人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

レモン館でアンを読む

f0119179_23222576.jpg暑い時期は足が遠のいていた大徳寺近くの「レモン館」にまた行き始めました。今宮通りに面した「歩粉」からもすぐ。最近この辺りに頻繁に出かけているのはスーパーかみともに「よつ葉のむヨーグルト」を調達に行くから。モモ母家の徒歩圏内ではかみともと鞍楽ハウディで入手可能です。毎日飲んでるのでプレゼントキャンペーンのシールが大量にたまったのに気が付けば締切が11月30日。結局一度も出さないままでした。よつ葉のオリジナルギフトセット欲しかったなぁ・・・。
さて、写真は白玉だんごの看板が大きく写ってますが、頼んだのはミルクティ。430円とリーズナブルでポットも出して下さるので、ゆっくり時間をかけて飲みながら読書を楽しむことが出来ます。和風の店内は「細雪」にもピッタリだったけど、アンティークな家具や食器などthe good old daysの空気感という意味ではアンの世界にも通じるものがあるように思います。ほの暗い店内で読書中には例によって柱時計が時を告げるワケですが、北米の古いコロニアルf0119179_23561472.jpg様式の邸宅に掛け時計が響く感じを連想させたりもします。庭から積んで来たような自然さを感じる花瓶の花もティーカップもミルクピッチャーもアンの世界と違和感なく、心地よく過ごさせて頂きました。
★レモン館大徳寺店
北区紫野上門前町
075-495-2396
11時~18時 
月休
http://www2u.biglobe.ne.jp/~lemonkan/
by mmcmp | 2018-11-30 23:58 | 京都のカフェ | Comments(0)

「アンをめぐる人々」

f0119179_1110426.jpg冒頭にスミマセン、新規コメントの表示が出ていたんですが、コメント欄を開くと新たなコメントはなく、もしかしたら操作ミスで削除されたのかも・・と気になっています。最近コメント投稿したけど表示されてない、という方がおられましたら、申し訳ありませんが、再度書き込んで下さると嬉しいです。
さて、モンゴメリの「アンをめぐる人々」を読みました。これも「アンの友達」などと同様にアンは殆ど出て来ません。「虹の谷のアン」みたいに脇役でも登場すればタイトル通りの「めぐる人々」だけど、名前すら登場しない別作品に近い。おそらく作者はアヴォンリーを舞台にした別ものとして書いてるんでしょう。猫の話は表題作しか出て来ないのに「私の猫たち許してほしい」を猫本として売る商法を思い出しました。「めぐる人々」ならマシューの初恋とかギルバート少年の冒険譚、ダイアナ目線の学校生活みたいな話が読んでみたかったです。「アヴォンリーではだれもかれも他人のことなら残らず知っている」という信心深く善良な人たちだけど同調圧力が強そうな街で、自尊心を持って己の信じる生き方を貫く人を描いた作品集。未婚女性が「オールドミス」と呼ばれる時代にかつての恋人の話を捏造したら、同じ名前の男性が実在したという「偶然の一致」、母親の遺言を呪縛のように守って弟の世話をし続け、天然痘になった弟を献身的に介護する「没我の精神」などささやかな人生の中でその人の想いを強く感じる短編が綴られています。「平原の美女タニス」の「未開人」だの「混血種」だのという表現は原作執筆時と共に村岡花子による翻訳当時の価値観が現れていて、今読むとちょっと違和感があるけど、根にあるものは変わってないのかも。お話の世界だからこその展開とはいえクリスマスの集いで親戚に「失敗者」と言われたロバートを兄弟たちが様々なエピソードを披露して讃える「失敗した男」が好きでした。
by mmcmp | 2018-11-29 12:09 | カフェ読書 | Comments(0)

