人気ブログランキング |

タグ:京都 ( 1921 ) タグの人気記事

5月の御霊祭

f0119179_23371120.jpg記事の投稿が滞ってる間に5月も下旬になりました。5月はご近所のお祭りが盛ん。12日の夜には今宮祭の還幸祭でお神輿が松明に先導されて今宮神社に戻るというので、お散歩ついでに観に行きました。境内に着く頃には神輿は既に戻っていたけど、むぎちゃんは先に来ていた事務所のS君に会えて大喜び。15日は葵祭が賀茂川の堤防を通り、大勢の見物客で賑わっていました。
そして18日、太鼓の音が聞こえてきたので、出てみると御霊祭の稚児行列が通っていました。牛車や神輿も続いて大盛り上がり。夜には上御霊神社に神輿が戻る様子をS君と見に行くことに。昨年「五月の小山郷」のタイトルで記事にしましたが、あれからもう一年です。昨年は宵宮で神輿は拝殿にあったけど、今年は境内に戻って来ると装束を着た人たちによって雅楽が奏でられ、拝殿に上げられるところがクライマックス。拝殿前で神輿が担ぎ上げられる度に歓声が湧いていました。御霊祭は洛中で最も古い祭だとか。S君がたこ焼きを買った屋台の人によると上御霊は17日と18日、下御霊は土曜と日曜がお祭りで、今年は18日が土曜で重なってるので、屋台も二手に分かれて出してるとのこと。町内をまわる行列は子供f0119179_0284168.jpgの頃から知ってたけど、夜にこんな祭りがあるとは最近まで知りませんでした。地元でも知らないことがたくさんあります。ミニオンズのヨーヨー釣りは今年はパス★
by mmcmp | 2019-05-22 23:31 | 雑感 | Comments(0)

NEO昼行燈

f0119179_0464511.jpg滅多に日本ネタを扱わないBBCワールドニュースが丸山発言を繰り返し報道、これはよほどのことらしい。日本では「その他のニュース」的にしか報道してないのに違和感を覚えます。
さて、かつて度々訪れていた新大宮商店街にあったカフェ「昼行燈」。町家の佇まい、美味しい珈琲、ご店主の接客と素晴らしいホスピタリティで大好きだったんですが、閉店されてご店主のIさん一家はお引越し、今は「karigane」というゲストハウスになっています。転居後もいつかは部屋の一室を使って「NEO昼行燈」をやりたいとおっしゃってたけど、どうなったのかなぁと思ってました。最近になって常連客Tさんに営業されてると教えてもらい、恩師M先生と火曜に行ってきました。メニューは珈琲、紅茶(いずれも500円)だけ。事情により看板も出さず、狭い空間でひっそりと不定期営業されてる文字通りの隠れ家ですが、古書店の店主Zさんやギャラリーを営むCさんも来られていて、話が弾みました。建物の印象は随分違うけど、センスf0119179_143450.jpgの良い空間で、相変わらず居心地が良い。モモ母はアイスコーヒーを注文して、ゆっくり味わいました。今でも何らかの形でつながってる常連さんが多いようで、これも選択縁だなぁと感じます。以前、コメントで昼行燈のその後をお尋ね頂いたことがありました。記事では場所など詳しく紹介出来ませんが、鍵コメでアドレスをお知らせ頂ければ、メールにて連絡させて頂きます。
★Cafe 昼行燈
by mmcmp | 2019-05-16 01:46 | 京都のカフェ | Comments(0)

北野天満宮店で美味しいラテ

f0119179_23413434.jpg日曜は編集者Hさんが所属する社中の箏曲演奏会で上七軒歌舞練馬へ。邦楽をされる方は全国にたくさんおられ、良いホールが各地にあると思いますが、歴史ある歌舞練場を会場に出来るのは京都ならでは。数年前の演奏会を記事にされてる方がありましたが、今日もまさにこんな感じでした。
長丁場の演奏会、Hさんが出演されない合間をぬって「ラテアートジャンキーズ」の北野店を訪れました。鞍馬口店が喫茶の営業をやめて焙煎所になったし、洛西店は遠いから、北野店はモモ母には貴重な存在に。ここのカフェラテ(540円)はやっぱり美味しいし、ラテアートも鮮やかでクオリティが高い。これでもう少しイートインスペースが広ければなぁ・・・。今度いつ来られるかわからないので、ディップスタイルのコーヒーバッグも買っておきました。出る時に鞍馬口店におられた女性スタッフはどうされてるか気になってるので、聞こうと思っていたんですが、外国人のグループが来店され、抹茶ラテなどをあれこれ注文されて忙しそうだったので、聞けf0119179_0234792.jpgぬまま店を出ました。
★Latteart Junkies Roastingshop北野天満宮店
上京区紙屋川町
075-463-6677
8時~18時
火休
http://junkies-cafe.com/
by mmcmp | 2019-05-12 23:57 | 京都のカフェ | Comments(0)

