タグ:カフェ ( 852 ) タグの人気記事

きっとmizucaだ!!

f0119179_323461.jpg数年前から言われていた東京五輪招致の贈賄疑惑。電通が仕切ってるから日本のメディアでは無視されてたけど、いよいよ本格捜査。ロンドン代替案もあるみたいだし、返上して予算を災害復興にまわして下さい。
さて、十日ゑびすに行きそびれたので、残り福を頂こうと京都ゑびす神社に行き、帰りに「喫茶テン」に入ってみました。そんじょそこらさんの食べログのクチコミを見ていて、ふと、ここは場所といい、窓から河原町を眺める写真の感じと良い、「mizuca」に違いない!と思ったのでした。確かめてみたくなってそれらしき建物を探したけど、何しろmizucaに行ったのは10年以上前だし、ちょっと迷って漸く喫茶店ならぬ「喫茶テン」の看板発見。2階に上がって店に入るとかなり狭い。でも窓に向いて座って本を読んでると気になりません。コーヒー(350円)とちょっといいコーヒー(450円)があって、どう良いのか聞くと「緑の豆京都焙煎所」の祇園ブレンドという豆を使っているとのこと。それにしてみました。しっかり苦くてお隣のお客さんがチーズケーキを食べておられましたが、ケーキと合いそうです。お店はやっぱり元mizucaで、ご店主は和美さんのこともご存知とのこと。写真オフィスとしてずっと借りていたのを昨年9月からカフェをオープンf0119179_356811.jpgされたとか。松原まで行く機会は少ないけど、また訪れたいです。
★喫茶テン
下京区植松町小林ビル 2F
344-1432
17時~23時(土日15時~)
火休
お店のfacebook
[PR]
by mmcmp | 2019-01-13 04:01 | 京都のカフェ | Comments(0)

初カフェはEpicaで

f0119179_22515768.jpgお正月から熊本で震度6弱の地震があったり、株価が急落したりとやはり波乱の年になりそうな2019年。平和に過ごせる有難さを痛感します。今年の箱根駅伝は歴代一位の視聴率だったそうで、風強の影響もあるはず。風強で遊行寺の坂とか難所の予習もしてるから、復路も今までにない楽しみ方が出来ました。
さて、今年の初カフェは「エピカ」さんに行きました。「コラソン」さんも「ハイファイ」さんも三が日はお休みだし、チェーン店系が最初というのもなぁ~と思っていたら、年末に出町商店街に行った時に「エピカ」さんの前を通ると既に年内の営業を終了されてる代わりに年始は元日から営業との張り紙があり、2019年はエピカさんだなと思っていました。で、元日の午後に初訪問。下鴨神社への参拝客でバスは混んでいたものの、店はいつもよりお客さんが多かったけど満員ではなく、ほっこり出来ました。エスプレッソのシングルオリジンはブラジルとのことで、いつもカフェラテをブレンド豆(450円)で頼んでいるから、年始はシングルオリジン(500円)にしてみようかと思いつつ、「濃厚なコクの青龍ブレンド」という言葉に惹かれてやっぱりブレンドのラテにしました。安定の美味しさで、初カフェにエピカのラテを頂けてシアワセでした。店を出た後は上御霊神社に初詣。帰f0119179_2354145.jpgりに横断歩道を渡りながら、昔、モモと初詣に行った時にウンがバスと共に去って行ったことを思い出していました。
★Caffe Epica
上京区青龍町
12時~17時
5の倍数日休
https://www.facebook.com/caffeepica/
[PR]
by mmcmp | 2019-01-04 23:58 | 京都のカフェ | Comments(0)

