<   2018年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

☆当ブログはコメント承認制です☆

f0119179_045403.jpg当ブログはコメント承認制です。コメントいただいてから、確認して承認するまでに少々お時間をいただいておりますが、どうぞよろしくお願いします。他のサイトに誘導するアドレスが書かれたもの等、不適切と判断したコメントは承認を控えさせていただいております。ご了承ください。
尚、fc2の「Kyoto Comugi Cafe 」もご愛顧よろしくお願いいたします!!!
      モモ&こむぎ&モモ母
[PR]
by mmcmp | 2018-10-15 23:59 | Comments(17)

パンの耳

f0119179_232239.jpg北8に乗って修学院に行った目的は、大好きな「カフェウチ」さんを訪れたかったのともうひとつ、「いかりライクス修学院店」をのぞいてみたかったのでした。先月、15年以上ぶりに常磐のスーパー「ライクス」に行ったら、以前から芦屋の高級スーパー「いかり」の商品を扱ってたけど、店名が「いかりライクス」になってて店舗も少し移転して大きくなってました。いかりオリジナルの商品が豊富で、パンも充実してたんですが、角食や山型の食パンの耳が束ねて売られたので味見を兼ねて買ってみたら、これが大ヒット。常磐までは遠いから修学院にもないか見に行ったのでした。
修学院店にもありました「食パンの耳」。耳といっても分厚いものばかり6枚入ったものもあって、トーストして普通に朝食になります。薄いのはパン粉やクルトンなどに使ったり、小腹が空いた時にも重宝するし、これで70円は断然お得。しかもお得なだけでなく、味も美味しくてさすが「いかり」だと思える出来栄え。かなりハマっています。ライクスの頃から置いてたのかも知れませんが、今まで全くノーマークでした。これからはカフェウチさんの後でいかりライクスに寄る機会が断然増えそうです。
★いかりライクス修学院店
左京区山端川原町
075-702-0066
10時~21時
https://www.ikarisuper.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-10-15 23:51 | 京都でお買い物 | Comments(0)

ブラジルとタンザニア★

f0119179_22331192.jpgさっきテレビで健康寿命を伸ばすには運動や食事より読書が効果的かもと言ってました。興味深いです。他には子供と同居するより一人暮らしの方が健康寿命が長いとか、治安の良いエリアが健康寿命を伸ばすとも。経済格差が大きいエリアほど治安が悪く、富裕層も含めて寿命が短いとのこと。
さて、先週、北8に乗って修学院駅近くの「カフェウチ」さんに行きました。今回は一番奥の席へ。奥の席は初めて訪れた時以来ですが、落ち着くし、店全体が見渡せて良い感じ。まぁ静かなのでどこの席に座っても落ち着くんですけどね。この日はブレンドコーヒーをお願いしました。深煎りと浅煎りのバランスがよく良質な豆らしい美味しさのある珈琲です。自家焙煎されてるとのことでしたが、ブレンド用に使用する豆は一定ではなく、その時々で出来の良いものを選んでおられるとのこと。今年の豆はブラジルとタンザニア。実は会計時に教えて頂いたんですが、メモってなかったので、ブラジルと何だっけ・・・とうろ覚f0119179_2352473.jpgえ。13日の平安楽市に出店されてた時にご店主に再確認したのでした。この日の読書も楽しく、ゆっくり時間をかけて「家守綺譚」を読了しました。運動や食事より読書が健康長寿に良いらしいので、また文庫本持参で伺います。
cafe Uchi
山端森本町
11時~18時
木・第1.3.5水休
http://kyotocafeuchi.blog.fc2.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-10-13 23:57 | 京都のカフェ | Comments(0)

