タグ:京都 ( 1793 ) タグの人気記事

オープンしてます

f0119179_2248487.jpg木曜の東京は気温は高かったけど、カラっとしていて杉並から富士山がくっきり見えたと報ステで言っていました。モモ母が学生時代に住んでた下北沢のマンションの3階の部屋の窓からもよく晴れた日には富士山が見えたんですよね~。なんだか懐かしくて、胸キュンになりました。本多劇場が建つまで、反対側の和室の窓からは新宿の高層マンションも見えて、夜は赤い点滅がキレイでした。
さて、「コラソン」さんに聞いていた北山のパン屋さん「アンドブレッド北山」3月にオープンしてます。初訪問した時は既に完売していたので、4月中旬に再訪。店内は思ってた以上に狭くて、ショーケースに並ぶクロワッサンやチョコを挟んだデニッシュなど種類も一般的な店に比べて少なめ。ご店主がひとつひとつ丁寧に焼いておられる証でもありますね。山形の食パン(432円)とバゲット(194円)を買って帰りました。小麦の良い香りがして、一度では食べきれないと思っていたバゲットを夕食時に完食。「シニフィアンシニフィエf0119179_23251219.jpgの志賀シェフの弟子と聞いてたから思ってた程は高くない印象。でも、「グランディール」の「パン・オ・ルバン」を食べ慣れてると、小さめの山食を朝に2枚食べたりするので、常時買うのはちょっと贅沢かな。巷で話題の「吉田パン工房」は開店前から行列で、9時に開店して9時40分には完売の日も。暫くは行かないことにします。
★And Bread kitayama
北区上賀茂高縄手町
075-746-2223
7時~10時 12時~17時
https://www.facebook.com/andbread.kyoto/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-26 23:30 | 京都でお買い物 | Comments(0)

爽やかな琥珀

f0119179_23414621.jpg今日の名言「膿に膿は出せない」。「うみを出し切る」と言った安倍首相に対する菅野完さんのTwitterに納得です。
さて、ご近所のHさんから和菓子を頂きました。「季節限定のお干菓子やし、食べてね」とのことで、干菓子は正直あんまり得意じゃないけどなぁと思ったんですが、開封してみたら琥珀糖でした。最近は「食べられる宝石」として若い人にも人気らしいですね。それを意識して作られたんでしょうか、見た目も可愛いし「せとかの雫」という銘も素敵。食べてみると、これが予想以上に美味しい! みかんの新種、せとかの果肉が入っていて、初夏を感じさせる爽やかな香りが口に広がります。その為、ヘンな甘さが残らないのが気に入りました。日本茶にも珈琲にも合いそうです。永楽屋って、可もなく不可もない印象で、今まであんまり意識したことなかったんですよね。サイトを見ると5月下旬まで販売しているみたい。モモ母もちょっとした贈り物に使わせてもらおうかな。Hさんには以前「ふーきちりめん北見」の東寺ゆばと生麩のひろうすも教えて頂いたんですよね。今回も良いものを有難うございました。
http://shop.eirakuya.co.jp/ja/item/294/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-22 23:39 | いただきもの | Comments(2)

知らぬ間にオープンしてました

f0119179_2344513.jpg北大路橋の西詰、「ワイフアンドハズバンド」に行く道の手前右に「ダイズサンドウイッチ」が出来ていました。オープンは3月28日だそうですが、近くなのに工事していたなんて全然気づきませんでした。元々ここの店舗はうどん屋があって、その後、ダイズのピザ屋になっていたのでした。まぁ鴨川の河原や植物園が近いから、サンドイッチを買って行こうという気になるロケーションではあります。
行ってみると、どれもバンズから具がはみ出て見るからに美味しそう。でもオーガニック小麦を使ってるせいか1個600円台から700円台のものがメインで、普段遣いには高い印象。サンドBOXがデリもはいって1000円でお得だったけど、あんまり好きなサンドじゃなかった為、「タンドリーチキン」(730円)を買ってみました。具沢山だから食べごたえがあって、満足度は高いです。行った日はなかf0119179_072377.jpgったものの、大好きな人参のサラダを販売することもあるそうで嬉しいです。
★ダイズサンドウイッチ
北大路店
小山下内河原
075-432-2288
8時~17時
[PR]
by mmcmp | 2018-04-21 23:59 | 京都でお買い物 | Comments(0)

