<   2018年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ちょっとお出かけ☆彡

f0119179_23455721.jpgゴールデンウィークはどこも混雑してそうだけど、家でゴロゴロしただけでは勿体ないと、ヒメママさんの車で比叡平の「ネスト」に連れて行ってもらいました。以前、西院で「cafe kimidori」という店をされていた方が比叡平にお引越しされて昨年7月にオープンされたカフェ。西院の店に行った時は満席で、再訪する機会がないまま閉店されたので、残念に思っていました。
シンプルで洗練された店内はほぼ満席。窓側の2人席に座って、数量限定ということで前日予約しておいた「20種類の野菜プレート」(1100円)を。だし巻きに枝豆や玉ねぎ、ハムが入っていたり、ポテトサラダにコーンがトッピングされていたり、スライスした大根にたくあんやだしジュレがかかっていたり、ひとつひとつに手間がかかっていて、見た目も華やか。左上に長くそびえているのは山芋の天ぷら。カレー塩がかかってエスニックな仕上がり。鶏肉も使われてたけど、名前の通り、ほぼ野菜だけでいろんな料理が楽しめて、お腹一杯になりました。「萩原珈琲」の豆を使った珈琲が450円で飲めたのも嬉しかった。バナナたっぷり2本分というバナナジュース(650円)や美味しそうな「赤い果実のバフェ」(780円)も魅力的でした。遠出というほどf0119179_018104.jpgではないけれど、ちょっとしたお出かけが出来て大満足でした。
★nest .
大津市比叡平
077-576-5034
12時~17時
不定休
https://www.facebook.com/nest.0712/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-30 23:44 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

パンフェスタ行きました★

f0119179_22415551.jpgゴールデンウィークに突入し、各地で様々なイベントが行われてますね。事務所のS君は日曜は国際交流会館で行われていた「京都アメリカンフードフェス」に行ったそうです。モモ母は大丸で月曜までやってる「第3回パンフェスタ」をのぞいて来ました。パン好き京都人向けに近頃はあちこちでパンフェスが行われています。
まずは三重の「マリアージュドゥファリーヌ」のブースへ行くと、一列に横並びして買うシステム。お目当てのマンゴーデニッシュはなかったけれど、せっかくだし列に加わって「松阪牛入りカレーナン」と「クロワッサン」を買いました。後ろにいた女性2人が品定めをしながら「使ってるものとか普通なのになんでこんなに並んでるの?」「集団心理ね」なんて会話をさてれしました。いやいや、それは辻口博啓シェフのブランド力だからでしょう。でもね、他のブースで見たクロワッサンとは明らかに完成度が違いました。見事な層が見るからに美味しそうで、トーストして食べたらサクサクで実際美味しかった。カレーナンもカレーが本格的。大阪の石窯パンの店「ゴッホ」のカレーパンは庶民的でみんながイメージする美味しいカレーパン。枚方「f0119179_23201231.jpgコシニール」は前を通ったら、野菜と果物酵母を使った石窯ピザの「マルゲリータ」が見るからに美味しそうだったので、「しっとりハード食パン」と一緒に買ってみました。共に冷凍可とのことで、まだ食べてないけど、かなり期待できそう。普段買えないパンが入手出来るのがパンフェスの魅力ですね。カレーパンをおすそわけしたS君にも大好評でした。
https://www.daimaru.co.jp/kyoto/contents/panfes03/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-29 23:23 | 京都でお買い物 | Comments(2)

隠れてた!