KCC of the Year 2018

f0119179_115971.jpg今年もあっという間に大晦日。錦市場は年末の割には人出は少なめと思ったら、一部全く人が動かないエリアがあったりしてちょっと不思議な感じでした。さて今年一番好きだったカフェは「ネージュ」さん。嵯峨だから頻繁に行けないのが残念ですが、ドルチェの美味しさといいお店の雰囲気といい、近くだったら通いたい。滋賀だからエリア外だけど、比叡平の「ネスト」も良かったです。「京都でお買い物」はパンの耳にハマった「いかりライクス」。テンションが上がるのは常磐店、度々訪れてるのは修学院店です。「京都でごはんたべ」はやや低調。強烈に印象に残る店はなかったかも。奇をてらわず地道に良いものを提供している「弥兵衛」さんが一番かな。「とくら」も美味しかったんですが、既に行列店だし敢えて選ばなくても良いかな。
「鑑賞・観劇」は「ザ・空気2」も良かったし、今年は3作も堤真一の舞台を見て、「近松心中物語」がかなり良かったものの、30年続いて今年最後となった「あほんだらすけ30th」をベストにしておきます。 花組エキスプレスの皆様、長い間お疲れ様でした。楽しい時f0119179_1345147.jpg間を有難うございました! 「カフェ読書」は「羊と鋼の森」と「風が強く吹いている」がツートップながら、アニメが抜群に良く、小説を年に2回も読んだから風強をベストに。8日まで日テレ無料の一挙配信やってます。(GyaOの一挙配信は1月11日~17日)。今年は自然災害の多い年でした。2019年は平和な年でありますように。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by mmcmp | 2018-12-31 01:44 | Comments(0)

初めての村上開進堂カフェ

f0119179_23373423.jpg河原町丸太町で打ち合わせした後、新しく出来たというカフェに行ってみたら若い人で一杯。みんな新しもの好きなのね。今すぐ入らなくても、そのうち落ち着くだろうからこの日はパス。そういえばカフェを併設した当初は席を待つ人で溢れていた村上開進堂がそろそろ落ち着いた頃ではないかと思って寺町二条に行ってみました。予想通り、店内にカフェ待ちのお客さんの姿はなく、すぐに奥に入れました。玄関で靴を脱ぎ、中に入ってみると、思ってた以上に狭い。すぐ満員になるのもわかります。奥の庭に向かうように配された一人席へ。床の間にも近く、良いお席です。
注文したのは焼き菓子セット(900円)。こちらの看板商品であるロシアケーキも数種ありましたが、マドレーヌにしてみました。飲み物は珈琲、紅茶が選べ、珈琲を。マドレーヌは期待通りのしっとりした良質なもので、程よい甘さ。珈琲もお菓子と一緒に頂くのにピッタリのパランスよく飲みやすい感じ。京都らしい佇まいの中で庭を眺めながら、丁寧に作られたお菓子を頂いて、ゆっくり過ごf0119179_23584722.jpgすことが出来るのが魅力ですね。寺町通りをもう少し上がったところにある「それから」もこんな感じの建物だったなと思い出しました。帰りに鳩居堂のカフェの前を通りました。次は鳩居堂にも行ってみようかな。
★村上開進堂
中京区常盤木町
075-231-1058
10時~17時
日祝・第3月休
http://www.murakami-kaishindo.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-12-15 23:56 | 京都のカフェ | Comments(0)

ブルーノートのブックカフェ

f0119179_23192530.jpg御池近くにブルーノートのカフェが出来たというので、行ってみました。いつだったかホテルの1階に外国人が好きそうなカフェが出来てるなと思っていたのがそれでした。ブルーノートと言っても基本はブックカフェ。本は大垣書店によるものだそうです。ホテルのロビーのような落ち着いた雰囲気で、接客も丁寧。窓の向こうに昔ながらの町家が見えてロケーション的にもビジターに喜ばれそうだし、ゆっくり本が読めるのは地元民にも嬉しい。「音楽と本のある日常と大人の食堂」がコンセプトなんだそうで、意外と年配のお客さんもおられました。
オーダーしたカプチーノ(648円)もクリーミーなミルクとエスプレッソが良い感じで、ゆっくり味わいながら時間を過ごしていたら、隣席のお客さんの会話が耳に入り、なんでも「伊右衛門サロン」が閉店するんだそう。サイトを確認したら、25日で閉店、更なる展開は2019年春にご期待下さいとあります。10年で一区切りということですか。ブルーノートと言えば、ヘレンメリルが好きで大阪のブルーノートはよく行ったけど、ビルボードライブ大阪になってからf0119179_23584457.jpgはご無沙汰。久々にジャズライブも良いなぁ。
★BLUE BOOKS cafe KYOTO
中京区麩屋町通御池上る
075-252-5151
7時~23時
http://bluebookscafe.jp/kyoto/
[PR]
by mmcmp | 2018-12-09 23:59 | 京都のカフェ | Comments(0)

