<   2018年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

大好きな店を暫し独り占め☆彡

f0119179_23145389.jpg24時間テレビの「石ノ森章太郎物語」で赤塚不二夫役を林遣都がやってて、そんなイケメンな訳ないやろ・・と思ってたら、こんなtweetがあって、赤塚さんがイケメンで有名だったと初めて知りました。晩年のお姿しか存じ上げなかったもんで・・・。
もうすぐ9月。こむぎが月始めに飲むフィラリアの薬がなくなっていたので、獣医さんにもらいに行くことに。夜の診察時間までまだ時間があったから、「ヱントツコーヒー舎」を訪れました。青空に映えるちょっと傾いたエントツ。いつも混んでるから、待たないといけないかなぁと思いながら奥に進むと、意外にも先客はひと組だけ。程なく帰られ、次のお客さんが訪れるまで、何と心地よい空間を独り占め。何とシアワセなことでしょうか。アイスコーヒーをお願いしようとしたら、ブレンド(550円)だけでなくまろやかなコクの「さくらブルボン」(750円)というブラジルの豆でも提供出来るとのこと。どっちが深煎りかお尋ねしたら、さくらブルボンは中深でやや深煎り寄り、ブレンドは中深の豆も深煎りの豆も入ってるとのことで、ブレンドでお願いしました。アイスコーヒーは初めてだったけど、これが実に美味しくて、毎回おおっ!と思うほどここの珈琲は好み。豆の説明にやって来たご店主が「お久しぶりです」と、頻繁に行く訳f0119179_08049.jpgではないのにちゃんとお客さんの顔を憶えてるのも感心します。一緒に頼んだチーズケーキ(550円)はレアとベイクドの中間くらいな味わいで、ヨーグルトのような酸味がアイスコーヒーとよく合いました。心地よくて予定より長居して、読書を楽しみました。
まぼろし小路東入ル
ヱントツコーヒー舎

上京区佐竹町
075-464-5323
12時~20時 水・木休
http://entotsukohisha.favy.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-31 00:10 | 京都のカフェ | Comments(0)

「白ゆき姫殺人事件」&「我が家の問題」

f0119179_1311576.jpg湊かなえの「白ゆき姫殺人事件」を読みました。「白ゆき」石鹸を販売する会社の美人社員が殺され、同僚や同級生、地元住民を取材した証言で構成された作品。記者がSNSにつぶやいた画像が参考資料として付いてるのがイマドキの小説という感じ。他人の目や証言というのがいかにいい加減なものか、現実の報道も鵜呑みにしてはいけないなと改めて思うのでした。
続いて奥田英朗の「我が家の問題」。夫は仕事ができないらしいと気づいた妻を描いた「ハズバンド」。妻が走ることにハマリだし、東京マラソンに出場することになった「妻とマラソン」など、些細なことかもしれないけれど、当事者にとっての一大事を描いた6作品の短編集。「家日和」の時も思ったけど、この作家は家族の心情を描くのが実に巧い。一作目、シアワセいっぱいのはずの新婚生活にどうも馴染めない「甘い生活」から、無茶苦茶ハマりました。周りからは贅沢な悩みだと言われるけど「開けっ放しのトイレで用を足し、好きな時におならをしたり、げっぷをしていた」生活が長かった淳一の家に妻という別の人間がやってきた。気ままな暮らしが長いと窮屈なのは当然。「文化の享受なくして人生はない、好きなアーティストが来そうもない地方に住むのは考えられない」と大学卒業後も東京で暮らすことしか考えなかった幸一と「キャリアを磨くためには東京とf0119179_14314347.jpgいう街が必要だった」沙代が結婚して初めてのお盆休みに札幌と名古屋の実家に帰る「里帰り」。親戚も集まるのは面倒だと本音では思ってるし、義理の親と意味のない話をだらだら続けるのは沈黙よりマシだろうと言葉を発しているだけというのもとってもリアル。でもどの作品も読後感が良く「フリン」や「トリップ」にはない温かさが魅力です。解説を読んで「妻とマラソン」が「家日和」の「妻と玄米御飯」の続編だと初めて気づきました。
[PR]
by mmcmp | 2018-08-29 14:45 | カフェ読書 | Comments(0)

