーズケーキ(550円)はレアとベイクドの中間くらいな味わいで、ヨーグルトのような酸味がアイスコーヒーとよく合いました。心地よくて予定より長居して、読書を楽しみました。
まぼろし小路東入ル
ヱントツコーヒー舎

上京区佐竹町
075-464-5323
12時~20時 水・木休
http://entotsukohisha.favy.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-31 00:10 | 京都のカフェ | Comments(0)

お気に入りのカフェラテを味わう

f0119179_14338.jpg月曜はさくらももこさんの突然の訃報にビックリ。15日に亡くなられたということは、18日の思い出メロディでの西城秀樹と野口五郎の共演はご覧になってないんですね。まるちゃんやドラえもんで描かれた昭和40年代後半に子供時代を過ごしたのは、とてもシアワセなことでした。
さて、「燕燕」を出た後、出町の「エピカ」さんでお茶をしました。大好きなカフェラテをブレンドで。こちらはシングルショットの方がカプチーノと呼ばれています。モモ母はアイスオーレやアイスラテはミルクの配分が多い方が好みなのですが、エスプレッソにフォームミルクを入れたものはエスプレッソが多めで苦い方が好き。フォームミルクのきめ細かな泡とラテアートの美しさ、心地よい苦味が揃ったエピカさんはモモ母の好みにピッタリ。こちらとラテアートの店と「ドットエス」「ウニール」がモモ母のお気に入りです。ヒメママさんは夏季限定のコーヒーかき氷を。ドリップコーヒーを凍らせて作ったかき氷にノンアルコールのアイリッシュシロップをかける大人のかき氷。そういえば夜市の「Dongree」にも大人のかき氷というメニューがありました。夜市といえばこんな火吹きもあったのね。見たかったなぁ。そして中野の盆ジョビも長めのYouTube映像f0119179_234014.jpgを発見。すごい大勢の人が密集してて、見るからに暑そう。モモ母はパスだな。
Caffe Epica
上京区青龍町
12時~17時
5の倍数日休
https://www.facebook.com/caffeepica/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-28 02:37 | 京都のカフェ | Comments(0)

あ、チェブラーシカだ★

f0119179_2315142.jpg北山橋近くのTree'sビル2階にある「カフェ・ヨージク」に行きました。ヨージクのお楽しみと言えばピロシキだけど、季節限定メニューでパイナップルシャーベットがあって、どっちにしようか、どっちも頼もうかと迷いましたが、久々の訪問でピロシキを食べる気満々だったから、次回パイナップルシャーベットを食べるつもりで行くことにして、アイスコーヒーとひき肉とゆで卵のピロシキをお願いしました。
注文を聞いてから揚げるので少し時間がかかりますが、熱々の状態で出してくださるピロシキは期待通りの美味しさ。やっぱり以前よりデカくなった気がする。その反面、昔はもっとひき肉の量が多かったかも。ナイフとフォークも用意されてるけど、紙にくるまれてるから手で持って頬張ります。アイスコーヒーと共に頂きながら持参した文庫本を読んでいると、聞き覚えのあるメロディが。チェブラーシカのアニメで流れている曲です。耳馴染みのあるのはアコーディオンの演奏だけど、聞こえてきたのは男声の歌でした。これかなぁ、もっと低く重みのある歌声だった気がするけど。お店の方によると、ロシアのf0119179_23315656.jpg子供達の為のCDなんだそうです。このところサイドテーブルの上でひっくり返ったまま放置していたうちのチェブちゃん、帰宅後、きちんと座らせておきました。パイナップルシャーベットがある間に再訪したいと思っています。
カフェヨージク
上賀茂今井河原町
075-722-8087
10時~18時
月・第1.3火休
http://panographer.net/yojik/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-23 23:34 | 京都のカフェ | Comments(0)