f0119179_2158727.jpg昼間は暖かかったけど、夜は結構寒くて思わず暖房をつけています。でも明日は最高気温28度の予想だそうで。
さて、先日久しぶりに烏丸鞍馬口のスーパー「鞍楽ハウディ」に行きました。ハウディに行ったら、必ずチェックするのが、湯葉のコーナー。と言っても。湯葉好きだから大量に使いたいので、さしみゆばなどの生湯葉や巻湯葉などの形の整った干湯葉ではなく、もっぱら「折れゆば」が目当てです。ハウディでは似たような徳用の湯葉を2種類仕入れていて、いつも買ってる「ゆば長」さんのものは「湯葉弥」さんの「割れゆば」の半値近い安さ。そのせいか、いつも置いてある訳ではなくて、入荷待ちになってることが殆ど。この日も湯葉弥さんのものしかなく、折れ湯葉の棚は「比叡ゆば」で埋め尽くされていました。折れゆばはもう扱わなくなったのかな、と一瞬思ったものの、もしかして・・・と、ダメもとで比叡ゆばを除けてみると、おぉっ! なんと棚の奥にたった1個だけ折れゆばが隠れてました。なんか、お宝を探し当てたような気分。大したことではないのに、何だか妙に嬉しくなってしまいました。大事に使いたいと思います。
http://www.yubacho.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-28 23:39 | 京都でお買い物 | Comments(2)

2度目の訪問です☆彡

f0119179_0572481.jpg金曜は南北首脳会談という歴史的な一日でした。前途多難とは言え文在寅大統領は素直にすごいと思うし、朴槿恵を弾劾して文在寅を大統領にした韓国の人たちのまっとうさが、羨ましくもあります。日本の「蚊帳の外」感はハンパないですが、作家の平野啓一郎さんはこの空気を日本人が読めないと危機的損失になるとしています。
さて、荒神口を下がった「ME ME ME」を再訪しました。汗ばむ陽気の日だったけれど、アイスはラテアートなしなので、ホットのカプチーノをMサイズ(550円)でお願いして、奥の丸テーブル席へ。運ばれてきたカプチーノはくっきりしたラテアートが見事で、口当たりが良く、味も心地よい苦さとミルクの甘味がうまく調和して、とっても美味しい。カプチーノが飲める店が増えた近年の京都でも、ここのカプチーノはかなり満足度が高いです。目立たない場所にあるのに、店内は平日午後だけど、結構お客さんがいました。初回は昨年8月末なので8ケ月前で、まだ東京から移転オープンされてからさほど経ってなかったこともあf0119179_215347.jpgって、みんな一見さんっぽかったのが、今回は常連らしきお客さんが増えている様子。京都にすっかり馴染んでました。
★ME ME ME
上京区上生州町
075-211-5880
8時~18時 
日休
https://www.instagram.com/mememekyoto/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-28 02:03 | 京都のカフェ | Comments(0)

オープンしてます

f0119179_2248487.jpg木曜の東京は気温は高かったけど、カラっとしていて杉並から富士山がくっきり見えたと報ステで言っていました。モモ母が学生時代に住んでた下北沢のマンションの3階の部屋の窓からもよく晴れた日には富士山が見えたんですよね~。なんだか懐かしくて、胸キュンになりました。本多劇場が建つまで、反対側の和室の窓からは新宿の高層マンションも見えて、夜は赤い点滅がキレイでした。
さて、「コラソン」さんに聞いていた北山のパン屋さん「アンドブレッド北山」3月にオープンしてます。初訪問した時は既に完売していたので、4月中旬に再訪。店内は思ってた以上に狭くて、ショーケースに並ぶクロワッサンやチョコを挟んだデニッシュなど種類も一般的な店に比べて少なめ。ご店主がひとつひとつ丁寧に焼いておられる証でもありますね。山形の食パン(432円)とバゲット(194円)を買って帰りました。小麦の良い香りがして、一度では食べきれないと思っていたバゲットを夕食時に完食。「シニフィアンシニフィエf0119179_23251219.jpgの志賀シェフの弟子と聞いてたから思ってた程は高くない印象。でも、「グランディール」の「パン・オ・ルバン」を食べ慣れてると、小さめの山食を朝に2枚食べたりするので、常時買うのはちょっと贅沢かな。巷で話題の「吉田パン工房」は開店前から行列で、9時に開店して9時40分には完売の日も。暫くは行かないことにします。
★And Bread kitayama
北区上賀茂高縄手町
075-746-2223
7時~10時 12時~17時
https://www.facebook.com/andbread.kyoto/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-26 23:30 | 京都でお買い物 | Comments(0)