おいしい京都 大収穫祭

f0119179_23391296.jpg今年もパルスプラザで行われた「おいしい京都 大収穫祭 京都府農林水産フェスティバル2018」に行って来ました。昨年は取り置きをお願いした難波醤油の「塩ぽん酢」、今年は未開封のものがあるから予約するほどではないけど、わざわざ行って売り切れてたらガッカリ度が高いので、朝から事務所のS君の車で出かけました。今年は「英勲」の酒粕もお目当て。「アラビカ」に行く前に錦の「津之喜」で買ってたんですが、アルミの袋に入ったのが欲しかった。500グラム600円で2袋買って冷凍保存することにしました。
他にも京都産の壬生菜100円、ブロッコリー150円、柿2つ150円(B品を1つオマケしてもらいました)と農産物がお得。S君が買った万願寺唐辛子もたっぷり入って1袋100円、モモ母も買えば良かったなぁ。クイズに答えて来月発売される京都・水尾産のゆずを使った伊藤園「Vivit’s 京ゆず MIX SODA」の試供品も頂きました。葉牡丹やパンジーなど花の苗や鉢植えも安くて500円のポf0119179_03259.jpgトスを買おうかかなり迷いました。大きすぎて置き場所に困りそう、かと言って300円の鉢植えには今ひとつ欲しいものがなく、結局買わず。帰りにS君が食べたいという「ミスターギョウザ」を買って帰りました。
http://norin.kyoto.jp/
by mmcmp | 2018-11-26 23:57 | 京都でお買い物 | Comments(2)

イマドキのラテ

f0119179_2323063.jpg先週、三条界隈を訪れた後、藤井大丸のタベルトならよつ葉の「のむヨーグルト」を売っているに違いないと思い、そうだ、混んでなければ「アラビカ」でラテを飲んで行こうと思ったのでした。“混んでなければ”というのがポイントで、カフェスペースが狭いうえに若い人でほぼ満席のことが多く、たとえ1、2席空いてても、ちょっと落ち着かない。そうやってスルーすることが何度かありました。この日はちょうど1組が店を出るところだったのとパーテーションのある手前の席が空いてたので、久々に飲んでいくことにしました。
今回は女性のバリスタさんが作って下さったラテ。ラテアートも美しく、エスプレッソの苦味とミルクの泡立ち具合が心地いいイマドキのラテで満足度が高い。フォームミルクにきめ細かさがないと中途半端にあわあわになっちゃうんですよね。アラビカは東山より藤井大丸が何となく好きです。嵐山は前は何度か通ったことあるけど未訪問。スティックシュガーやガムシロップにも%マーク付でスタイリッシュで、若い人に受けるのがよくわかります。でもゆっくり読書する雰囲気ではないから、「スマート」みたいな老若男女が寛げるf0119179_23492049.jpg正統派珈琲店も好き。この日は新たに読み始めた小説を1章だけ読んで地下のタベルトに向かいました。
★アラビカ京都藤井大丸
四条寺町 藤井大丸 1F
075-221-8181
10時30分~20時 http://www.arabica.coffee/#cafe-kyoto
by mmcmp | 2018-11-25 23:52 | 京都のカフェ | Comments(0)

クオリティの高いラテと言えば・・・

f0119179_95117.jpg風が強く吹いている」のアニメとよつ葉の「のむヨーグルト」のマイブーム継続中、というかお気に入り度が更にアップ。“風強”はTwitterのつぶやきもどんどん増えてかなり好評の様子。原作を読み始める人が多いのが嬉しいですね。(こちらの解説で興味を持ったらあなたも是非)そして泣いたという人が多い。犬のニラ目線で書かれたフルカバーのオリジナル掌編で泣いたというtweetもあって、え、そんな泣く話だっけ?と再度書店に読みに行きました。色々深読みしてしまう文章ではありますが、泣くほどでは・・・でもこれからアニメが更に盛り上がると愛おしくなって、ジャケ買いならぬカバー買いするかもね。
さて、「スマート珈琲店太秦店」は店の雰囲気も接客も良くて好印象だったし、ラテも美味しかったけど、まあイマドキの店ではないのでイマドキのとびきり美味しいものを知っていると、まあ普通に美味しいという感じ。美味しさでは「出町ふたば」の帰りに寄った「エピカ」さんの方が断然満足度が高い。最初ふたばに行こうと思った日が15日で、5のつく日はエピカさんの定休日なので、行く日を遅らせたほどです。エピカさんのラテは豆がブレンドとシングルオリジンの種類あって、この日もブレンドをお願いしました。アイハートで買った「のむヨーグルト」が要冷蔵なのであんまり長居すべきではないけど、居心地よくカフェ読書が楽しめるから、営業終f0119179_10311111.jpg了間近までいてしまいました。出町に行く日をずらして正解でした。そうそう、noahさんに教えて頂いた古書店はアイハートの隣にあって、常時3冊で1冊交換をやってるそうです。あ、「風が強く吹いている」カバー買いしたら、古い方は売れば良いのか、うーん、もうちょっと考えよう。
Caffe Epica
上京区青龍町
12時~17時
5の倍数日休
https://www.facebook.com/caffeepica/
by mmcmp | 2018-11-24 10:32 | 京都のカフェ | Comments(0)