観光客気分☆彡

f0119179_22501965.jpgもう週間前のことなんですが、途中越えして滋賀に行った帰り、大原で遅めの昼食をとることにしました。お店は是非行きたいと思っていた料理旅館の「芹生」。大学1年の夏だったと思うのですが、高校の友人達と京都巡りをしたことがあり、大原の三千院や寂光院に初めて行った時に入ったのが「芹生」。すごく美味しかった記憶があったのです。
頼んだのは大昔もこれだったような気がする「三千草弁当」(2750円)。三段のお重を手提げの器(店のサイトには「けんどん」と書かれています)に入れた可愛いお弁当にお味噌汁と生湯葉が添えられていました。年を重ねて「乃し」さん初め洗練されたお料理を色々食べてきた今、見ると、いかにも観光地っぽいというか、平凡な印象でした。でも、食べてみると予想以上に美味しい。山里らしく山菜がふんだんに使われ、ひょうたん型の筍ご飯も春らしい。特に程よく味付けされたひろうすが気に入りました。学生時代に美味しい店と思った記憶は間違ってなかった様です。緑に囲まれた縁側f0119179_2317117.jpgでは外国人客が湯豆腐らしきものを食べておられました。京都で自然に囲まれて日本食を食べるって、きっと良い思い出になるでしょうね。モモ母たちも観光客気分になって、辺りを散策。お店の裏庭の桃の木がちょうど満開で、三千院の桜も美しく、大満足でした。
★芹生
左京区大原三千院畔
075-744-2301
http://www.seryo.co.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2018-04-20 23:18 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

「琳派展20 抱一の花・其一の鳥」

f0119179_2346188.jpg岡崎の細見美術館で15日まで行われている「抱一の花・其一の鳥」を観ました。江戸琳派の花鳥画を集めたもので、細見コレクションでは江戸琳派のほぼすべての画家を網羅しているそうで、「抱一の花・其一の鳥」と言いながら、2人以外の画家の作品が結構多かった。
昔、「日曜美術館」で玉三郎が酒井抱一を語っていて、歌舞伎の台詞にも抱一の名が登場し、それで興味を持って以来、自身で抱一の絵を持つほどのファンになったのだとか。玉三郎を惹きつける抱一の絵をきちんと観たことがなかったので、とても楽しみにしていたモモ母としては、ちょっと少なくて残念。でもさすが江戸琳派の代表格という感じでした。桜の枝にオオルリがとまった「桜に小禽図」の洗練された美しさは群を抜いてました。京都の琳派とは違う江戸らしい粋さ、京都の画家だとこんなにごちゃごちゃと描かないよねという感じだけど、ちゃんと様になっているのが見事でした。鈴木其一は相変わらずモダンでアグレッシブ。「桜花返咲図扇面」の虫にくわれたわくらばの朱の鮮やかさは、大量の朝顔を描いた「朝顔図屏風」に通じる怪しさがあって素敵。かと思えば今でいうスケッチブックみたいなものに猫柳やほおずき等を描いた「月次花鳥画帖」は正統派な感じ。両者とも鳥がひときわ見事でした。最終日間近でしたが、行けて良かったです。
http://www.emuseum.or.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-14 00:24 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