お気に入りのカフェラテを味わう

f0119179_14338.jpg月曜はさくらももこさんの突然の訃報にビックリ。15日に亡くなられたということは、18日の思い出メロディでの西城秀樹と野口五郎の共演はご覧になってないんですね。まるちゃんやドラえもんで描かれた昭和40年代後半に子供時代を過ごしたのは、とてもシアワセなことでした。
さて、「燕燕」を出た後、出町の「エピカ」さんでお茶をしました。大好きなカフェラテをブレンドで。こちらはシングルショットの方がカプチーノと呼ばれています。モモ母はアイスオーレやアイスラテはミルクの配分が多い方が好みなのですが、エスプレッソにフォームミルクを入れたものはエスプレッソが多めで苦い方が好き。フォームミルクのきめ細かな泡とラテアートの美しさ、心地よい苦味が揃ったエピカさんはモモ母の好みにピッタリ。こちらとラテアートの店と「ドットエス」「ウニール」がモモ母のお気に入りです。ヒメママさんは夏季限定のコーヒーかき氷を。ドリップコーヒーを凍らせて作ったかき氷にノンアルコールのアイリッシュシロップをかける大人のかき氷。そういえば夜市の「Dongree」にも大人のかき氷というメニューがありました。夜市といえばこんな火吹きもあったのね。見たかったなぁ。そして中野の盆ジョビも長めのYouTube映像f0119179_234014.jpgを発見。すごい大勢の人が密集してて、見るからに暑そう。モモ母はパスだな。
Caffe Epica
上京区青龍町
12時~17時
5の倍数日休
https://www.facebook.com/caffeepica/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-28 02:37 | 京都のカフェ | Comments(0)

吉田東通り夜市

f0119179_2205749.jpg週末は地蔵盆や地域の夏祭り等のローカルなイベントがあちこちで行われたようです。土曜にはモモ母の地元小学校でも校庭でお祭りがあったんですが、それには参加せず、吉田東通りの夜市をのぞきに行きました。東大路「近衛通」でバスを降りて、近衛通り東に行った所にあるファミマの前辺りがちょっとした広場のようになっていて、盆踊りのやぐらが出来、そこから南にかけて屋台が並んでいました。屋台の数が思ったより多く、「Dongree」の珈琲や「青おにぎり」、「AOW」のかき氷など、京都で人気の店がいくつも出店。中華そば「みみお」前の広場で「café TIGER」がルーロー飯(500円)を売っていたので、買ってみました。豚ひき肉と豚角切りの甘辛煮を五分づき米に盛って、細く切った生姜とゆで卵を乗せた台湾の屋台飯。お好みで花椒辣油をかけて頂きます。あんまり辛いと食べられないモモ母はほんの2滴ほどかけました。甘辛煮の出汁が染みたご飯がとっても美味しい。家ではこういう深みのある旨みがなさなさ出せないんですよね。
みみお前広場ではロックフェス、やぐらの前でもライブが行われ、何やら怪しいお釜のオブジェが路上にあったり、全身銀粉の男性が歩いていたり、みみおの2階で寸劇が始まったり、紙芝居の上演などが同時多発的に行われていて、よくある夏祭りと一味違うサブカルっぽい雰囲気。吉田寮なども協賛したり、京大周辺らしいテイストf0119179_322343.jpgを漂わせていました。お客さんもちょっと独特だったけど、その中に地元の子供達や高齢者も普通に混じって楽しんでいて、それがなかなか良い感じでした。モモ母が北大路の夜店を思い出すように、あの子たちはこの夜市での経験を記憶して大きくなるんだなぁと思うと、その中から将来アーティストや文化人が生まれるかもと期待しちゃいます。御所西の「café TIGER」さんのたまご瓶のモーニングもいつか食べに行きたいです。
[PR]
by mmcmp | 2018-08-27 03:28 | 京都でお買い物 | Comments(0)

人気店のあっさり中華

f0119179_23134924.jpg菅井きんさんの訃報、中村主水の姑役として紹介されるけど、モモ母にとっては子供の頃に見た「飛び出せ青春」の寮母さんの印象が強いなと思っていたら、声優の古川登志夫さんが「飛び出せ青春」で共演したとお悔やみtweet。古川さんが出てたなんて初めて知りました。一方、「バビル2世」収録時の思い出として亮一さん、石丸博也さんとのエピソードを神谷明さんがtweet。どっちも懐かしい。
さて、先週今出川の「燕燕」を訪れました。中国4ツ星ホテルで料理長を務めたシェフによる人気の中華で何度か行こうとしたことがあるんですが、いつも混んでいて断念。ランチのオーダーストップ少し前に入ったら空いていて、ゆっくりすることが出来ました。ランチは3種類でモモ母は「海鮮入り豆腐煮 海老味噌ソース」をチョイス。天然エビから作られた黄金色のきめ細やかで清らかなソースで海鮮との相性抜群とのことで、あっさりしていてヘルシーな感じ。ヒメママさんが選んだ「若鶏のからあげ 甘酢あん」はいわゆる鶏酢豚でしっかりした味だったので、シェアすると味のメリハリがついて丁度良かった。豆腐煮だけだと正直飽きたかも。これに副菜やスープ、ごはん、漬物、デザート、中国茶がついて850円はお得。ザーサイが丁度良い大きさに刻f0119179_1201930.jpgんであって、その美味しさにちょっと感動しました。ランチの他のメニューも試してみたいです。
★燕燕
今出川通寺町西入
075-222-1489
11時30分~14時
18時~21時30分 木休
[PR]
by mmcmp | 2018-08-25 01:23 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

