<   2018年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

またしてもかじった跡が・・???

f0119179_2381362.jpg番組でお世話になっている渡辺弁護士のTwitterを見て、神保町の「いもや」が3月末で閉店するのを知りました。本店は既に閉店。「いもや」の前に行った「喫茶去」もビルになったというし、あの界隈はどんどん変貌しますね。
さて日曜深夜に2階に上がってふと見ると、踊り場の襖の脇に白い袋が。あらま、あられに入ってる乾燥剤。拾ってみると、ゲッ! かじった跡があって、ほんの少しだけど穴が空いてるではないですか!!そもそも2階にあられを持って上がることはなく、むぎこが加えて階段を上がり、踊り場で噛み噛みしてたに違いない。以前もエージレスを噛んだ痕跡があったけど、今度はそれよりデカイ生石灰の乾燥剤。水分を加えると高温になってやけどをするから危険。誤飲した時は口の中を洗浄して牛乳や水を飲ませて獣医さんへと書かれてるものの、水を飲ませようとしても飲まないし、洗浄と言われてもどうやるのか、脱脂綿を指に巻いて口の中を拭いてみたものの効果がどれだけあるか・・・。そもそも気づいたのは夜中だけど、いつかじったのか、昼間のモモ母の留守中なら時間がかなり経ってるし、口の中に特に変わった様子はないし、晩ご飯も普通に食べてたし。不安になりつつもそのまま就寝。翌日も普通にうんちしてご飯食べていたので獣医さんは受診せず。普段変なものを口にすることがないので、油断してました。それにしてもゴミ袋やゴミ箱をあさった形跡もないので、どうやって乾燥剤をみつけたのか不思議です。
[PR]
by mmcmp | 2018-02-28 03:13 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

街なかのサブカル!? 自然派レストラン

f0119179_1928739.jpgお昼前に打ち合わせが終わったので、三条東洞院の「びお亭」でお昼ご飯を食べて行くことにしました。昔っからある自然派レストランで、前を通る度に気になってたけど、営業してなかったり、独特の看板にちょっと引いたりして長く未訪問でした。それが昨年ヒメママさんと恐る恐る? 階段を上がって入ってみたら、街なかにあるとは思えない、一乗寺にあったら似合うそうな個性的な店。でもメイン料理も小鉢もどれも美味しくて2人共気に入ったものの、記事にするタイミングを逃すうちに料理の名前などを忘れてしまったのでした。
1年ぶりの訪問。ランチタイムは初めてです。魚の南蛮漬け定食(870円)などの定番メニューのほかに本日の定食もあって、メインは「7種の季節野菜たっぷり豆腐ステーキサラダ、自家製ドレッシング」。「新モノ!寒干し大根とひじきの五目おかず煮」とご飯、お味噌汁がついて870円。ご飯は玄米と胚芽米があって、胚芽米は春大根の葉っぱが入った菜飯。お客さんの大半が常連のようでお隣の女性は「梅干をつけてください」と。そんなこともできるのか。メインの豆腐ステーキサラダには鶏そぼろがついてて、ベジタリアンに配慮してか「鶏そぼろは除けます」と書かれてました。サラダにはリンゴ、お味噌汁に白菜が入って栄養バランスも良さそう。野菜は無農薬や有機栽培だし、木次牛乳を使ったヨーグルトなどのメニューも。こういうオーガニックな食材を使った店って、どうしてもf0119179_19543186.jpg値段が高くなりがちだけど、定食870円なのがすごいです。ほかの日替わりも是非食べてみたい!
★びお亭
三条通東洞院
075-255-0086
11時30分~14時
17時~20時30分
日、月、祝、木曜夜、土曜昼休
[PR]
by mmcmp | 2018-02-27 19:57 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