「仮面の告白」&「細雪 上巻」

f0119179_228393.jpg三島由紀夫の「仮面の告白」を読みました。昨年読んだ「午後の曳航」がすごく良かったから他の作品を読みたくなったんですが、これは合わなかったですね~。祖母に溺愛され、祖母が選んだ女の子とだけ遊んでいた子供時代など自伝的な要素が強く、当時としてはセンセーショナルだった同性愛的な志向を描くなど、文学的な意義はわかります。でも、作家の若さが読んでてちょっとしんどかったです。「聖セバスチャンの殉教」の絵画って、なんでこんな残酷な場面を描くかなぁと思いながら、つい怖いものみたさで見てしまう感じがありますが、ゲイの象徴になってたとは初めて知りました。
続いて谷崎潤一郎の「細雪」の再読を始めました。natsunoさんが「細雪」を読まれた記事を読み、自分も読んでみようと思ったのでした。「仮面の告白」と時代背景や発表年代が近いのに全然印象が違って、戦時色を全く感じさせない小説です。軍部から雑誌掲載や私家版の配布を禁じられてたにも関わらず、執筆を続けた執念。今、読むと学生時代とは違う感慨がありました。描かれた関西の生活文化は子供の頃、こういう感じの人たちっていたなぁ、こんな会話いかにも言いそう・・という懐かしさ。魚は鯛、花は桜と言って毎年同じ場所へのお花見をf0119179_2323245.jpg繰り返す、育ちの良さを感じさせるおっとりした感じ。多分、学生時代はまだそんな世界が身近に残ってたから、普通に読んでたんでしょうね。渋谷の風景も「春の小川」の河骨川があった頃ののどかさがあって興味深い。詳細はすっかり忘れてたけど、次女幸子の娘の悦子が路上の鼠の死骸を異様に恐れる場面だけは印象に残っていて、ああ、これは上巻にあったエピソードだったんですね。やっぱりモモ母は谷崎が好き☆
[PR]
by mmcmp | 2018-04-24 23:31 | カフェ読書 | Comments(0)

爽やかな琥珀

f0119179_23414621.jpg今日の名言「膿に膿は出せない」。「うみを出し切る」と言った安倍首相に対する菅野完さんのTwitterに納得です。
さて、ご近所のHさんから和菓子を頂きました。「季節限定のお干菓子やし、食べてね」とのことで、干菓子は正直あんまり得意じゃないけどなぁと思ったんですが、開封してみたら琥珀糖でした。最近は「食べられる宝石」として若い人にも人気らしいですね。それを意識して作られたんでしょうか、見た目も可愛いし「せとかの雫」という銘も素敵。食べてみると、これが予想以上に美味しい! みかんの新種、せとかの果肉が入っていて、初夏を感じさせる爽やかな香りが口に広がります。その為、ヘンな甘さが残らないのが気に入りました。日本茶にも珈琲にも合いそうです。永楽屋って、可もなく不可もない印象で、今まであんまり意識したことなかったんですよね。サイトを見ると5月下旬まで販売しているみたい。モモ母もちょっとした贈り物に使わせてもらおうかな。Hさんには以前「ふーきちりめん北見」の東寺ゆばと生麩のひろうすも教えて頂いたんですよね。今回も良いものを有難うございました。
http://shop.eirakuya.co.jp/ja/item/294/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-22 23:39 | いただきもの | Comments(2)