ひさびさ~☆彡

f0119179_23131262.jpgこれまた先月の話なんだけど、上堀川の「キリンキリン」に行きました。どちらかというとランチにまた行きたいと思っていながらご無沙汰。行ったのは夜です。奥の席が空いていたので、そちらへ。色々食べたいところですが、「グリル小宝」同様に久しぶりに行くと好きなものを食べたいから、いつもと同じものを頼んでしまいます。モモ母の定番は「九条ネギのチヂミ」と「ぶた焼きそば」を塩味で。「キリンキリン」は塩焼きそばが断然美味しい。チヂミも表面のパリパリ具合と中のしっかり感が絶妙。タレをつけてくださいますが、タレなしでも美味しいです。
下の写真は「サニーレタスのマヨサラダ」と「サーモンユッケ」。昨年北大路に新しくお好み焼きの店が出来、粉もん好きの事務所のS君と行ってみたんですが、これが今まで食べたことないくらい美味しくない。出された料理が冷めてて温め直してもらったり、再訪はf0119179_2333281.jpgないし、あれじゃ来年の今頃までお店あるかしら・・・と。そう思うと、キリンキリンはお好み焼きやねぎ焼きも一品も本当に美味しいんですよね。サラダも美味しい。サラダってどこも似たようなもんだと思ってたけど、某店のはかなりガッカリ。行くなら断然キリンキリンです。
キリンキリン
北区紫竹下本町
075-492-3570
11時30分~14時
17時~24時 
火休
[PR]
by mmcmp | 2018-04-12 23:34 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

空いてた、まだあった!!

f0119179_21533675.jpg先月、「ドットエス」に行った時、東大路のバス停を下りて、ロームシアターのTSUTAYAを目指して歩いていた時、通りの北側にパン屋さんらしき店が出来てるのを見かけました。でも急いでいたからちゃんと見てなかったんですが、ヒメママさんによると「フリップアップ」の姉妹店がもうすぐオープンするみたいとのこと。その後、「わかばとしずく」に行った時には開店して、店の前に行列が出来てるとのことでした。
4月に入ってから南禅寺近くの「ブルーボトルコーヒー」を訪れた時、店を出たのが夕方だったので、今なら空いてるかもとのぞいて行くことにしました。でも、この時間だと商品は売り切れて、殆どないかもね、と思ってたんですが、到着してみると店にお客さんは数組おられたけど、そんなり入れて、しかも思ったより品数がありました。スタッフも多そうで、遅めの時間に焼きあがる商品もある様です。買ったのは「フリップアップ」でも一番好きなベーグルの「チョコレート」(180円)と「チキンと玉ネギ、ハーブのピッツァ」(200円)。チョコベーグルはフリップアップの方が黒光りしてf0119179_2329237.jpgるイメージで、ちょっと印象が違うかなと思ったけど、美味しさは同じ。ピッツァと言いつつソフトなパンでピッツァとは思えないチキンと玉ネギのパンはオイリーだけど、食が進む、攻めの味。イートインも可能で、時間にもよるんだろうけど、岡崎に行く楽しみが増えました。
★CheerUp!
左京区岡崎徳成町
075-751-5556
9時~18時
月・第2、4火休(祝日の場合は翌日)
[PR]
by mmcmp | 2018-04-11 23:29 | 京都でお買い物 | Comments(2)

ブルーボトルコーヒー関西初上陸!

f0119179_23361728.jpg南禅寺付近の器屋さんに行く前に、近くに「ブルーボトルコーヒー」が出来てることを知りました。コーヒー界のAppleとも呼ばれ、清澄白河に1号店オープン以来、サードウェーブコーヒーの代表格として常に人気を集めている店が京都に登場。古い旅館をリノベーションしたという京都らしい建物は若いお客さんで溢れていました。並んで注文をし、ハンドドリップで淹れられるコーヒーを待ちます。出来ると番号ではなく、名前が呼ばれます。座るのは諦めていたけど、タイミングよくあいたテーブル席をヒメママさんがおさえて下さったので、ラッキーにも座って飲むことが出来ました。
下の写真は右がヒメママさんが頼んだカプチーノ(500円)。左がモモ母が頼んだカフェラテ(520円)です。どっちも表面のふんわり感とアートがキレイですが、ラテはミルクが多いからたっぷり飲めて満足感がありますし、カプチーノはラテよりエスプレッソの割合が多い分、コーヒーの味が濃くて、コーヒー好きにはこちらがオススメ。飲み終わった後もコーヒーの余韻が残っているとヒメママさんがおっしゃってました。接客もきちんとしてるし大勢のスタッフがきびきび仕事する様子も良いです。でも、この日はまだ空いているf0119179_2355742.jpg方だという混み具合はちょっとね・・という感じ。それならゆっくり出来る「ドットエス」の方がモモ母は好きです。それにしても、岡崎・南禅寺エリアが突如としてコーヒースタンドの聖地になった感がありますね。ちょっとビックリです。
★Blue Bottle Coffee京都カフェ
左京区南禅寺草川町
8時~18時
https://bluebottlecoffee.jp/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-09 23:59 | 京都のカフェ | Comments(0)