落ち着いて過ごせます★

f0119179_22265179.jpg厚生労働省が公表した今年3月の毎月勤労統計調査の速報で、実質賃金は前年同月比2.5%減で、3カ月連続の減少で2015年6月以来の大幅マイナス。実質賃金のみならず名目賃金すらもマイナス。「景気は緩やかに回復している」と言ってたけど、アベノミクスの失敗を隠すために統計不正してずっとマイナスだったんじゃないの?今回の 北朝鮮の飛翔体はミサイルと確認、ノドンらしいけど、今回はJアラートもなし。ねぇいい加減、おかしいと気づこうよ。マジで国が壊れちゃうよ。
さて、先月のことですが、「ブルーブックスカフェ」を再訪しました。初訪問時はオープンして比較的すぐで、情報誌などでもよく見かけたせいか、結構賑わっていました。今回は空いていて、お客さん同士が離れていたこともあって、リラックス度がさらに増しました。きっとこれがこの店の本来の雰囲気なんでしょうね。カプチーノ(648円)はやや高めながら、安定のクオリティで、満足度高いし、ブックスカフェというだけあって、ゆったりしたソファ席でリラックスしながら読書を楽しむことができます。大人のカフェといf0119179_2320582.jpgう感じ。また時々立ち寄りたいと思っています。
★BLUE BOOKS cafe KYOTO
中京区麩屋町通御池上る
075-252-5151
7時~23時
http://bluebookscafe.jp/kyoto/
by mmcmp | 2019-05-11 23:22 | 京都のカフェ | Comments(0)

新たなお出かけ場所☆彡

f0119179_23293799.jpg連休最終日の月曜は北山の「ル・グラン・カフェ」でランチ。人の多い北山通りで何度も立ち止まって、引き返そうとするむぎちゃんを何とか店まで連れて行き、ヒメちゃん達と合流しました。テラス席は小型犬OKとのことで、むぎこは中型だけど大丈夫かなと思ってたんですが、お水をもらったり(飲まなかったけど)、「可愛いね」と言ってもらって、一安心。「ガレット・スモークサーモン」(1200円)をお願いしました。ランチタイムはスープが付きます。アイスコーヒー(600円)もお願いしました。セットだと300円引きです。
こちらのテラス席は屋根でしっかり覆われている上に大きな白いソファでゆったり出来、犬のリードを固定する金具もついていて、とっても快適。来るのを嫌がってたむぎちゃんも、すっかり気に入ったようで、リラックスしていました。以前訪れた時もガレットは美味しくて、店内もゆったりして気に入ったんですが、ちょっと高いよね、と思っていました。座り心地の良いソファで犬連れ出来て、アイスコーヒーにはクッキーも付いてたし、1500円+税なら決して高くはないですね。伝票に一人当たりの値段を書いてくださってるf0119179_2352184.jpgのも親切。鴨川河畔の「賀茂窯」も市原の「スリージェ」も閉店し、高野の「カフェエアー」も犬連れする前に閉店、産大近くの「わかばとしずく」も不定期営業で、岩倉の「カフェリブラ」も閉まったまま。このところむぎちゃんと行ける店がどんどんなくなる中、こちらが犬OKなのは嬉しい限り。新たなおでかけ場所が出来て嬉しいです。
★Le Grand Café
左京区下鴨南芝町
075-712-2505
11時~18時
火休
http://www.legrandcafe.jp/
by mmcmp | 2019-05-10 23:58 | 京都のカフェ | Comments(0)

ミィがいっぱい!

