タグ:カフェ ( 833 ) タグの人気記事

大切な時間

f0119179_2342342.jpg今回は観劇前日、むぎこの夕方のお散歩を済ませてから上京しました。午後7時半近くに東京駅に到着、中央線に乗り換えて荻窪へ。大好きな「邪宗門」、どんどん営業時間が遅くなって今は午後4時から10時。表のホワイトボードの文字は「おかげさまで64年」になっていました。閉店までいるつもりでドアを開け、狭い急な階段を上がって、奥の席へ。平日の遅い時間なのにほぼ満席。殆どが女性の一人客です。
ブレンド(450円)とホットケーキ(350円)をオーダー。可愛い鳥のイラストが描かれたお皿にいかにも手作りらしいホットケーキが2枚。バターとはちみつをかけて頂きます。数分早く鳴る柱時計は長年時を知らせて来た年代物。北原白秋から届いた年賀状はモモ母が学生の頃から飾られています。BGМはクラシックから後半はジャズに。どちらもこの空間に良く似合います。若い男性が近くの席のカップを下げに来られました。ずっとマダム一人だったけど、最近は男性が手伝いに入っておられるようです。親戚ではないそうですが、f0119179_062782.jpg2人体制の後、いずれは後継者になられたりするのかな。行列が出来る人気店の廃業が記事になる様に、老舗の後継者問題は深刻。荻窪邪宗門も賑わってましたし、いつまでも続けて欲しい。でもマダムに会えるのはあと何回かな・・なんて思うと今回の訪問はとても大切な時間になりました。
邪宗門
東京都杉並上荻
03-3398-6206
16時頃~22時
http://www.jashumon.com/index.htm
[PR]
by mmcmp | 2018-09-25 23:56 | 東京のカフェ | Comments(0)

大好きな店を暫し独り占め☆彡

f0119179_23145389.jpg24時間テレビの「石ノ森章太郎物語」で赤塚不二夫役を林遣都がやってて、そんなイケメンな訳ないやろ・・と思ってたら、こんなtweetがあって、赤塚さんがイケメンで有名だったと初めて知りました。晩年のお姿しか存じ上げなかったもんで・・・。
もうすぐ9月。こむぎが月始めに飲むフィラリアの薬がなくなっていたので、獣医さんにもらいに行くことに。夜の診察時間までまだ時間があったから、「ヱントツコーヒー舎」を訪れました。青空に映えるちょっと傾いたエントツ。いつも混んでるから、待たないといけないかなぁと思いながら奥に進むと、意外にも先客はひと組だけ。程なく帰られ、次のお客さんが訪れるまで、何と心地よい空間を独り占め。何とシアワセなことでしょうか。アイスコーヒーをお願いしようとしたら、ブレンド(550円)だけでなくまろやかなコクの「さくらブルボン」(750円)というブラジルの豆でも提供出来るとのこと。どっちが深煎りかお尋ねしたら、さくらブルボンは中深でやや深煎り寄り、ブレンドは中深の豆も深煎りの豆も入ってるとのことで、ブレンドでお願いしました。アイスコーヒーは初めてだったけど、これが実に美味しくて、毎回おおっ!と思うほどここの珈琲は好み。豆の説明にやって来たご店主が「お久しぶりです」と、頻繁に行く訳f0119179_08049.jpgではないのにちゃんとお客さんの顔を憶えてるのも感心します。一緒に頼んだチーズケーキ(550円)はレアとベイクドの中間くらいな味わいで、ヨーグルトのような酸味がアイスコーヒーとよく合いました。心地よくて予定より長居して、読書を楽しみました。
まぼろし小路東入ル
ヱントツコーヒー舎

上京区佐竹町
075-464-5323
12時~20時 水・木休
http://entotsukohisha.favy.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-31 00:10 | 京都のカフェ | Comments(0)