春はストロベリー☆彡

f0119179_042299.jpg初めて「わかばとしずく」に行った帰りに「タンゴ・ドゥ・シャノアール」に寄ったんですが、今回もランチ食べてから宝ヶ池公園を散策した後、シャノアールさんのソフトを食べて帰ろうということになったのでした。ワンコたちを前の金具に止めて一人づつ中へ。上の写真は先に入ったモモ母が出て来て、ヒメママさんが中に入ったところ。赤い服を着たヒメちゃんがママのいる店の中をのぞいています。こちらの店舗が「みずいろぱん」だった頃にモモをよく連れてきたけど、一人で待つのがコワいむぎちゃんを連れて来たのは初めて。何だか感慨深いものがありました。
今、食べられるソフトクリームはバニラ、マンゴー、抹茶とバニラが350円、ストロベリーが380円で、ストロベリーは季節限定なので2人共ストロベリーをお願いしました。すぐきの碑のある公園へ移動して藤棚のところのベンチで食べることに。移動中も苺の良い香りが漂って来ると思ったら、ジャムというより果肉そのものが入っf0119179_1162946.jpgていて、その香りでした。アイスそのものは意外とさらっとした感じ。甘ったるさがなくて食べた後もすっきりしてました。下の画像は公園への移動中にちょっと溶けた写真ですいません。抹茶とバニラも気になります。
patisserie Tango de Chat Noir
上賀茂向縄手町
075-744-1371
11時~18時30分
月休・日不定休
http://tangodechatnoir.crayonsite.net/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-06 01:19 | 京都でお買い物 | Comments(2)

テラスでワンプレートメニュー

f0119179_0384411.jpgエイプリルフールの午後、犬連れで遅めのランチをすることになり、産大近くの「わかばとしずく」さんがテラス席なら犬OKだったよね、ということで出かけました。サラダと付け合せ、バターライスとメインが1皿に盛り付けられた「ワンプレートメニュー」(1620円)。食後には珈琲、紅茶、エスプレッソもついています。
モモ母は前回と同じ牛ハラミのステーキをメインに選んだので、上の写真はヒメママさんがオーダーしたタスマニアサーモンのハンバーグ仕立てを。生で食べられるサーモンをミンチにし、ベーコンを巻いて焼いたもの。少し味見させて頂きましたが、サーモンの味が全面に出た柔らかなハンバーグでした。サラダにはトマトのフレンチドレッシングがかかっています。ちなみにモモ母は粒マスタードと生姜醤油のオリーブオイルドレッシングにしました。お米の形をしたパスタにブロッコリーや人参が入ったサラダも美味しかった。週末は午後9時までの営業で、夜もワンプレートメニューを食べるこf0119179_101110.jpgとが出来ます。テラスでの食事は今が丁度良い季節。一手間かけた料理を手軽に味わえ、接客も丁寧にして頂いて、満たされた気持ちでお店を後にしました。
★ふらんす食堂
わかばとしずく
上賀茂東上之段町
075-707-2815
月火水11時~17時 
金土日11時~22時
木休
http://www.chef-nagatake.com/
[PR]
by mmcmp | 2018-04-03 23:49 | 京都でごはんたべ | Comments(0)