日曜でも待たずに入れました☆彡

f0119179_22461442.jpg先週日曜に北野天満宮のもみじ苑を訪れた時に老松さんの和菓子を頂き、休憩所でお茶も飲めたんですが、お菓子は持ち帰ることにしてカフェに寄ることにしました。「ヱントツコーヒー舎」さんに行こうかとも思ったけど、わざわざ行って満席だったりすると凹むので、もう少し近くに。ラテアートジャンキーズの北野店はイートインスペースが狭いから「ノットカフェ」に行くことにしました。上七軒近くの京都銀行を目印に、その西側の角を曲がった所にあるはずが、京都銀行がコンビニになってました。一時は店の前に行列が出来ていたノットカフェ。ブームの波は去ったのか、日曜でも待たずに入れました。とは言え、3人が一緒に座れるテーブル席はなく、カウンターへ。
モモ母が注文したのはカフェラテ。ふんわりミルクが良い感じで、ラテアートも可愛い。でも最近は京都でも450円前後で美味しいラテが飲めるようになったから、税別650円、税込702円は今はちょっと高く感じます。大好きなチョコレート大福に心惹かれつつ、今回はやめf0119179_23292819.jpgておきました。行列がなかったのは、ブルーボトルコーヒーなどの新規オープンが多少影響しているのかもね。だし巻きサンドは相変わらず人気のようだし、事務所のS君が頼んでブレンドのアイスコーヒー、ヒメママさんが頼んだホットチョコレートも美味しかったです。
★knot cafe
上京区今小路通七本松西入
075-496-5123
10時~18時 火休
http://knotcafe-kyoto.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-12-08 23:32 | 京都のカフェ | Comments(0)

ヒメちゃんとカフェ・ヨージクに行く☆彡

f0119179_22363794.jpg犬は近眼だけど夜目と動体視力が良いというのは本当ですね。今晩、お散歩していたら、少し離れた通りの角を曲がって走って行った自転車にむぎちゃんが反応。もしやと思って引き返すと、むぎちゃんは角を曲がって事務所の階段を駆け上がって行きました。そこにはドアを開けようとしていた事務所のS君。暗くて一瞬のことだったのに、よく判ったなぁと感心しました。
さて、先月のことになりますが、ヒメちゃんと北山の「ヨージク」に行きました。テラス席は犬OK。暖かな日だったので、外で過ごすのも気持ち良い。ご近所でも犬連れでお茶するとお出かけした気になります。ヒメママさんに甘えに行ったこむぎとヒメちゃんの貴重なツーショットも撮れました。ヒメちゃんはむぎこの匂いを嗅いだり、興味を持ってくれるんだけど、むぎこは我関せずという感じ。でも寒いのか慣れない所に来たのが怖いのか、小刻みに震えていたので、赤い毛布をかけてもらいました。モモ母はカf0119179_2302157.jpgフェオレとピロシキのひき肉と卵を。コラソンさんの豆を使ったカフェオレがとっても美味しい。同じ豆を使っても何故こんな感じで淹れられないのか・・・。ヒメママさんが頼んだリンゴとサワークリームのピロシキも味見させて頂いたら、なかなか美味しかった。お茶の後はヒメちゃんと一緒に河原や上賀茂の住宅街をのんびりお散歩。春になったらまた犬連れでヨージクさんに行きたいです。
[PR]
by mmcmp | 2018-12-06 23:02 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

レモン館でアンを読む

f0119179_23222576.jpg暑い時期は足が遠のいていた大徳寺近くの「レモン館」にまた行き始めました。今宮通りに面した「歩粉」からもすぐ。最近この辺りに頻繁に出かけているのはスーパーかみともに「よつ葉のむヨーグルト」を調達に行くから。モモ母家の徒歩圏内ではかみともと鞍楽ハウディで入手可能です。毎日飲んでるのでプレゼントキャンペーンのシールが大量にたまったのに気が付けば締切が11月30日。結局一度も出さないままでした。よつ葉のオリジナルギフトセット欲しかったなぁ・・・。
さて、写真は白玉だんごの看板が大きく写ってますが、頼んだのはミルクティ。430円とリーズナブルでポットも出して下さるので、ゆっくり時間をかけて飲みながら読書を楽しむことが出来ます。和風の店内は「細雪」にもピッタリだったけど、アンティークな家具や食器などthe good old daysの空気感という意味ではアンの世界にも通じるものがあるように思います。ほの暗い店内で読書中には例によって柱時計が時を告げるワケですが、北米の古いコロニアルf0119179_23561472.jpg様式の邸宅に掛け時計が響く感じを連想させたりもします。庭から積んで来たような自然さを感じる花瓶の花もティーカップもミルクピッチャーもアンの世界と違和感なく、心地よく過ごさせて頂きました。
★レモン館大徳寺店
北区紫野上門前町
075-495-2396
11時~18時 
月休
http://www2u.biglobe.ne.jp/~lemonkan/
[PR]
by mmcmp | 2018-11-30 23:58 | 京都のカフェ | Comments(0)