何年ぶりかしら・・・

f0119179_2352632.jpg風が強く吹いている」のアニメが8日深夜に始まるというのでスタンバッてたんですが、26時59分とはずが実際に始まったのは午前3時をかなり過ぎてから。最近のアニメってなんでこんな夜中にやるんでしょうか?円盤重視でオンエアは形だけなのかな。次回以降はGyaOで見ることにします。
さて、先月のことですが、二条駅近くの「雨林舎」に行きました。前回行ったのは10年以上前だと思う。あまりに久々で場所もうろ覚えでした。行かない間にすっかり有名店。日曜だったから満席かもと思ったら、夕方遅めだったから席は空いてたけど、看板メニューのホットケーキを食べるつもりがあと1枚とのことで、モモ母はプリンとアイスコーヒーに。学会で京都に来ていた社会学者Kさんがホットケーキとアイスコーヒーを。ホットケーキは1枚と2枚が選べてアイスクリームのトッピングも出来ますが、運ばれてきたのを見るとかなりデカイので1枚で十分そう。プリンはしっかりした昔ながらのプリンf0119179_23134026.jpgですっきりしたアイスコーヒーとよく合いました。ラストオーダーまでゆっくり喋って、会計で消費税分を出す時に「チャリ銭あるで」と大阪出身のKさん。「チャリ銭って初めて聞きました」とお店の方。大阪弁だけど、今の若い人は言わないかもね。
★雨林舎
中京区西ノ京小倉町
075-822-6281
12時~18時30分LO
月・火休
https://twitter.com/urinsya
[PR]
by mmcmp | 2018-10-10 23:16 | 京都のカフェ | Comments(0)

ノーマークだったけど

f0119179_23471150.jpg先月、シロくんブログを久しぶりに見て、シロくんが6月に虹の橋を渡っていたことを知りました。足が悪そうだったからあまりお散歩してないのかなと思っていたんですよね。モモの頃から仲良くしてもらって、こむぎにも優しかったシロくん、いろいろ有難う。そう思いながらシロくんママになかなか遭えなかったんですが、土曜に会ったら、2週間前に新しい子を迎えたとのこと。帰宅して早速ブログをチェック、シロくんそっくりの7ケ月のメス「つきちゃん」。お散歩で遭うのが楽しみです。
さて、最近仕事の関係で三条界隈に行くことが多く、ついでにお茶して帰るつもりが行ってみるとどこもイマイチで入る気にならず、どうしたものかと思ってたところ、姉小路に良さげなカフェが出来ていました。ヨーガンレールの美意識を追求するババリーグの世界観に呼応する空間で砂糖や卵、乳製品を使わないお菓子を提供しているとのこと。暑い日だったからアイスコーヒー(600円)とクッキー2種(250円)を。有機ブレンドの深煎り豆を使ったアイスコーヒーはモモ母好みの手堅い美味しさ。クッキーは持って来て下さった時に「硬いので手で割って食べてください」と言われ、ホントに硬い。でもこの手の硬いクッキーって禁欲的でテンションが下がるものが多いのに、こちらはゆっくり口に含んでいると良質な甘さが感じられて、一般的なクッキーでは味わえない有難みのようなものがf0119179_0283372.jpgありました。アーモンドの粉を入れてしっとり感を出してるそうで、いずれテイクアウトも出来るようにしたいとのことでした。ノーマークだったけど、良い店が出来て嬉しいです。週末は混みそうなので、平日にまた伺います。
★CAFÉ MALDA
堺町通御池下る丸木材木町
075-606-5385
8時~19時 
火休
https://www.maldakyoto.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-10-07 23:56 | 京都のカフェ | Comments(0)

「冬虫夏草」&「家守綺譚」

f0119179_232425.jpg読みたいと思っていた梨木香歩の「冬虫夏草」を漸く入手しました。大好きだった「家守綺譚」の続編です。亡き友・高堂の家に住む綿貫が著述したものという設定は同じですが、前作が家の周辺で起きる出来事を綴ったのに対して、今回は姿を消した犬のゴローを探して山中を往く旅行記的な内容です。「イワナの宿」に行くのも旅の目当てのひとつ。「イワナを食べさせる宿」でなく、「イワナの夫婦が営む宿」というのがいかにもこのシリーズらしい。河童や天狗が登場する泉鏡花にも通じる不思議な世界ですが、絢爛豪華な怪異譚の鏡花と違って、近江から鈴鹿に向かう地味でもっと生活に根ざした現実と非現実の狭間のお話。東近江の愛知川流域を進む道中で立ち寄る神社やその由緒は作者の創作かと思ったら、ちゃんと実在してるのが驚き。郷土史などを丹念に取材されたんですね。
汽車の中で出会った婦人の服装を見て、「隣りのおかみさん着た例しも着る予定もない類のものだとぼんやり思った」という記述があり、えっとおかみさんてどんな人だっけと思って「家守綺譚」も再読しました。犬のゴローは綿貫征四郎の次は「征五郎」だから略してゴローと掛け軸からやってきた高堂が名付けたこととか、すっかり忘れてましf0119179_3145261.jpgた。2作ともツリガネニンジンだのヒヨドリジョウゴだのと植物の名前が各章のタイトルになっていて、どんな草花なのかとGoogleで画像検索しながら読むのも楽しかった。疎水近くにあるという高堂の家は吉田山や南禅寺が出てくるから鹿ケ谷にある白砂村荘みたいなイメージで読んでたけど、「冬虫夏草」の記述から山科の設定でした。100年程前の京滋にありそうな幻想の世界。またいつか読み返したくなると思います。
[PR]
by mmcmp | 2018-10-05 03:22 | カフェ読書 | Comments(0)

