タグ:和菓子 ( 124 ) タグの人気記事

初めての笹屋昌園

f0119179_137256.jpg月曜の深夜は「風が強く吹いている」のアニメを地上波でやるから楽しみです。先にネットで9話を見てるけど、大きな画面で見たい。9話にはハイジが作ったキャラ弁が登場して笑える。これを実際に作っちゃう人がいてビックリ。カケルとハイジのBD&DVDのCMを何度も見てしまうんですが、最新のニコちゃんとユキのバージョンも繰り返してしまう。やっぱりニコユキは良いなぁ☆ 今、三浦しをんの原作を再読しています。
さて、先月龍安寺近くのH先生宅にお邪魔した時に「笹屋昌園」の「本わらび餅 極み」を頂きました。スーパーなんかで売ってる大半が甘藷のものと違って、雑味の少ない希少な国産Aランクの本蕨粉をふんだんに使ったというだけあって、ねっとり粘り気があります。でもゴムみたいに弾力がありすぎるわらび餅はちょっと苦手なモモ母にとって丁度良い粘り。丹波産の黒豆から作った別添のきな粉もたっぶり量があって、贅沢にかけて頂きました。「月曜から夜更かし」で紹介されたんだそうで、確かにマツコが気に入りそうな逸品。右京区はあまり行かないから笹屋昌園のことは初めて知りましたが、大正7年創業の老舗だそうで。こういう派手さはないけど真面目に和菓子作りを続ける店があるのが、京都らしい。そしてそういうほんまもんをさりげなく準備しておくのが、いかにも京都の知識人っぽい。ご近所の「洛叉庵」も絶品だけど、笹屋昌園のわらび餅もかなり好きです。
http://sasayasyoen.jp/
by mmcmp | 2018-12-04 02:30 | いただきもの | Comments(0)

栗の和菓子と言えば☆彡

f0119179_22441330.jpg手土産にしたい栗のお菓子といって洋菓子で思い浮かぶのは「hana」さんの栗のパウンドですが、和菓子だったら「出町ふたば」の栗餅。お渡しする当日に買いに行くこともチラッと考えたんですが、どれだけ並ぶかわからず時間が読めないため、パスしたのでした。でも、よく考えたら9月には売り始められる栗餅を、今年はまだ一度も買ってない。年の瀬にはなくなってたと思うので、下手すると今年は食べないまま終わるかも・・・と思って買いに行きました。
平日だったけど、かなりの行列。ただ店員さんが何人もいて、どんどんさばいていかれるから、意外と早く前に進めます。並びながら店頭を眺めていると「今年の赤えんどう豆は異常気象の影響で収穫量が大幅減となりました。幸い、味は大変美味しい豆となっていまf0119179_23322285.jpgす」と書かれていました。看板商品だから人気ではあるけど、モモ母は赤えんどう豆はそんなに好きじゃないので、豆餅は買わずに黒豆大福を買ってみました。黒豆のほど良い甘さが良い感じです。栗餅は今年はちょっと栗の甘味が少ない印象。でも美味しいですよ。無事にゲット出来て良かったです。
★出町ふたば
出町今出川上る
075-231-1658
8時30分~17時30分
火・第4水休
by mmcmp | 2018-11-19 23:33 | 京都でお買い物 | Comments(0)

