人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お散歩の途中で

f0119179_23592599.jpgむぎちゃんとの夜の散歩は大徳寺辺りまでうろうろするのがほぼ日課になっています。コースはその日によって違うんですが、先日、大宮商店街近くの住宅街を歩いていて、何やら良い感じの小さなケーキ屋さんを発見。8時頃だったから既に閉店していたけど、中をのぞいたら美味しそうなロールケーキやシュークリームが見えました。
気になったので、昼間に行ってみました。表には可愛い看板。確かに看板がないと洋菓子店と気づかないかも。オープンは昨年10月だそうで、若いご店主は奈良出身だけど、店を出すなら京都でと決めていたそうです。名前の「ミャーゴラ」はイタリア語で猫の鳴き声を表すとか。バニラムースにイチゴジャムとピスタチオのブリュレの「フレーズピスターシュ」(530円)と「ジャージープリン」(350円)、日持ちのしそうな「マドレーヌショコラ」(390円)を買ってみました。プリンはモモ母はカラメルソf0119179_174211.jpgースがもっと苦味のある方が好きだけど、上質な生クリームがたっぷりで卵はなく牛乳がメインのプリン。フレーズピスターシュは柔らかなバニラムースに濃厚なイチゴがしっかり主張、ピスタチオは控えめながらアクセントになって、良い感じでした。次回はロールケーキがあったら食べてみたいです。
★patisserie Miagola
北区紫野上門町
075-204-5337
10時~19時 日休
https://www.instagram.com/patisserie_miagola/
by mmcmp | 2019-01-31 00:58 | 京都でお買い物 | Comments(0)

幸せなひととき

f0119179_23182921.jpg今週月曜は地上波で「風強」14話見ました。火曜にエンディングテーマ「道」の映像公開されたので、これまでのリンク先も変更しています。(この前のニラの差し入れはパンだったそうで)
さて、今年初めて「 ヱントツコーヒー舎」を訪れました。ドアを開けると「お久しぶりです」と出迎えて頂き、奥の席へ。メニューを持って来られた時に「ガトーショコラ(680円)は冬の特別バージョンです」とおっしゃるので、それとエントツブレンド(550円)を。ここの珈琲は上質な苦味にまろやかさもあってホント美味しいんですよね。冷めても美味しさが変わらないのが素晴らしい。珈琲をサーブして下さったご店主と新年のご挨拶。初めてのお客さんには豆や店の説明をされます。初めてかリピーターか、ちゃんとわかっておられて感心します。エントツブレンドは4種類の豆を使ったハウスブレンドとのこと。ガトーショコラはいつものバージョンを食べたことがないから、どう違うかわからないのですが、一般にイメージするものより滑らかでムースに近い口当たり。頼んで正解でした。ここでOさんから届いた「あの家に暮らす四人の女」を読み始めました。風強はハイジ、ユキ、クララ(蔵原)、ペーター(平田)だけど、これは「細雪」の4人姉妹に通じる名前f0119179_2350151.jpgの住人達だそう。居心地の良い空間、丁寧な接客、美味しい珈琲とお菓子と共に楽しむ読書は幸せなひとときでした。
まぼろし小路東入ル ヱントツコーヒー舎
上京区佐竹町
075-464-5323
12時~20時 水・木休
http://entotsukohisha.favy.jp/
by mmcmp | 2019-01-29 23:16 | 京都のカフェ | Comments(0)

「太陽のパスタ、豆のスープ」

f0119179_0341095.jpgTカードだけでも不気味なのに、総務省が五輪のテロ対策の名目で家庭や企業のIoT機器(ネットに接続されたあらゆるもの)に無差別侵入し調査するって怖すぎませんか!? もうホント五輪なんてやらなくて良いです・・・。
さて、宮下奈都の「太陽のパスタ、豆のスープ」を読みました。「食堂かたつむり」や「雪と珊瑚と」など女性が食べ物に癒され、再生していくのは最近の小説の一つのパターンなのか、これも結婚式直前に突然婚約を解消された明日羽が主人公。またか・・と思いながらも宮下奈都は「羊と鋼の森」がとても良かったので、読んでみることに。失意の彼女に叔母のロッカさんは自分がやりたいことや欲しいものをドリフターズリストに書き出すことを提案。綺麗になるためエステに行ったり、鍋を買って毎日料理をしたり。青空マーケットで同じ職場の郁ちゃんが売っていた豆のラベルに世界の食糧危機のことが書かれていたことに驚く明日羽。一粒の豆を見て考えることの深さが郁ちゃんと自分ではこんなに違う、気づくことの出来なかった自分を情けなく思ってしまう。でも、幸せだとそんな自分にさえも気づけないよね。気づかないまま人生を過ごしたって良いけれど、平凡な母や兄が新たな挑戦をしようとしていること、母が毎日ご飯を作ってくれてた有り難さも、見つめ直したからの気づきだし、その意味ではショックな出来事も決して悪いことばかりではないのかも。でも、変な自己啓発セミナーや宗教にハマる人もあるからちょっと怖い。郁ちゃんやロッカさん、幼馴染の京など、明日羽の周りには良い人がいて良かったね、と思う。店を始めるパターンじゃないラストが良かった。ちょっと立ち止まりたい時に読むのがオススメです。
by mmcmp | 2019-01-27 01:15 | カフェ読書 | Comments(0)