街の喫茶店のちょっと良いモーニング☆

f0119179_23593427.jpgアキエリークス」が久々に更新。その中の動画で昭恵さんが「籠池さんと安倍総理が実際に会ったことがある」と話してますね。政府答弁が嘘だったことになるけど、突っ込むマスコミはあるでしょうか?当の籠池さんは今も勾留中で、一時は車椅子状態だったそうです。
さて、先週末に智恵光院の「喫茶パーチ」にモーニングを食べに行きました。外観も内装もどこにでもうある様なごく普通の街の喫茶店。若いオーナーさんが受け継いで2016年にオープンしたのだそう。ポテトサラダかハムか卵を選べるハーフサンドイッチに惹かれて、卵はゆで卵か厚焼きか尋ねたら厚焼きとのこと。ゆで卵が好きなモモ母はトーストとコーヒーのシンプルなAセット(450円)にして、サイドメニューの卵(50円)とサラダ(50円)をつけることにしました。卵は目玉焼きかスクランブルエッグかを選べるので、目玉焼きに。これはなかなか良いシステム。トーストは4センチの厚切りで食べごたえあるし、懐かしいノリタケのカップに入れられたコーヒーも美味しい。後から来られたヒメママさんが卵のハf0119179_0441450.jpgーフサンドイッチとコーヒーのCセット(550円)にサラダをオーダーされたんですが、厚焼きといってもモモ母が苦手なタイプでなく、とろっとやわらかそうな卵でトマトなどもサンドされてて美味しそう。銀のトレイにレースペーパーが可愛い。また朝に訪れる機会があれば、次はCセットも良いな。
★喫茶パーチ
智恵光院前之町
075-417-0175
8時~19時
お店のfacebook
[PR]
by mmcmp | 2018-02-27 00:59 | 京都のカフェ | Comments(0)

美山牛乳プリンを買いに行く

f0119179_18242723.jpg食欲不信というH先生に口当たりの良いものをお持ちしようと美山牛乳プリンを買いに行くことにしました。ヘルプやファーマーズなどにも置いてるんですが、もし売り切れてた場合に近くに扱ってる店がないので、伊勢丹に行くことにしました。「メロウブラウンコーヒー」に行った時、京都駅から桂川って2駅で意外と近いんだなと思っていたので、伊勢丹にない場合、直営店のある桂川イオンに行けば必ず入手できると思ったのでした。でも、伊勢丹地下2階売り場にたくさん並んでました。美山町内産の牛乳や隠し味に洋酒を使った美山牛乳プリンは冷たくてツルンと喉越しよく、栄養もあるから食欲のない人も食べやすい。モロゾフのカスタードプリンもついでに買って、手土産準備完了です。
京都駅地下ポルタの東エリアが3月20日のリニューアルに向けて工事中で、「グランディール」や「タツヒトサトイ」などが出店すると事務所のS君から聞いていたけど、地下鉄の改札を出たら、成城石井から北がすべて工事中だったので、ビックリ。「ジュピター」や「イノダコーヒ」は残るものの、「京樽」が1月で閉店していたなんて・・・。東京に行く時やJRを使って他府県に取材に行く時なんかによくおにぎりを買っていたので、なんかショック。ちりめん山椒やかやくごはんのおにぎり、結構気に入ってたのに。東京といえば長年通い続けた「あほんだらすけ」も今年がラストらしいし、変化の年だなぁと痛感しています。「グランディール」はモモ母はf0119179_1935746.jpg堀川店が近いけど、京都駅にできるとお土産として買えて便利ですね。カフェスペースもある模様。余談ですが、北山の「アンドブレッド北山」のオープンは、3月初旬に変更です。
http://www.miyama-milk-studio.com/menu.html
[PR]
by mmcmp | 2018-02-25 19:05 | 京都でお買い物 | Comments(0)

豚肉美味しい☆彡

f0119179_1437917.jpg「なくなった」と言われていた労働時間の調査票原本が実は地下倉庫に残っていて、しかもダンボール32箱だって。「ロッカー探したけどなかったという話自体がウソ、これロッカー入らないよ」と森ゆうこさん。おっしゃる通り!
さて、先週川端の「カフェミュラー」に行きました。ワンプレートメニュー(1280円)が終日食べられるようになったと思ったら、またシステムが変わっていて17時までになってました。しかも選択肢が2つになってたけど、いずれにしても遅めのランチが可能なのが有難いです。この日は「ミートローフ 黒すぐりのソース」と「豚肩肉のロースト狩人風ソース(茸のクリームソース)」。ここは豚肉が美味しいから豚肉をチョイス。期待通りの美味しさで、満足しました。f0119179_155213.jpg塩気が結構強ったので、ソースなしでも良いくらい。カフェだけど、ここはお茶より絶対プレートメニューがオススメ、特に豚肉のローストがイチ押しです。ランチタイムを避けていることもあって、いつも庭を眺めながらゆっくり寛げるのが良いんですよね。
★カフェミュラー
吉田河原町
075-752-4131
11時~18時 
月休
お店のfacebook
[PR]
by mmcmp | 2018-02-24 15:08 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