行列なしの出町ふたば

f0119179_227489.jpg鴨川は水位がかなり下がってモモ母エリアの避難準備も解除され、水没寸前だった鴨川デルタも復活して一安心。と思ったら、綾部や舞鶴などがえらいことになってるし、倉敷や広島も特別警報を出さなかった愛媛もとんどもないことになってるし、とんでもない激甚災害。なのに災害対策本部は出来ないし、首相動静を見ると安倍さんは私邸でのんびり。せめて公邸にいましょうよ。首相官邸Twitterに西日本水害についての言及はなし。 災害対策本部作ったら、外遊に影響するからとの噂。どうやら自衛隊とパレードしたいからって・・・・。
そんなこととは露知らず、昼間に出町の銀行に行ったら、いつも長蛇の列の「出町ふたば」にお客さんがいない。前のおじさんが「今日はなんでこんなに人少ないねん」と店員に聞くほど。このチャンスに! と豆餅(180円)と丹波黒豆宇治抹茶のミニ水無月(180円)を買いました。土曜は七夕でしたね。商店街には七夕夜店の露店がたくさん出てました。6日は大雨で中止だったそう。ふたばの水無月は、この前のとやっぱり全然違う。やわらかな黒豆も程良い甘さで美味しい。「ふたば」の抹茶水無月はうぐいす豆が乗ったのが定番だったけど、黒豆ブームで数年前から黒豆バージョンが登場しましf0119179_310241.jpgた。水無月を食べて改めて無病息災、大雨被害が更に広がらないようお祈りしたいと思います。
★出町ふたば
出町今出川上る
075-231-1658
8時30分~17時30分
火・第4水休
by mmcmp | 2018-07-08 03:15 | 京都でお買い物 | Comments(0)

名越の祓の水無月は白

f0119179_23403853.jpg6月30日は夏越の祓。京都市内各地の神社で茅の輪くぐりや祓式が行われ、残り半年の無病息災を祈ります。うちの町内では数年前まで人形が各家に配られてたんですが、最近はやらなくなりました。なのでモモ母家にとって6月30日は「水無月を食べる日」です。水無月と言えばオススメは「出町ふたば」だけど、大行列を思うと出かける気にならず、近所のショッピングセンターで買って来ました。うーん、味はイマイチ。
「くるみの木」に一緒に行った70歳の叔母は大阪育ちで、現在は奈良在住だけど、水無月を食べる習慣はないそうです。和菓子屋さんでは見かけるけど、京都のように季節の変化が日常食や暮らしの中に生きているのが羨ましいと言っていました。まぁ京都でもクリスマスイブにケーキを食べても、夏越の祓に水無月を食べる若い子は少ないかも知れません。今年買ったのは抹茶水無月。でも伝統的な水無月は白い外郎に邪気を払う小豆を乗せたもので、子どもの頃は黒砂糖を使ったものと白黒2色だけ。抹茶が登場したのは比較的最近です。時代に合わせていろんなバリエーションがあって当然ですが、何事も認識が曖昧で、次世代にいい加減な伝え方をすると、間違った「伝統」を植え付けようとする歴史修正主義者に論理的な反論ができず、文化を変容されてしまいます。ちなみに夫婦同姓も、相撲の土俵女人禁制も明治以降のことです。日本古来からの伝統だと主張する人たちに騙されないようにしましょう。
by mmcmp | 2018-06-30 23:28 | 雑感 | Comments(0)

爽やかな琥珀

f0119179_23414621.jpg今日の名言「膿に膿は出せない」。「うみを出し切る」と言った安倍首相に対する菅野完さんのTwitterに納得です。
さて、ご近所のHさんから和菓子を頂きました。「季節限定のお干菓子やし、食べてね」とのことで、干菓子は正直あんまり得意じゃないけどなぁと思ったんですが、開封してみたら琥珀糖でした。最近は「食べられる宝石」として若い人にも人気らしいですね。それを意識して作られたんでしょうか、見た目も可愛いし「せとかの雫」という銘も素敵。食べてみると、これが予想以上に美味しい! みかんの新種、せとかの果肉が入っていて、初夏を感じさせる爽やかな香りが口に広がります。その為、ヘンな甘さが残らないのが気に入りました。日本茶にも珈琲にも合いそうです。永楽屋って、可もなく不可もない印象で、今まであんまり意識したことなかったんですよね。サイトを見ると5月下旬まで販売しているみたい。モモ母もちょっとした贈り物に使わせてもらおうかな。Hさんには以前「ふーきちりめん北見」の東寺ゆばと生麩のひろうすも教えて頂いたんですよね。今回も良いものを有難うございました。
http://shop.eirakuya.co.jp/ja/item/294/
by mmcmp | 2018-04-22 23:39 | いただきもの | Comments(2)