お気に入りのカフェラテを味わう

f0119179_14338.jpg月曜はさくらももこさんの突然の訃報にビックリ。15日に亡くなられたということは、18日の思い出メロディでの西城秀樹と野口五郎の共演はご覧になってないんですね。まるちゃんやドラえもんで描かれた昭和40年代後半に子供時代を過ごしたのは、とてもシアワセなことでした。
さて、「燕燕」を出た後、出町の「エピカ」さんでお茶をしました。大好きなカフェラテをブレンドで。こちらはシングルショットの方がカプチーノと呼ばれています。モモ母はアイスオーレやアイスラテはミルクの配分が多い方が好みなのですが、エスプレッソにフォームミルクを入れたものはエスプレッソが多めで苦い方が好き。フォームミルクのきめ細かな泡とラテアートの美しさ、心地よい苦味が揃ったエピカさんはモモ母の好みにピッタリ。こちらとラテアートの店と「ドットエス」「ウニール」がモモ母のお気に入りです。ヒメママさんは夏季限定のコーヒーかき氷を。ドリップコーヒーを凍らせて作ったかき氷にノンアルコールのアイリッシュシロップをかける大人のかき氷。そういえば夜市の「Dongree」にも大人のかき氷というメニューがありました。夜市といえばこんな火吹きもあったのね。見たかったなぁ。そして中野の盆ジョビも長めのYouTube映像f0119179_234014.jpgを発見。すごい大勢の人が密集してて、見るからに暑そう。モモ母はパスだな。
Caffe Epica
上京区青龍町
12時~17時
5の倍数日休
https://www.facebook.com/caffeepica/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-28 02:37 | 京都のカフェ | Comments(0)

あ、チェブラーシカだ★

f0119179_2315142.jpg北山橋近くのTree'sビル2階にある「カフェ・ヨージク」に行きました。ヨージクのお楽しみと言えばピロシキだけど、季節限定メニューでパイナップルシャーベットがあって、どっちにしようか、どっちも頼もうかと迷いましたが、久々の訪問でピロシキを食べる気満々だったから、次回パイナップルシャーベットを食べるつもりで行くことにして、アイスコーヒーとひき肉とゆで卵のピロシキをお願いしました。
注文を聞いてから揚げるので少し時間がかかりますが、熱々の状態で出してくださるピロシキは期待通りの美味しさ。やっぱり以前よりデカくなった気がする。その反面、昔はもっとひき肉の量が多かったかも。ナイフとフォークも用意されてるけど、紙にくるまれてるから手で持って頬張ります。アイスコーヒーと共に頂きながら持参した文庫本を読んでいると、聞き覚えのあるメロディが。チェブラーシカのアニメで流れている曲です。耳馴染みのあるのはアコーディオンの演奏だけど、聞こえてきたのは男声の歌でした。これかなぁ、もっと低く重みのある歌声だった気がするけど。お店の方によると、ロシアのf0119179_23315656.jpg子供達の為のCDなんだそうです。このところサイドテーブルの上でひっくり返ったまま放置していたうちのチェブちゃん、帰宅後、きちんと座らせておきました。パイナップルシャーベットがある間に再訪したいと思っています。
カフェヨージク
上賀茂今井河原町
075-722-8087
10時~18時
月・第1.3火休
http://panographer.net/yojik/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-23 23:34 | 京都のカフェ | Comments(0)

夜の再會

f0119179_23172837.jpg夏の大半を京都市の北エリアで過ごしているモモ母ですが、醍醐寺の万灯会や二条城のライトアップなど、夜の行事に出かけたりはしています。先日のほおずきの写真は醍醐寺境内の露店に並んでいたもの。醍醐寺に行った日は珍しく山科を通ったので、「再會」を訪れました。駅から離れた所にあるので、なかなか行く機会がなく、20年ぶりくらいでしょうか? 邸宅風の建物に入ると左右に分かれていて、それぞれ雰囲気が異なり、左の部屋に進むとシャンデリアや暖炉があって重厚な感じ。
自家製のローストビーフがオススメと店のサイトに書かれていて、ローストビーフサンドにしようかと思ったけど、この日はパンを食べていたからローストビーフサラダ(1600円)をセレクト。トマト、キュウリ、サニーレタスといった野菜たっぷりの上に炭と薪で焼き上げたというローストビーフが贅沢に盛られていて、食べごたえ十分。お皿はジノリのベッキオホワイト。料理も食器も思った以上に本格派でした。ヒメママさんがオーダーされたビーフシチューも柔らかなお肉がたっぷり、ルーが殆どなくて大半が具材というからオドロキ。次はモモ母もビーフシチューが食べたいなぁ。いやロースf0119179_015273.jpgトビーフサンドも茶美豚カツサンド、炭焼きチキンのクラブハウスサンドも美味しそうです。
★再會
山科区西野山射庭ノ上町
591-0591
10時~22時 無休
http://www.cafesaikai.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-21 23:54 | 京都のカフェ | Comments(0)