ミルクカフェのカフェオレ

f0119179_045386.jpg「21年ぶりの記録的な賃金上昇」と政府は御用マスコミを使って報道させてたけど、実際はマイナスだったと判明。国民の多くは、そんな気がしてたけど、でも、これ世界に嘘ついてたワケで、日本の信頼度はガタ落ちです。
さて、最近出町づいてるモモ母、先日は出町柳から百万遍に抜ける道にある「グリーンファーム」を訪れました。西陣で大正3年から続くという宅配牛乳店「たにじりや」の4代目がはじめたミルクカフェ。有機無農薬ケールを使ったスムージーの店として紹介されることも多いようです。ホットミルクやアイスミルクは木次や山田牧場など8種類の牛乳から選べるんですが、モモ母は牛乳単独で飲むよりカフェオレが好み。カフェオレはミルク少なめ(400円)が北アルプス、ミルク多め(450円)が飛騨の郷の牛乳を使っているそうで、まずはミルク少なめを注文しました。手堅い美味しさです。そういえば、せっかく良い珈琲豆を使ってるだろうに、ミルクが合わなくてf0119179_1343539.jpg飲み心地がイマイチだった店が何軒かあったんですよね。牛乳選びはとても大切。その点、ここなら安心です。そうか、こういう手があったか、という感じ。ミルク多めやアイスのカフェオレも試してみたい。出来て5年目だそうですが、お気に入りの一軒になりそうです。
★GREEN FARM
左京区田中大堰町
090-9707-9408
10時~18時
土11時~17時
日・月・木休
http://greenfarm.fun/
by mmcmp | 2019-01-26 01:35 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

「風が強く吹いている」アニメの話☆彡

f0119179_23331593.jpg最近何度も書いてる「風強」のアニメの話を独立した記事にしたいと思います。1クールかけて群像劇として丁寧に描いて来ての今週14話はホントに秀逸。箱根駅伝出場には予選会までに公認記録を出す必要があり、その最後の記録会。原作よりかなり遅いタイム設定だった漫画オタクの王子の挑戦を仲間が見守り、ハイジの震える口元、涙で視界がぼやけるラストからのエンディング「道」は、マジで泣かせます。ムサのお風呂のエピソードは原作ファンには嬉しい。ここで持って来たか、という感じ。数々の伏線も見事で、日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞経験のある喜安浩平さんのシリーズ構成と脚本が光ります。
演出の見事さは言うまでもなく、モモ母がすごいと思うのは、まず音響。例えば1話でハイジがアオタケの住民に駅伝に出ようと宣言する場面で、看板を机にドン!と置いて食器が動く音がする。モモ母もラジオでSEつけてたけど、自分なら「ドン」はつけても食器の音まで考えないだろうなあと思う。2クール目のオープニングでは、ニコちゃんがチュッパチャップスを口から出す音まで入ってて可愛い。声優もハイジ役の豊永利行が素晴らしい。声優たちは呼吸を学ぶために陸上選手と一緒に走ったというし、収録では動かず激しい息遣いをするので過呼吸になったりするとか。作画もすごくて、2人の主人公カケルとハイジでは走法を描き分けたり、服が頻繁に変わったり、背景が細部までリアルで、換気扇や掛時計がちゃんと動いていたり。アドリブに合わせて流れ星を追加したり?? 林ゆうきの音楽も素敵。最終回のアフレコが終わったそうで、新潮社と三浦しをんから届いたというニラの焼菓子が超可愛い。スタッフが原作を大事にしていて良いものを作ろうという熱量が伝わってきます。豊永さん、原作を読んで号泣したから、ちゃんと演じられるか大変と言ってたけど、どんな収録だったんでしょうか、すごい期待してます。タイムラインに上がるtweet数も増えて、益々盛り上がること間違いなし。楽しみです。
http://kazetsuyo-anime.com/
by mmcmp | 2019-01-25 00:45 | 観劇・鑑賞 | Comments(2)