意外と好印象

f0119179_14571367.jpg昨日、やけにお月様が大きいと思ったら、今年最大の満月「スーパームーン」だったんですね。国会で加計疑惑を追求しても殆ど報道されず、詩織さんレイプ事件で警察庁関係者を呼んでも誰も来ないのが許される。慣れだという人があるけど、慣らされてることすら気づかない人が少なくないのが恐ろしい。
さて、寺町三条の「かに道楽」のお隣に出来た「梅園」を初訪問しました。7月のオープン当初はきっと満員だろうと思って近寄らず、そろそろどうかな・・と思ったら、平日だったので相席だけど待たずに座れました。店内はレトロな雰囲気。意外と年配客が多いのは、本店が昭和2年創業という老舗ならではでしょうか。栗入りのぜんざいと宇治冷やしぜんざいのどっちが甘いか聞いたら、栗入りぜんざいの方が温かい分、甘く感じるとのことで、宇治冷やしぜんざい(880円)を単品でお願いしました。ドリンクセット(1280円)はグリーンティーや抹茶豆乳などの甘いドリンクとコーヒー、お抹茶などの甘くないドリンクから選ぶことが出来ます。「うめぞの茶房」は見かけ倒しだったので、ここはどうかなぁと思っていたのでf0119179_1762078.jpgすが、宇治冷やしぜんざいも美味しかったし、お茶も悪くないので、空いている時には再訪したいと思います。
★甘党茶屋 梅園
三条寺町店
中京区天性寺前町
075-211-1235
10時30分~19時30分
http://umezono-kyoto.com/
by mmcmp | 2017-12-04 17:11 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

10月半ばだと言うのに・・・

f0119179_23353987.jpg土曜は小池百合子と小泉進次郎が京都に来てたとか。でも気になったのは立憲民主最大規模の街頭演説。だってよしりんと鈴木邦男が応援に来たと言うではないですか! 大島渚が朝生に出てた頃の右翼の代表みたいな2人がまさかの枝野推し。よしりんの様な保守こそ現政権の暴走が許せないんでしょうね。岩手では小池晃さんが小沢さんの応援をしたというし、山本太郎は党派をこえて応援に東奔西走するし、マジで調整役になったりして。あと1週で、もうひと波乱あるかもです。
さて、気がつけばスイカも桃も殆ど食べることなく10月も半ばに。そう言えば「出町ふたば」の栗餅も9月から並び始めるのに、今年はまだ買ってなかった。ぼんやりしてると、販売時期が終わってしまいそう。とは言え、週末はものすごい行列が出来てるらしい。でも朝なら大丈夫かも・・と思って土曜朝9時前に行ったら、お客さんは数欄程度で並ばずに買えました。「本日中に」と言われて、「冷凍出来ますよね」と言ったら、「出来ません」と対応して下さったお店の人に言われました。でも、モモ母はいつも冷凍して、問題なく食べられています。一緒におはぎを買った為、栗餅はすべて冷凍f0119179_0261541.jpgしておきました。10月中は販売してる様ですが、行く機会がなくても5個は確保したので、安心です。
★出町ふたば
出町今出川上る
075-231-1658
8時30分~17時30分
火・第4水休
by mmcmp | 2017-10-14 23:33 | 京都でお買い物 | Comments(0)

夏の豆餅

f0119179_23404458.jpg公民権停止になった防衛大臣とか、16歳少女の女体盛り疑惑がある一億総活躍大臣とか、このツイートみたいに言いたくなる内閣改造。高田延彦が言う様に疑惑は残る中、官僚の答弁についての古賀さんの記事が元官僚だけに興味深い。帳尻が合わないと役人は反乱する。そういえば籠池さん逮捕後に出てきた値引き交渉の音声は地検がリークしたんじゃないかと菅野さんが指摘(こちらの1時間40分頃から)。更に報ステで報道された交渉メモも逮捕後に出て来ましたが、これは籠池さんが書いたのでなく、同席していたキアラ設計の人が書いたものとのこと。やはり籠池さんだけ逮捕して終わりというのは、おかしいですよね。
さて、「李青」を出た後、「出町ふたば」の前を通ったら、バスの中から見た時は長蛇の列だったのに、3~4人しかいなくて、せっかくだから豆餅を買うことにしました。お客さんの列の最後に並んだら、「次の方どうぞ」と店員さん。ふたばは店員さんの数が多いので、お客さんが多くても思ってるより早く順番が回って来ます。この時は前の数人が既に注文済みだった様で、待たずに買うことが出来ました。品物を受け取って、後ろを見ると、いつの間にか再び列が出来てました。夏場は水ようかんなども販売されてるけど、ここの水ようかんはモモ母にはちょっと甘過ぎて、夏場に食べたくなるのは寧ろ豆餅。よく冷えたお茶と一緒に食べると、程良い甘さがとってf0119179_113545.jpgも美味しい。嚥下機能の落ちた父には餅は危険なので、中のアンコだけ食べさせたんですが、美味しそうに全部食べました。
★出町ふたば
出町今出川上る
075-231-1658
火・第4水休
by mmcmp | 2017-08-05 23:39 | 京都でお買い物 | Comments(0)