f0119179_22552026.jpg大丸に永楽屋の「せとかの雫」(6月5日までの販売とのこと)を買いに行ったら、イベントホールで「ムーミンSTORY~リトルミィのひみつ」というのをやっていたので、のぞきました。ムーミンと言いながら「ミィがいっぱい!」とふきだしに書かれてる通り、ミイと一緒に写真が撮れるフォトスポットやミィのグッズがほとんど。
ミイって人気あるんですね。モモ母もミイのイラストが大好き。こんなにグッズが揃うなんてまたとないチャンスと思い、クリアファイルやポストカード、メモ帳などを買いました。ミムラ姉さんがお姉さんなのは知ってたけど、ミムラ母さんというのもいたんですね。ミイとスナフキンが異父兄弟だったなんてのも初めて知りました。子供の頃、「ムーミン谷の冬」というトーベヤンソンの本を持ってました。今は新装版になっていて、モモ母が持ってたのとは表紙が違いますが、冬眠中のムーミン一家の中で、ムーミンだけが目覚めてしf0119179_23221827.jpgまい、冬のムーミン谷でいろんなものに出会う幻想的なお話でした。ほかの本も小学校の図書室で借りて読んだ気がする。久々にムーミンの小説を読んでみたくなりました。
https://www.daimaru.co.jp/kyoto/contents/moomin201905/
by mmcmp | 2019-05-08 23:23 | 京都でお買い物 | Comments(3)

土日だけカフェ

f0119179_2310394.jpg10連休も終わりましたね。連休最終日にハモンド講師JさんからLINEで「クリスチャン・ボルタンスキー展」に行って来た、良かった!とメッセージ。え~そんなんやってたの、全然知りませんでした。知ったのは最終日の夕方でショック。昔、水戸芸術館までボルタンスキー展を観に行って衝撃を受けたんですよね。1990年か、もう30年近く前ですね。9月までに東京に行ったら国立新美術館で観ようかな。
さて、「ルナールブルー」でランチBOXを買った時、お隣で1時間ほどお茶を飲んでから取りに来るので、残しておいてくださいとお願いしたのでした。隣のレンタルスペース「セシボン」が土日だけカフェの営業をされています。奥のカウンターに常連さんがおられることはあっても、通りに面したスペースはいつも独占状態で、自分の部屋みたいな感じ。カフェオレ(450円)を飲みながら、ゆっくり持参した本を読んでたら、あっという間に1時間近く経ち、お弁当を取りに行ってから、また戻りました。「良かったらここで食べてもらって構いませんよ」と言ってもらったけど、お箸もないかf0119179_23541632.jpgら持ち帰ることにして、写真だけ「セシボン」で撮ったのでした。まぁわざわざ遠方から来る店ではないですが、この気楽さが快適なので、時々伺っています。「連休の営業はどうされるんですか?」と尋ねたら、「土日だけ」と。つまり、いつも通りということですね。また土日に伺います。
★C'est Si Bon
北区紫竹上本町
080-3525-6216
9時~17時
月~金休
https://ameblo.jp/c-s-bon/
by mmcmp | 2019-05-07 23:55 | 京都のカフェ | Comments(0)

特別な日に初訪問

f0119179_22423689.jpg令和最初の日、今宮通りの「照ラス食堂」を訪れました。新大宮商店街から今宮通りを東に行った南側の路地に看板が出てるのが以前から気になってました。路地を進んで扉を開けてみると、小規模ながらなかなか良い雰囲気。気になったメニューが「ローストビーフと野菜のシチュー」。麦ゴハンかきょうの炊き込みゴハンとデザートがついて1100円。これ、「ローストビーフ」+「野菜シチュー」なのか「ローストビーフと野菜」のシチューなのか、イマイチわからなかったけれど、とにかく頼んでみました。
まずテーブルに鯛ごはんが運ばれて来ました。かなり大盛りで、これは全部食べられないかも・・と思っていたんですが、あっさり美味しいゴハンに刻み生姜とネギがアクセントになって、どんどん食べてしまい、気が付けばすっかり完食。花のようにあしらった蕪と細かく切れ目を入れた胡瓜など、漬物も手が込んでいます。シチューは分厚く切ったローストビーフに蕪やレンコンなどの野菜が盛り付けられていました。シチューにもすじ肉が入っていて、満足度が高い。「デザートのタイミングで声をかけて下さい」とご店主がおっしゃったんですが、いつもは自家製かぼちゃアイスだけど、この日は令和最初の日ということで、桜餅と豆大福に上新粉をまぶして軽く揚げたものに抹茶を注いだお汁粉風だそうで、ゴハンでお腹一杯f0119179_2326318.jpgになると思うと言ったら、桜餅と大福を持ち帰る準備をして下さいました。前の記事の下の写真が、この店から持ち帰った和菓子です。他のお客さんが食べておられた野菜の天ぷらも美味しそうだったし、鮎の塩焼きも泳いでるみたいな盛り付けでキレイでした。良い店が近くに出来て嬉しいです。
★照ラス食堂
北区紫竹高縄町
050-5339-5154
http://picdeer.com/terasu6038204
by mmcmp | 2019-05-03 23:31 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