あんたはエライ!

f0119179_222972.jpgTカード情報が令状なく捜査に提供されていた問題。レンタルしたDVDの履歴とか個人の嗜好を知られる気持ち悪さでTカードを捨てた人もいるようですが、TカードだけでなくPontaやdポイントも同じらしい。政府がキャッシュレスを推進する理由はこれもあったのね。でも「わずかなポイント」とかめいしさんは言うけど、ポイントは魅力なんですよね。
さて、水曜も大徳寺の「泉仙」辺りから北大路を越えて散歩したむぎちゃん。帰宅後のフードは途中で飽きたけど、おやつは大好きで、フードも干し肉を細かくしたものを振りかけると完食。デザートに干し肉と豚耳を喜んで食べました。おやつをあげる時にいつも感心するんですが、お手や伏せの間、ちゃんと待てるし、袋におやつが入ってるのが見えてるけど、袋に顔を突っ込んだりは絶対しない。勢い余ってモモ母の手を噛むこともありません。フード類を入れてる箱もあそこにおやつが入ってるってわかってるけど荒らしはなし。モモだったら、きっとやらかしてると思う。上の写真撮った時も豚耳を一瞬、口に入れたけど、また出しました。モモなら強引に持っていくはず。むぎこはこういうの、どうやって覚えたんだろう。「はぴねすDOG」さんにトレーニングしてもらったんだろうか、前の飼い主さんにしつけられたんだろうか?こういうところはモモと違ってエラいf0119179_01367.jpgなぁと感心します。もらったら布団に移動してゆっくり楽しむ。他の場所に持っていくのは預かりさん宅にいる時から。獲得した物は渡したくないんですね。取らないから、ゆっくり食べたら良いよ。
by mmcmp | 2019-01-23 23:38 | こむぎ(むぎこ) | Comments(2)

上質なラテを持ち帰り

f0119179_2233166.jpg「風が強く吹いている」のアニメ、13話が素晴らしく、大きなテレビ画面で見るのを楽しみにしてたのに、読テレの放送予定時間につけたら既に半分終わっててショック・・・。1クール目のエンディング向井太一の「リセット」がすごい好きだったんですが、2クール目の「道」もかなり良いです。「これ、最終回で聞いたら絶対泣く」というコメントを見かけましたが、確かにそんな予感。(オープニングのハイジさんも好き)。関東は今夜14話なんですよね、関西でも早く見たいです。
さて、白川通り銀閣寺道近くに出来た「ドリップ&ドロップコーヒー」、出来た時から気になってて、年明けにテイクアウトしました。カフェのカテゴリでなく「お買い物」として紹介します。ラテの場合、まず豆を4種類から、ミルクを5種類から選びます。初めてなのでミルクはレギュラー、豆は1のオリジナルブレンドと2のストロングブレンドにしてみました。待ってる間にも上質な珈琲豆の良い香り。これは美味しいに違いないと期待が膨らみます。車で移する間にラテアートがかなり崩れたものの、昔ラテアートの店で買f0119179_2253111.jpgって、持ち運んだら単なるカフェオレみたいに1色になってたことを思うと、結構キープした方です。飲み比べるとストロングが確かに苦味が濃い。でもオリジナルでも十分満足出来ます。他の豆やミルクも色々試してみたいです。
★DRIP&DROP COFFEE SUPPLY
浄土寺東田町
075-741-6411
8時~19時 無休
https://www.instagram.com/dripanddropcoffeesupply/?ref=badge
by mmcmp | 2019-01-22 22:55 | 京都でお買い物 | Comments(0)