1年半ぶり☆彡

f0119179_041457.jpg籠池さんの民進党でのヒアリングNHKでもやった様ですね。安倍さんが留守だからか大手メディアがちゃんと取り上げたので、モモ母は桑原武夫の蔵書を職員が無断で廃棄した件に注目。まさか京都の市職員が桑原武夫を知らない訳ないだろうし、知ってて邪魔になるから捨てる感性が信じられない。市民の問い合わせで発覚とか。市長のコメントが見当たらないけど、きっとことの重大さが理解出来ないのね。蛮行との表現がピッタリ。こんな街に文化庁なんて移転させない方が良いんじゃない?
さて、上七軒の「ノットカフェ」を再訪しました。前回は2015年9月なので1年半ぶり。これまで何度か行こうとしたけど、満席だったりお休みだったりでご縁がありませんでした。入口には待つ時は1列でとか、近隣に迷惑とならない様、静かにといったお願いポスターが貼られてました。行った時は平日のせいか、適度な混み具合だったけど、北野天満宮に近いから休日などは行列f0119179_1373179.jpgができるんですね。チョコボーロと迷ったけど、前回と同じくカフェラテとチョコレート大福をオーダー。雑誌などではだし巻きサンドばかり紹介されますが、モモ母の一押しはチョコ大福です。上品なチョコあんが、とっても美味しい。カフェラテもモモ母好み。また平日にのぞきます。
★knot cafe
上京区今小路通七本松西入
075-496-5123
10時~18時 火休
http://knotcafe-kyoto.com/
by mmcmp | 2017-04-29 01:43 | 京都のカフェ | Comments(0)

変わるものと変わらないもの

f0119179_23222049.jpg水曜も様々な森友報道がありましたが、インパクトがあったのは菅野さんのこのツイートこのツイート。「安倍さん、僕らのこと知らんいわはんの?僕らのこと忘れたいわはんの?」と聞く子が切ない。素晴らしい幼稚園だと言ってた「教育勅語」大好きな大人達が一斉に手のひら返し。「戸惑っています」と平然と昭恵夫人はいうけど、戸惑ってるのはあんた達を応援して来た子供達だよ。こんな記事もある訳で、違法かどうか以前に道義的責任を感じないのは人としてどうなんでしょ?
さて、水曜に「茶ろんたわらや」に行きました。宝鏡寺の帰りに寄る人が多いのか、閉店前でも結構満員。「抹茶善哉」(864円)を頂きました。小腹が空いてるけど、生菓子はちょっと・・という感じだったので、2色の白玉と小豆が適度に入って丁度良い。何より甘くないのが嬉しいです。甘いものを期待してる人には不向きかも知れませんが。この店を初めて訪れたのは10年程前ですが、見事なくらい変わらない。白い椅子も砂糖入れも、古びた印象は全くありませf0119179_042553.jpgん。無音なこともあって、時が止まった様です。けれども前回紅葉していた木が葉を落とし、冬枯れた様子。確かに季節は巡っています。そして提供される和菓子も時のうつろいに合わせて別の種類に。変わるものと変わらないものの凛としたバランスを堪能しました。
★茶ろん たわらや
寺之内通小川西入る
075-411-0114
10時~17時 
火休
http://www.kyogashi.co.jp/b-2.html
by mmcmp | 2017-03-09 00:47 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)