あ、チェブラーシカだ★

f0119179_2315142.jpg北山橋近くのTree'sビル2階にある「カフェ・ヨージク」に行きました。ヨージクのお楽しみと言えばピロシキだけど、季節限定メニューでパイナップルシャーベットがあって、どっちにしようか、どっちも頼もうかと迷いましたが、久々の訪問でピロシキを食べる気満々だったから、次回パイナップルシャーベットを食べるつもりで行くことにして、アイスコーヒーとひき肉とゆで卵のピロシキをお願いしました。
注文を聞いてから揚げるので少し時間がかかりますが、熱々の状態で出してくださるピロシキは期待通りの美味しさ。やっぱり以前よりデカくなった気がする。その反面、昔はもっとひき肉の量が多かったかも。ナイフとフォークも用意されてるけど、紙にくるまれてるから手で持って頬張ります。アイスコーヒーと共に頂きながら持参した文庫本を読んでいると、聞き覚えのあるメロディが。チェブラーシカのアニメで流れている曲です。耳馴染みのあるのはアコーディオンの演奏だけど、聞こえてきたのは男声の歌でした。これかなぁ、もっと低く重みのある歌声だった気がするけど。お店の方によると、ロシアのf0119179_23315656.jpg子供達の為のCDなんだそうです。このところサイドテーブルの上でひっくり返ったまま放置していたうちのチェブちゃん、帰宅後、きちんと座らせておきました。パイナップルシャーベットがある間に再訪したいと思っています。
カフェヨージク
上賀茂今井河原町
075-722-8087
10時~18時
月・第1.3火休
http://panographer.net/yojik/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-23 23:34 | 京都のカフェ | Comments(0)

何、食べた??

f0119179_23135818.jpg漸く涼しくなったと思ったら、水曜は暑かったですね。堺市は39.7度、福知山市は39.6度だったそうで。夜のお散歩は9時頃出かけたけど、まだ蒸し暑さが残っていました。でも台風の影響か風があったのが救い。虫の音が聞こえて、秋がそこまで来てる感じです。
こむぎの食欲は波があって、一時期すごく食欲があるかと思ったら、また食べるのに時間がかかったり。かと思ったら、火曜は再び勢いよく食べ、水曜はまた途中で一休み。残り少ないジャーキーを砕いた粉を少しまぶして、何とか完食出来ました。食欲があるに越したことはないのですが、先日、朝のお散歩に出た時のこと。その日は朝からゴキゲンで、足取り軽く堤防したの道を歩いていました。クンクン匂い嗅ぎもしたりして、何か気になるものがあったのか、少し後戻り。・・と思ったら、速攻で何かを口に加えた様子。慌てて口をこじ開け、手を突っ込んでみたんですが、既に飲み込んだ後でした。何かピンク色の肉系のもので外猫用のキャットフードにも見えるけど、猫いらずにも見える。数ヶ月前、鴨川の河原でワンコが拾い食いして具合が悪くなったケースが数件続いていると聞いていたので、特に変わった様子はないけど、数時間後に体調を崩さないかと外出先でもふと気になってました。帰宅するといつものようにお迎えしてくれて、一安心。暗くなってからの夜のお散歩も変なものを食べないよう気を付けないとと思っています。
[PR]
by mmcmp | 2018-08-22 23:55 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