思い出して良かった!

f0119179_13572797.jpg妙心寺大雄院で24日まで行われている「秋の特別拝観」に行きました。柴田是真の襖絵や明治宮殿の花の丸図を復活させる襖絵プロジェクトもさることながら、庭園や生花などお寺の佇まいも素敵でした。
拝観後茶をしようということになり、妙心寺界隈に良い店が思い浮かばなかったので、「ネージュ」さんを再訪しようかと思ったのですが、向かう途中、「スマート珈琲店」の太秦店があったことを思い出し、行き先変更。スマート珈琲を目指しました。前から一度行ってみたいと思いながら遠方だし、なかなか機会がなかったので、詳しい場所やどんな感じの店なのか知らないまま。入ってみるとこじんまりしているけれど白を基調として清潔感があり、席もゆったりしている印象。モモ母はカフェラテをお願いしました。ラテって寺町の本店にはなかったような。ヒメママさんがオーダーされたホットケーキも少し味見させて頂きました。スタンダードな昔ながらのホットケーキで、ほっこりします。フレンチトートもあったけど、モモ母が好きなプリンはなし。代わりにアイスクリームが充実していて、ホットケーキにアイスをf0119179_14214592.jpg乗せることも。トースト1枚とかモーニングもありました。本店が観光客などで常に混んでるのに対して、こちらは地元客相手。近かったら通いたいし、モーニングもしてみたい。スマート珈琲太秦店のことを思い出して良かったです。
★スマート珈琲店太秦店
右京区太秦帷子ケ辻町
075-881-1624
8時~18時30分 
水休
http://www.smartcoffee.jp/
by mmcmp | 2018-11-23 14:25 | 京都のカフェ | Comments(2)

栗の和菓子と言えば☆彡

f0119179_22441330.jpg手土産にしたい栗のお菓子といって洋菓子で思い浮かぶのは「hana」さんの栗のパウンドですが、和菓子だったら「出町ふたば」の栗餅。お渡しする当日に買いに行くこともチラッと考えたんですが、どれだけ並ぶかわからず時間が読めないため、パスしたのでした。でも、よく考えたら9月には売り始められる栗餅を、今年はまだ一度も買ってない。年の瀬にはなくなってたと思うので、下手すると今年は食べないまま終わるかも・・・と思って買いに行きました。
平日だったけど、かなりの行列。ただ店員さんが何人もいて、どんどんさばいていかれるから、意外と早く前に進めます。並びながら店頭を眺めていると「今年の赤えんどう豆は異常気象の影響で収穫量が大幅減となりました。幸い、味は大変美味しい豆となっていまf0119179_23322285.jpgす」と書かれていました。看板商品だから人気ではあるけど、モモ母は赤えんどう豆はそんなに好きじゃないので、豆餅は買わずに黒豆大福を買ってみました。黒豆のほど良い甘さが良い感じです。栗餅は今年はちょっと栗の甘味が少ない印象。でも美味しいですよ。無事にゲット出来て良かったです。
★出町ふたば
出町今出川上る
075-231-1658
8時30分~17時30分
火・第4水休
by mmcmp | 2018-11-19 23:33 | 京都でお買い物 | Comments(0)