知らぬ間にオープンしてました

f0119179_2344513.jpg北大路橋の西詰、「ワイフアンドハズバンド」に行く道の手前右に「ダイズサンドウイッチ」が出来ていました。オープンは3月28日だそうですが、近くなのに工事していたなんて全然気づきませんでした。元々ここの店舗はうどん屋があって、その後、ダイズのピザ屋になっていたのでした。まぁ鴨川の河原や植物園が近いから、サンドイッチを買って行こうという気になるロケーションではあります。
行ってみると、どれもバンズから具がはみ出て見るからに美味しそう。でもオーガニック小麦を使ってるせいか1個600円台から700円台のものがメインで、普段遣いには高い印象。サンドBOXがデリもはいって1000円でお得だったけど、あんまり好きなサンドじゃなかった為、「タンドリーチキン」(730円)を買ってみました。具沢山だから食べごたえがあって、満足度は高いです。行った日はなかf0119179_072377.jpgったものの、大好きな人参のサラダを販売することもあるそうで嬉しいです。
★ダイズサンドウイッチ
北大路店
小山下内河原
075-432-2288
8時~17時
[PR]
by mmcmp | 2018-04-21 23:59 | 京都でお買い物 | Comments(0)

観光客気分☆彡

f0119179_22501965.jpgもう週間前のことなんですが、途中越えして滋賀に行った帰り、大原で遅めの昼食をとることにしました。お店は是非行きたいと思っていた料理旅館の「芹生」。大学1年の夏だったと思うのですが、高校の友人達と京都巡りをしたことがあり、大原の三千院や寂光院に初めて行った時に入ったのが「芹生」。すごく美味しかった記憶があったのです。
頼んだのは大昔もこれだったような気がする「三千草弁当」(2750円)。三段のお重を手提げの器(店のサイトには「けんどん」と書かれています)に入れた可愛いお弁当にお味噌汁と生湯葉が添えられていました。年を重ねて「乃し」さん初め洗練されたお料理を色々食べてきた今、見ると、いかにも観光地っぽいというか、平凡な印象でした。でも、食べてみると予想以上に美味しい。山里らしく山菜がふんだんに使われ、ひょうたん型の筍ご飯も春らしい。特に程よく味付けされたひろうすが気に入りました。学生時代に美味しい店と思った記憶は間違ってなかった様です。緑に囲まれた縁側f0119179_2317117.jpgでは外国人客が湯豆腐らしきものを食べておられました。京都で自然に囲まれて日本食を食べるって、きっと良い思い出になるでしょうね。モモ母たちも観光客気分になって、辺りを散策。お店の裏庭の桃の木がちょうど満開で、三千院の桜も美しく、大満足でした。
★芹生
左京区大原三千院畔
075-744-2301
http://www.seryo.co.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2018-04-20 23:18 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

4月のこむぎ

f0119179_2222892.jpg記事更新が滞りがちで、店ネタがたまっていくと、ついこむぎネタが後回しになってしまいます。前回の記事から1ケ月、桜はとっくに散ってしまいましたが、「わかばとしずく」に行った後、宝ヶ池公園を散策した時は桜がキレイに咲いていました。ワンコ連れも多く、ちょっとビビリながらもそれなりに楽しく歩いていました。特に「桜の森」エリアでは桜は盛りをやや過ぎていたものの、人が少ないこともあって大はしゃぎ。何度も地面に体をこすりつけて匂い付けしてました。おかげで体も尻尾もそこらじゅう枯葉だらけに。でも、それだけハジケたってことだし、まぁむぎちゃんが楽しかったなら、良しとしますか。
と思ったら、その後、家の路地でもゴロンとなって匂い付けを始めました。ミミズの死骸でもあったんでしょうか。宝ヶ池公園に行った翌日もヒメちゃんと一緒に堤防沿いをお散歩、上賀茂橋をf0119179_2332965.jpg上がって行くと桜のドームみたいになっていて、とってもキレイでした。ところがその後、お散歩中に出逢ったシロくんのママから、河原でドッグフードみたいなものを食べたワンちゃん数匹が体調を崩したとの情報が。詳しい場所はわからないけど、ヘンなものを拾い食いしたらいけないので、暫く河原に行くのはやめておこうと思います。どっちみち最近は河原に行きたがらないので、普通に住宅街を歩いています。
[PR]
by mmcmp | 2018-04-17 23:10 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)