夜の再會

f0119179_23172837.jpg夏の大半を京都市の北エリアで過ごしているモモ母ですが、醍醐寺の万灯会や二条城のライトアップなど、夜の行事に出かけたりはしています。先日のほおずきの写真は醍醐寺境内の露店に並んでいたもの。醍醐寺に行った日は珍しく山科を通ったので、「再會」を訪れました。駅から離れた所にあるので、なかなか行く機会がなく、20年ぶりくらいでしょうか? 邸宅風の建物に入ると左右に分かれていて、それぞれ雰囲気が異なり、左の部屋に進むとシャンデリアや暖炉があって重厚な感じ。
自家製のローストビーフがオススメと店のサイトに書かれていて、ローストビーフサンドにしようかと思ったけど、この日はパンを食べていたからローストビーフサラダ(1600円)をセレクト。トマト、キュウリ、サニーレタスといった野菜たっぷりの上に炭と薪で焼き上げたというローストビーフが贅沢に盛られていて、食べごたえ十分。お皿はジノリのベッキオホワイト。料理も食器も思った以上に本格派でした。ヒメママさんがオーダーされたビーフシチューも柔らかなお肉がたっぷり、ルーが殆どなくて大半が具材というからオドロキ。次はモモ母もビーフシチューが食べたいなぁ。いやロースf0119179_015273.jpgトビーフサンドも茶美豚カツサンド、炭焼きチキンのクラブハウスサンドも美味しそうです。
★再會
山科区西野山射庭ノ上町
591-0591
10時~22時 無休
http://www.cafesaikai.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-21 23:54 | 京都のカフェ | Comments(0)

鹿ケ谷のイタリアンなカフェ

f0119179_13474211.jpg先日リンクした中野の盆踊り動画Twitter、ボンジョビ公式からリプが来たってビックリ。そしてそれをNHKニュースでも取り上げてるのを見て更にビックリ。(ウェブにも)民放もアプローチしてるし、もう「盆ジョビ」で定着?? (地元でやったら、ちょっと踊ってみたい)
さて8月初め、錦林車庫近くの「プルストカフェ」さんに行きました。高野に「クリノコ」というイタリア料理の店が以前あって、そちらから移転オープンされたので、パスタが人気。前菜、パン、飲み物、デザートがつく850円のセットが15時までは500円になるというのでランチタイムに。デミグラ風味の大人のナポリタンが看板メニューとのことですが、上賀茂の池西農園から無農薬野菜を入れていて、池西さんのトマトを使ったトマトソース(1100円)に興味があったからそちらを。キッシュやドライトマトなど前菜はしっかり、パスタも見た目以上に食べごたえがあってお腹いっぱい。デザートにそなえてパンは持ち帰りf0119179_1516437.jpgました。デザートは自家製メロンシャーベットにバニラアイスとバナナケーキ。さっぱりしたトマトソースは満腹でも重たくならず、デザートも口当たり良くて、暑い日にピッタリ。デザートと飲み物のおやつセット980円はデザートの量がどの程度か不明ながらランチタイムの500円はかなりお得です。
★プルストカフェ
左京区鹿ケ谷西寺ノ前町
075-202-1017
11時30分~20時30分
月休 不定休有
https://pullstcafe.wordpress.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-19 15:19 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

晩夏の記憶

f0119179_21545688.jpg五山送り火も終わりました。2年前みたいに雨が降って心配したけど、空気が澄んでとてもキレイに見えました。上賀茂橋近くでは舟形が川の水面に映って幻想的でした。「寺町李青」みたいな逆さほおずきを作ってみようかという気になって、今年はお盆にほおずきを4つ買いました。今は飾るだけですが、子供の頃は実を揉んで柔らかくして種を出し、笛にしました。うまく鳴らせないけど、遊びなれた母は上手に鳴らしてました。
ほおずきならぬ「海ほうずき」という貝の子どもみたいなのもあって童謡もありました。今は見ないですね。夜店で売られていて、鳴らして遊んだそうです。市電が走り、北大路駅がまだ「烏丸車庫」と呼ばれてた頃、北大路橋近くに夜店が出てました。そこでは海ほうずきは売ってなかったように思いますが、金魚すくいやスマートボールはあった気がする。カブトムシも売られていたような。それなりに賑わってf0119179_233253.jpgたとは言え、祇園祭などと違って夏の終わりの夜店の明かりはどこか物悲しい。信号の青とも緑ともつかない光を見ると幼い頃の夜店を思い出すと言っていた母の記憶が自分の記憶と重なって、闇に浮かぶ青信号と懐かしい夜店の光景が切なく思い出されます。スーパー「フクヤ」、洋服地を売っていた「ミズサワ」、中華料理の「百花村」に「新町菜館」、文房具の「三星堂」、みんななくちゃったなぁ。
[PR]
by mmcmp | 2018-08-17 23:05 | 追憶の店・風景 | Comments(0)