ショッピングモールでは貴重なハイクオリティ

f0119179_14222438.jpg裁量労働制に関するデータで「一日の残業が45時間」とか異常な数値が117件もみつかったとか、「専守防衛は厳しい」発言とか、昔なら総辞職レベルが続く日本。真珠湾攻撃して唯一の被爆国になった国の総理が「先に攻撃し方が圧倒的に有利」と言うとは。厚労省のデータについての表現が「不適切」から「不自然」に変わったことに注目するきっこさん。でも、今は何やっても許されちゃうんですよね。国民が三分二をとらせた現実から目を背けるべきではないと三宅雪子さんは言います。
さて、先週「イオンモール京都桂川」に行きました。3年ぶり、2度目の訪問です。お茶は前回と同じ「メロウブラウンコーヒー」で。前に飲んだカプチーノが美味しくて、期待してなかったからすごく印象に残っていたのです。駅のターミナルやショッピングモールのカフェは待ち時間が少ない、席数が多いなどが優先されて、クオリティ二の次でも当たり前。近所の北大路ビブレのカフェも「コクテル堂」撤退後はそんな感じです。なので、桂川のあそこは良かったと。今回もジャンキースさんレベルではないにせよ、見た目も味も満足。UCC直営らしく世界中から厳選された産地のコーヒー豆を使用したスペf0119179_1450762.jpgシャルティコーヒーがウリだとか。フード類のクオリティは不明ながら自由が丘店はパンケーキも人気とのこと。前より広々としたレイアウトにリニューアルされてたし、桂川イオンではこの店が定番になりそうです。
★MELLOW BROWN COFFEE
南区久世高田町イオンモール京都桂川2F
075-754-6289
10時~22時
http://www.ufs.co.jp/brand/mbc/
[PR]
by mmcmp | 2018-02-22 14:51 | 京都のカフェ | Comments(0)

「鏡花短編集」

f0119179_1471784.jpg「鏡花短編集」を読みました。父の蔵書の1冊で硫酸紙のブックカバーがかかっています。もしかして、北大路駅を「烏丸車庫」と言ってた時代に北大路通りにあった文房具店「三星堂」で買った硫酸紙かも。9つの作品が収められていて泉鏡花の妖しく美しい世界を堪能しました。
最初は有名な「竜潭譚」。見渡す限り紅の躑躅(ツツジ)の花という極彩色な導入から鎮守の社を経て、少年が迷い込んだ夢ともうつつとも知れない世界。いわゆる「神隠し」を語ったもので、続く「薬草取」と共に幻想的な描写に魅了されます。他の作品にも躑躅が頻繁に出てくるなど植物に関する記述が多く、毒虫にやられて倒れたり、河童が出てきたりと動植物との接点が多かった頃ゆえに、今とは比べ物にならないほど魔物の遭遇話が身近だったのだと思ってみたり。面白かったのが「二、三羽---十二、三羽」。最初は自宅にやってくる雀を綴ったやや退屈な随筆かと思っていたら、後半かなりスリリングな展開に。暴風雨の後、訪れたはずの家が消えていた、という「雀のお宿」のような話。「暴風雨」には「あらし」とルビがふられていました。ちなみに「莞爾」と書いて「にっこり」と読むのを初めて知りました。余談ですが、泉鏡花といえば「神楽坂怪奇譚『棲』」、大好きな池田昌子さんの朗読が生で聴けるなんてすっごい貴重、日帰りで観に行こうかと思っていたのに、池田さん出演日は速攻で売り切れてました。しかし予告動画、観ただけで怪しそうです。
[PR]
by mmcmp | 2018-02-21 02:46 | カフェ読書 | Comments(0)