鹿ケ谷のイタリアンなカフェ

f0119179_13474211.jpg先日リンクした中野の盆踊り動画Twitter、ボンジョビ公式からリプが来たってビックリ。そしてそれをNHKニュースでも取り上げてるのを見て更にビックリ。(ウェブにも)民放もアプローチしてるし、もう「盆ジョビ」で定着?? (地元でやったら、ちょっと踊ってみたい)
さて8月初め、錦林車庫近くの「プルストカフェ」さんに行きました。高野に「クリノコ」というイタリア料理の店が以前あって、そちらから移転オープンされたので、パスタが人気。前菜、パン、飲み物、デザートがつく850円のセットが15時までは500円になるというのでランチタイムに。デミグラ風味の大人のナポリタンが看板メニューとのことですが、上賀茂の池西農園から無農薬野菜を入れていて、池西さんのトマトを使ったトマトソース(1100円)に興味があったからそちらを。キッシュやドライトマトなど前菜はしっかり、パスタも見た目以上に食べごたえがあってお腹いっぱい。デザートにそなえてパンは持ち帰りf0119179_1516437.jpgました。デザートは自家製メロンシャーベットにバニラアイスとバナナケーキ。さっぱりしたトマトソースは満腹でも重たくならず、デザートも口当たり良くて、暑い日にピッタリ。デザートと飲み物のおやつセット980円はデザートの量がどの程度か不明ながらランチタイムの500円はかなりお得です。
★プルストカフェ
左京区鹿ケ谷西寺ノ前町
075-202-1017
11時30分~20時30分
月休 不定休有
https://pullstcafe.wordpress.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-19 15:19 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

至福の読書時間

f0119179_222229.jpg月曜のゲリラ豪雨で東京・久我山駅が水防した映像が拡散されててビックリ。駅前もすごいことになってたんですね。エスカレーターとエレベーターの復旧に一週間程度かかるとのこと。下北沢も小田急線が地下になってすぐ水が入ってたけど、今回は大丈夫だったんでしょうか?
さて、北8に乗って、約2年ぶりに修学院の「カフェウチ」さんを訪れました。手ごねパンが美味しい店ですが、お腹は空いてなかったからカフェオレ(600円)のみ注文。窓際から壁に沿ったカウンター席のみの店内はアンビエント系の音楽が低く流れて、一人客が静かに読書するための空間という感じ。逆にお喋りには不向きです。カフェオレもすごく美味しくて、どこの豆を使っているf0119179_3225311.jpgのか伺ったら自家焙煎なのだそう。上質な珈琲と心地よい音楽と空間で、好きな本を読む時間は本当に贅沢で、幸せなひとときでした。しかも読んでた本が滅茶苦茶面白かったから、余計に満足度が高かった。そのレビューはまた次の記事で。
cafe Uchi
山端森本町
11時~18時
木・第1.3.5水休
http://kyotocafeuchi.blog.fc2.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-14 03:26 | 京都のカフェ | Comments(0)