安定の心地よさ

f0119179_0585066.jpg暑い時期は距離的に足が遠のいてしまう鞍馬口の「フランジパニ」。涼しくなって、というか寒くなって久々に訪れました。遅めの時間でしたが、手前には数組お客さんがおられたので、階段下の席へ。むぎちゃんと来る時にいつも座る定番の場所。またむぎちゃんも連れて来たいと思っています。奥まっているので犬連れでも他のお客さんのご迷惑にならないし、一人の時も落ち着いて本を読める安定の心地よさです。
お願いしたのは「ココア」(500円)を。砂糖なしでお願いしたらシュガーポットをテーブルに置いてくださいました。家でも砂糖なしのミルクココアをよく作ります。1回に結構な量のピュアココアを使うけど、家のより更に濃い。これからの季節はこういうのが良いですね。「フランジパニ」は数ヶ月ぶりだけど、すぐ近くの「鞍楽ハウディ」には結構来てました。毎週木曜にハウディの前に古本市が出ていて、どれも1冊100円。そこに不要になった本を3冊持っていくと好きなf0119179_264896.jpg1冊と交換してくれるのです。古本屋に持って行っても1冊33円で買い取ってくれることは殆どないから、不要な本を処分出来るうえに好きな本がみつかればかなりお得。「シズコさん」と「愛憎の檻」も6冊の本と交換したもの。で、「フランジパニ」は木曜は定休日なので、近くまで行きながら訪れなったのでした。
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245 
10時~18時
日・木休
by mmcmp | 2018-11-18 02:09 | 京都のカフェ | Comments(4)

栗のお菓子と言えば☆彡

f0119179_22133175.jpg出町のスーパーで買い物をしていたら「スーパーで人が刺されたらしい」という会話を聞き、その後、高野のイズミヤで女性店員が刺されたニュースが流れました。よく行くエリアなのでビックリです。
高野と言えば、先月「hana」さんに仕事でお世話になっている方々への手土産を買いに行きました。「hana」はイズミヤ前のローソンと交番の間の道を北に上がった所にあります。そういえばイズミヤの前に交番があるんですよね、交番のすぐ近くで犯行に及ぶとは。「hana」に行ったお目当ては大好きな栗のパウンドを買いたかったから。栗を使ったお菓子で比較的日持ちがするものとして思い浮かぶのがこちらの栗のバウンド。行ったのはハロウィンの時期だったから、生ケーキはハロウィンらしいデコレーションのものが多くて、どれも美味しそうだったけど、お渡しするまで数日あったから、生菓子は避けて「アーモンドくまちゃん」を。アーモンドを大事そうに持った3匹のくまちゃんが可愛い見た目もお味も魅力的なクッキーです。24日までオータムフェア開催中なので、お得なフェア期間中にまたf0119179_22554678.jpg行ければ良いなと思っています。その頃にはそろそろクリスマスモードでしょうか?
★hana
高野竹屋町
075-723-7515
11時~19時 
日・第1月休
by mmcmp | 2018-11-16 22:57 | 京都でお買い物 | Comments(0)

既に有名店

f0119179_2394186.jpg今宮通り新大宮を西に行った北側に先月「歩粉」というお菓子の店がオープン。木曜から日曜までの営業なので、今月ようやくのぞいてみました。夕方だったけど思ってたより多くのお客さんがおられて、ちょっとビックリ。しかも大阪とか遠方からわざわざ来た人、「一度来てみたかったんです」という人など、既に有名店のようです。と思ったら、以前は東京・恵比寿で営業されていた人気店だったんですね。本も出版されています。
セット形式でデザート2皿に飲み物のデザートフルセットは2700円、デザート1皿のデザートSセットが1900円と結構強気なお値段。まずはスコーン2個と珈琲または紅茶のスコーンセット(1500円)を温かな日だったのでアイスコーヒーでお願いしました。スコーンにははちみつと生クリーム、いちじくのジャムが付きます。スコーンは手作り感のある素朴なざっくりタイプ。本を読みながら、じっくり味わいました。アイスコーヒーも飲みやすくてお菓子を食べるのにピッタリ。ただモモ母は「ノリズ」のようなリッチなスコーンf0119179_23375222.jpgが好きなので、こちらのスコーンは美味しいけど自分の好みとは少し違うから頻繁に通うにはちょっと高い。日頃は「歩粉」さんと目と鼻の先の「レモン館」に行って、たまにお菓子が食べたくなったら「歩粉」さんに行く感じでしょうか。次はバターケーキも食べてみたいです。
★歩粉
紫竹西南町
075-495-7305
10時~18時
月~水休
http://www.hocoweb.com/
by mmcmp | 2018-11-15 23:41 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)