イマドキのラテ

f0119179_2323063.jpg先週、三条界隈を訪れた後、藤井大丸のタベルトならよつ葉の「のむヨーグルト」を売っているに違いないと思い、そうだ、混んでなければ「アラビカ」でラテを飲んで行こうと思ったのでした。“混んでなければ”というのがポイントで、カフェスペースが狭いうえに若い人でほぼ満席のことが多く、たとえ1、2席空いてても、ちょっと落ち着かない。そうやってスルーすることが何度かありました。この日はちょうど1組が店を出るところだったのとパーテーションのある手前の席が空いてたので、久々に飲んでいくことにしました。
今回は女性のバリスタさんが作って下さったラテ。ラテアートも美しく、エスプレッソの苦味とミルクの泡立ち具合が心地いいイマドキのラテで満足度が高い。フォームミルクにきめ細かさがないと中途半端にあわあわになっちゃうんですよね。アラビカは東山より藤井大丸が何となく好きです。嵐山は前は何度か通ったことあるけど未訪問。スティックシュガーやガムシロップにも%マーク付でスタイリッシュで、若い人に受けるのがよくわかります。でもゆっくり読書する雰囲気ではないから、「スマート」みたいな老若男女が寛げるf0119179_23492049.jpg正統派珈琲店も好き。この日は新たに読み始めた小説を1章だけ読んで地下のタベルトに向かいました。
★アラビカ京都藤井大丸
四条寺町 藤井大丸 1F
075-221-8181
10時30分~20時 http://www.arabica.coffee/#cafe-kyoto
[PR]
by mmcmp | 2018-11-25 23:52 | 京都のカフェ | Comments(0)

クオリティの高いラテと言えば・・・

f0119179_95117.jpg風が強く吹いている」のアニメとよつ葉の「のむヨーグルト」のマイブーム継続中、というかお気に入り度が更にアップ。“風強”はTwitterのつぶやきもどんどん増えてかなり好評の様子。原作を読み始める人が多いのが嬉しいですね。(こちらの解説で興味を持ったらあなたも是非)そして泣いたという人が多い。犬のニラ目線で書かれたフルカバーのオリジナル掌編で泣いたというtweetもあって、え、そんな泣く話だっけ?と再度書店に読みに行きました。色々深読みしてしまう文章ではありますが、泣くほどでは・・・でもこれからアニメが更に盛り上がると愛おしくなって、ジャケ買いならぬカバー買いするかもね。
さて、「スマート珈琲店太秦店」は店の雰囲気も接客も良くて好印象だったし、ラテも美味しかったけど、まあイマドキの店ではないのでイマドキのとびきり美味しいものを知っていると、まあ普通に美味しいという感じ。美味しさでは「出町ふたば」の帰りに寄った「エピカ」さんの方が断然満足度が高い。最初ふたばに行こうと思った日が15日で、5のつく日はエピカさんの定休日なので、行く日を遅らせたほどです。エピカさんのラテは豆がブレンドとシングルオリジンの種類あって、この日もブレンドをお願いしました。アイハートで買った「のむヨーグルト」が要冷蔵なのであんまり長居すべきではないけど、居心地よくカフェ読書が楽しめるから、営業終f0119179_10311111.jpg了間近までいてしまいました。出町に行く日をずらして正解でした。そうそう、noahさんに教えて頂いた古書店はアイハートの隣にあって、常時3冊で1冊交換をやってるそうです。あ、「風が強く吹いている」カバー買いしたら、古い方は売れば良いのか、うーん、もうちょっと考えよう。
Caffe Epica
上京区青龍町
12時~17時
5の倍数日休
https://www.facebook.com/caffeepica/
[PR]
by mmcmp | 2018-11-24 10:32 | 京都のカフェ | Comments(0)