2号店はイートイン可★

f0119179_22164249.jpg「いつかきっと『安倍が日本をダメにした』と振り返る日が来る」と世界3大投資家ジム・ロジャーズ氏が警告。いや、同じことをモモ母も数年前からずっと言ってるんですけど。モモ母が言うことは聞き流しても、著名な投資家が分析すると納得するかしら・・・。
さて、北大路新町の「かもドーナツ」に2号店が出来たと昨秋、高校の友人Wさんが言っていて、調べてみると堀川商店街に誕生したのでした。でも、なかなか行く機会がなかったけど、昨年末に通りかかったら、イートインも出来るようなので、入って食べることに。ドーナツはマロンクリームをチョイス。頼んでから、もっとあっさり系にすれば良かったかなと、ちょっと後悔したんですが、食べf0119179_139248.jpgてみるとしつこくなくて食べやすい。ひきたて珈琲(380円)は「ほろにがうまみ」と「はなやかあまみ」があって、ほろにがうまみを。珈琲は河太郎珈琲店の豆を使っているそうで、苦味の中にちょっとエキゾチックな感じも。甘いドーナツとの相性も良く、短い時間でしたが、ほっこりしました。遅い時間までやってるのが有難いですね。
★かもドーナツ堀川商店街店
西堀川通出水上ル桝屋町
075-432-7770
9時30分~20時30分 火休
by mmcmp | 2019-01-20 01:42 | 京都のカフェ | Comments(0)

「将棋の子」

f0119179_23121915.jpg元テレビディレクターOさんからオススメ本を送ったと連絡。早速届きました。「あの家に暮らす四人の女」もあって楽しみ★溜まってるレビューを書かないと・・・。という訳で、年末年始に大崎善生の「将棋の子」を読みました。プロ棋士を目指す「奨励会」の若者たちとその後を描いたノンフィクション。地方では大人を次々負かして注目された天才少年も、そんな人ばかり集まって来る奨励会では大勢の一人。昇段には年齢制限があって、夢破れて退会して行った者たち。大崎さんが将棋連盟で働いていた頃は高校に進学せず退路を断つ棋士も結構いて、他の世界を知らないまま30近くになって退会すると、そりゃ生きていくのは大変なワケです。
羽生善治がどうすごいかのかも初めて知りました。定石などの知識と研究の深さが最重要で、高度な技術を持つ者なら誰が指しても同じになるというのが羽生理論。以後、坂田三吉みたいな無頼派はいなくなり、メインで描かれる成田英二のように敢えて定石を勉強しない棋士は、もはや通用しない。医師から一時退院を許された余命わずかの母と奨励会を辞めた成田が、お正月にマンションで過ごす場面は切なかった。三浦しをんが「風が強く吹いている」を執筆したのは「努力神話について考えたかった、報われなかったのは頑張らなかったからだという考え方に納得がいかない」からだそうで、それは「将棋の子」にも通じると思うのですが、風強が一年間だけを描いたフィクションなのに対し、これはシビアな現実が何年も続いてf0119179_063642.jpgキツイ。それでも将棋がその後も彼らの大きな支えになっているのが救われます。藤井聡太七段の登場は、また将棋界を大きく変えるんだろうな。この本を読んだおかげで、棋士を見る目が変わりました。
by mmcmp | 2019-01-18 23:50 | カフェ読書 | Comments(0)

ドライフラワーってブームなの??

f0119179_12345582.jpg「森友文書」改ざん問題野党合同ヒアリング籠池さんが「安倍昭恵氏が来園する時に安倍晋三の秘書が同行して来た事がある」と爆弾発言。さて、テレビは報道するでしょうか? キー局は多分しないよね。
さて、2階にカフェを併設したドライフラワーの店が北白川に出来たというので行ってみました。日曜だったせいか1階にも結構な人がいて、2階もほぼ満員。手前の空いている席に座ったら、後から次々とお客さんが来て、お店の人が番号札を渡しておられました。街中の某ドライフラワー店併設のカフェはいつ行っても満員だし、ここなら場所的にも空いてるかと思ったのに、人の多さにビックリ。ほの暗い店内の天井には無数のドライフラワーが吊るされ、独特の雰囲気があってあちこちからカメラの音が聞こえます。お花のグラノーラもあるのはさすが。「旅の音」さんの豆を使っておられるとのことでカフェオレ(650円)を美味しく頂きましたが、ドリf0119179_1230168.jpgンクもフードも結構強気なお値段なのに、この人気。ドライフラワーってブームなんでしょうか? 奥の席も座ってみたいし、豆は旅の音さんだし、再訪してみたいけど、当分混んでるなら暫くはパスかな。
★Cachette
左京区一乗寺樋ノ口町
075-606-5430
11時~19時
水休
https://www.instagram.com/cachette2018/
by mmcmp | 2019-01-17 12:38 | 京都のカフェ | Comments(0)