限定10食ランチBOX

f0119179_2235144.jpg出町から帰ったら不在連絡票が入っていたので、翌日郵便局に取りに行きました。その前に街中から堀川通りに今月移転してきた「ルナールブルー」の様子を見に行ったら、一日限定10食というワンコインランチBOX(500円)の貼り紙があったので、買ってみました。店内は入口の左にカウンター席、右にテーブル席が1つ。階段を上がると2階には町家らしい空間にテーブル席が2つ。手前の席には常連さんが子供連れで来ておられました。
ランチボックスはこじゃれた容器に入ってるのかと思えば、焼き鳥やいなり寿司が入ってそうなフードパック。梅干やだし巻が入った一見、家庭で作る和風弁当みたい。でも、季節のごはん(またはパンを選択)は菜の花と梅干のオリーブオイルの混ぜご飯。ちょうどその日の朝、小豆島のオリーブオイルのご飯をテレビでやってて興味津々だったので、タイムリー。オリーブのほのかな香りが面白い。炊きたてだと更に香り高いんでしょうね。しらすとわかめと九条ねぎの炒め物はローズマリー風味。見た目は和風なのに味付けがフレンチで面白い。デザートに「いちごさん」というブランドの苺が一f0119179_23145585.jpg粒。これが甘くてジューシー。モモ母がスーパーで買った苺と全然違う。この内容で500円は良心的です。次は1500円からというランチを食べに伺いたいと思います。
★RENARD BLEU
北区紫竹上本町
075-286-4937
11時30分~14時30分
18時~21時30分
月、第一日休
http://www.renard-bleu.net/
※連休中は無休
by mmcmp | 2019-04-29 23:19 | 京都でお買い物 | Comments(0)

本満寺の牡丹とル・シュクリエ

f0119179_223732100.jpg10連休が始まりましたね。と言っても、モモ母はいつもとあまり変わらず、遠出の予定もなし。初日は出町へ行きました。小森さんが寺町の出町商店街を上がったお寺で牡丹が満開とおっしゃってたので、まずは本満寺へ。色とりどりの大輪の花が境内のあちこちに咲いて見事でした。しだれ桜が有名なお寺で、3月に事務所のS君も訪れていたそうですが、こんなお寺があったなんて初めて知りました。しだれ桜は終わってましたが、八重桜はまだ咲いていて、牡丹との競演が楽しめました。
その後は桝形商店街に戻る手前の洋菓子店「ル・シュクリエ」を数年ぶりに訪れました。昔、同女の傍に出来た時はすごく好きだったけど、今の店舗になってからは洋菓子はパスしてお茶だけにしたくて他の店に行くことが多く、随分とご無沙汰していました。この日は珈琲(430円)とクレーム・カラメル(280円)を。クレーム・カラメルは昔ながらのかたいプリンでした。席がゆったり配置されているので、のんびり過ごせました。連休中の繁華街はかなり混むのかなぁ。夕方の出町はいつもと変わらず、お寺はひっそり、カフェものんびり、商店街は適度な活気。古本屋さんで不要な3冊と1f0119179_23521344.jpg冊を交換してもらい、帰宅後はむぎこと大徳寺へお散歩。それなりに充実の連休初日でした。
★ル・シュクリエ
寺町通今出川上ル
075-252-5605
11時30分~18時30分(日曜の喫茶4時~)
火・金休
http://lesucrier.web.fc2.com/index.htm
by mmcmp | 2019-04-28 23:56 | 京都のカフェ | Comments(0)