予定変更してラテアートの店へ

f0119179_0391846.jpg羽生さん、井山さんに続いて羽生君、小平さんにも国民栄誉賞授与の話があるそうです。確かに金メダル獲得はすごいけど、乱発すると値打ちがモンド・セレクション並に落ちますね。しかも26人中6人が第二次安倍政権になってからだとか。
さて、記事にするタイミングを逃していましたが、今年もラテアートの店こと「ジャンキース」さんに行っています。この日は本が読みたかったから、元々はゆったり座れる別の店に行くつもりだったのです。でも、行ってみると混んでいて、ちょっと落ち着かない感じだったので予定変更。足を伸ばしてラテアートの店を訪れることにしました。こちらはカウンター数席だけなので、読書にはあまり向かないけれど、壁に向かってしまうとそれなりに読めたりします。偶然オーナーの大西さんがおられる日だったので、見事なラテアートf0119179_1174068.jpgを楽しむことが出来ました。この日はエルサルバドルとインドネシアのブレンド。自家焙煎された珈琲豆の良さを味わうラテでした。
★Latteart Junkies Roastingshop
紫野宮西町
075-200-3355
10時~18時 
水休
http://junkies-cafe.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-02-20 01:19 | 京都のカフェ | Comments(0)

来客歓迎!

f0119179_2581635.jpg日曜は「京都マラソン」が行われ、近くの加茂川の堤防を大勢の人が通っていくから、むぎちゃんはビビって、全力で「そっち行きたくな~い」。いつもと反対廻りで散歩に出たものの、堤防下に近づくと、やっぱりくるっとUターンして逃げるように帰宅しました。
かと言って、人が嫌いなワケではないんですよね。寧ろ大の甘えん坊。誰か来ると飛び跳ねながら路地を駆けて行きます。今月は来客が相次ぎ、まずはデイサービスセンター職員Nさんに大はしゃぎで甘える。Nさんちも昨年保護犬を迎えられ、同じようにビビリん坊だけど、家族にすっかりなついて楽しくお散歩するそうです。続いて元公務員Hさん。前に会ったことはあるけど、随分前だったせいか、ちょっと警戒しつつ近づいて撫でてもらうむぎちゃん。「なんか、怖いことされたら、いつでも逃げる態勢になってるなぁ」と笑われましたが、そのうち可愛がってくれる人と認識したようで、談笑中も机の下から顔を近づけて甘えん坊。長々と触ってもらっていたかと思うと、気が済んだのか、傍のカドラーに入って休憩。最初は警戒してたのに、すっかりリラックスしてました。先週はつくば在住のイラストレーターKさんが来訪。数年ぶりだったけど、すぐに甘えモードでHさんの時同様、頭をすりすりして撫でてもらっていました。途中、写真を撮る為、おやつまでもらってゴキゲン。前より毛艶が良くなったねと言ってもらいました。Kさんちの猫ちゃんも迎えた時はパサパサした毛だったそうですが、今は触っただけでは先住猫と区別が難しいほど良くなったとか。やっぱり人と暮らすと安心するんですね。
[PR]
by mmcmp | 2018-02-19 03:23 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

進化するHOTOKI

f0119179_2333666.jpg岩倉の「HOTOKI」に出かけました。市原からバスで国際会館前に出る際に手前の長代南橋のバス停で下車して高野川沿いから訪れることが多かったけど、市原に行かなくなって、「HOTOKI」さんも長く行く機会がありませんでした。1年半近く訪れてなかったせいか、期間限定の「抹茶ティラミス」がメニューに加えられていて、ヒメママさんがオーダー。抹茶ティラミスの為に作ったというオリジナルの器に入れて運ばれて来ました。いちごのジェラートが乗っていて、なかなか豪華。
モモ母は抹茶ラテもちょっと心惹かれたけど、ヒメママさんと味見し合おうとケーキセット(972円)にして珈琲と「モンブラン風」を選んでみました。モンブランはやわらかなスポンジ生地にマロンのムースが入っていて、ほど良い甘さ。大山崎コーヒーの豆を使った珈琲がケーキとよく合って、美味しかった。前回訪れた時に色々試作中とおっしゃってましたが、新たなメニューを開発されて、進化していました。1階の工房から土をこねる音が聞こえてきたりして、f0119179_312741.jpgこういう雰囲気、好きなんですよね。犬の箸置き(フォーク置き)も可愛い。
★HOTOKI
岩倉西五田町
075-781-1353
10時~20時 
水休
http://hotoki.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-02-18 03:03 | 京都のカフェ | Comments(0)