こういうカフェ、大好き☆彡

f0119179_22441033.jpg嵯峨の「ネージュ」さんに行きました。自宅の一部を利用したおうちカフェで、不定休だったり、行こうとした日に営業時間が短縮になったりしたけど、先月下旬に念願の初訪問。期待通り、とても素敵な店です。「喫茶とおやつ」と銘打っておられるので、ホームメイドの「おやつ」も楽しみにしてました。この時のグラスデザートは「桃のパンナコッタ」。桃のコンポートとパンナコッタが絶妙です。メニューには濃厚と書かれてましたが、くどくないから口当たり良く美味しさが喉に広がる感じ。2人前でも食べられそう。珈琲も飲みやすくて美味しかった。ヒメママさんがオーダーしたコーヒーゼリーも満足度高かったとのこと。
窓から近くの緑が見えて、店内も快適。自宅で丁寧に作ったお菓子を提供していることや店のレイアウトなどから「ネスト」さんと共通するものを感じます。嵯峨嵐山エリアですが、渡月橋界隈から少し離れているのと住宅街にあるのとで落ち着いて過ごせました。でも人気が出て、満員になりそうんな予感。お店のインスタに載ってるメロンのパンナコッタメロンのロールケーキも美味しそう。近f0119179_02269.jpgかったら通いたいなぁ、北山にもこんなカフェがあると良いな。
★neige喫茶とおやつ
嵯峨釈迦堂門前裏柳町
075-354-6288
11時30分~
17時30分
https://www.instagram.com/neige_511/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-11 23:42 | 京都のカフェ | Comments(0)

寺町李青の透かしほおずき

f0119179_223679.jpg5月に閉店した「MAKI」北山店だったところに、1日「珈香屋」という新たな珈琲店が出来たので行ってみたら、レイアウトも使ってる椅子も、大きな砂糖入れまで一緒でした。7月下旬オープン予定が8月にずれ込んでいたからどんな店になるか期待してた割には殆ど変わらず。たまにしか来ない遠方のお客さんの中には経営が変わったことに気づかない人もいるんじゃないかな・・・。
それはさておき、先月「寺町李青」を訪れていました。暑い中を荒神橋辺りから歩いて行ったので、冷たいもので喉を潤したくなり、アイスのロイヤルミルクティーをお願いしました。出町の「李青」ほどではないけれど少し暗めの照明と落ち着いた色調の調度品でまとめられているので、ゆっくり寛ぐことができます。初めて訪れた時から目を引いたのがテーブルにディスプレイされた透かしほおずき。皮を葉脈だけにしたこぶりのほおずきで、容器に入れて各席に2つずつ置かれています。こういう自然のものがセンスよくf0119179_23233922.jpg飾られているのが本当に素敵。日が陰るまで、美味しいミルクティを飲みながら過ごしました。
★寺町李青
中京区下御霊前町633
585-5085
12時~18時 火休
[PR]
by mmcmp | 2018-08-07 23:25 | 京都のカフェ | Comments(0)

丸パンにハマる!

f0119179_2182592.jpg先月半ば、白川今出川を上がったところにある「喫茶とパン do」さんでモーニングを頂きました。実は6月にも行こうとしていたのですが、お休みだったので「ふみや」に行ったのでした。北大路から204のバスに乗って「北白川校前」で下車。今度はちゃんと開いてました。モーニングはA厚切りトーストセット(450円)とB手作りハムとオ
ムレツのモーニング(650円)、Cバナナたっぷり自家製グラノーラ(800円)の3種類。ハムとオムレツのB
をアイスコーヒーでお願いしました。
通常は食パンのトーストがつくようなんですが、食パンと丸パンのハーフ&ハーフでサーブされ、この丸パンがもっちりして予想外の美味しさですっかりハマりました。いわゆる「ハイジの白パン」みたいなパンで、焼き方が違うだけで食パンと材料は全く同じだそう。随分印象が変わるものです。パンの販売もされていて、思わず買って帰りました。軽くトーストすると表面こんがり、中はもっちり、小麦の美味しさが広がって、またリピしたくなりました。モーニングはもう少しサラダがほしいところですが、ハムと卵も適度なf0119179_2564079.jpg塩気で美味しかった。珈琲は「旅の音」の豆を使ったオリジナルブレンドだそう。「旅の音」で飲むアイスコーヒーが絶品なので、それに比べると印象が薄いものの、飲みやすくてさっぱりした感じでした。丸パンをまた買いに行きたいです。
★喫茶とパンdo.
北白川東久保田町
7時~18時 
不定休
https://www.instagram.com/kissatopando/
[PR]
by mmcmp | 2018-08-06 02:58 | 京都のカフェ | Comments(0)