書くタイミング逃してたけど好きな店★

f0119179_0481430.jpg気がつけば8月にランチを食べた「バンコクガーデン」の記事を書くタイミングを逃したまま、もう10月。前回訪れた時も、そのaa直後から長期休業してタイに行かれるというので記事にしないままだったため、記事にしたのは10年以上前の2007年6月。京都のタイ料理店としては結構老舗になるんじゃないでしょうか?長期休業もとっくに終わって、普通に営業されてました。
目立たない場所で、しかも入口がかなり奥まった所にあるせいかひっそりした印象ですが、店内は意外と広くてランチの種類が豊富。トウガラシマークで辛さの目安が表記されてるのも有難い。地味ながら結構好きな店なのです。前回パッタイにしたので今回は「シーフードの焼き飯 カオパット」。唐辛子とナンプラーの調味料プリックナンプラーをかけて頂くんですが、なしだと普通のあっさり焼き飯なのが、かけると一気にエスニックな味になって良い感じ。でもかけすぎるとモモ母には辛いので、少しだけ。それでも味にグッと深みが出ます。上の写真はヒメママさんがオーダーされた「Bランf0119179_1212199.jpgチ」で、魚のチリソース炒めと豚肉のオイスターソース炒めに春巻きとスープがつきます。味見させてもらったら、どっちも美味しい。でもチリソースが辛いから、味見程度がモモ母には丁度良い美味しさでした。
★バンコクガーデン
柳馬場通夷川上ル
075-888-1554
11時30分~14時 
17時30分~22時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2018-10-03 01:22 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

留守中と台風接近中のこむぎ

f0119179_12528100.jpg東京へはむぎこの散歩を終えてから出発、その後と翌朝には事務所のS君がトイレ散歩をさせてくれました。雨が降っていたので合羽姿で現れたS君にビビったむぎちゃんは、門の近くまで走って逃げて行っておしっこをしたそうです。その様子が目に浮かび、思わず苦笑。そりゃ怪しげな格好の人がやって来て、怖かったと思う。2日目はマチネ公演を観て帰る予定だったから、夕方ヒメママさんにも来てもらいました。写真はヒメママさんがLINEで送ってくれたお散歩に出る前のむぎちゃん。遠くに行くのを嫌がったそうで、朝のトイレ散歩コースだけで帰宅。でも豚耳を欲しがったり、フードも結構食べたとのこと。ゆっくり甘えん坊させてもらった様です。
そして先日の台風21号の時にビビりまくってたから、日曜の台風24号通過も心配しました。風雨の激しい音が聞こえると警戒してご飯を食べないので、朝に少し食べさせ、晩ご飯もいつもよりかなり早めにあげたけど、あと10グラム程残ってる時に一瞬、強い風の音がした為、怖がって狭い場所に逃げて行き、その後、何とかもとの部屋に戻ったものの、更には食べず。でも、ほぼ完食したし、お散歩も朝と夕方に2回行けたから、一安心。と思ったら、進路が京都を外れてくれたおかげで21号の時程には風雨共に激しくなく、日付が変わる頃に雨が止んだタイミングで路地に出すことが出来て、再度おしっこ。事なきを得ました。台風25号も列島縦断するんでしょうか? もう来ないで欲しいですね・・・。
[PR]
by mmcmp | 2018-10-02 01:53 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)