タグ:洋菓子 ( 412 ) タグの人気記事

お散歩の途中で

f0119179_23592599.jpgむぎちゃんとの夜の散歩は大徳寺辺りまでうろうろするのがほぼ日課になっています。コースはその日によって違うんですが、先日、大宮商店街近くの住宅街を歩いていて、何やら良い感じの小さなケーキ屋さんを発見。8時頃だったから既に閉店していたけど、中をのぞいたら美味しそうなロールケーキやシュークリームが見えました。
気になったので、昼間に行ってみました。表には可愛い看板。確かに看板がないと洋菓子店と気づかないかも。オープンは昨年10月だそうで、若いご店主は奈良出身だけど、店を出すなら京都でと決めていたそうです。名前の「ミャーゴラ」はイタリア語で猫の鳴き声を表すとか。バニラムースにイチゴジャムとピスタチオのブリュレの「フレーズピスターシュ」(530円)と「ジャージープリン」(350円)、日持ちのしそうな「マドレーヌショコラ」(390円)を買ってみました。プリンはモモ母はカラメルソf0119179_174211.jpgースがもっと苦味のある方が好きだけど、上質な生クリームがたっぷりで卵はなく牛乳がメインのプリン。フレーズピスターシュは柔らかなバニラムースに濃厚なイチゴがしっかり主張、ピスタチオは控えめながらアクセントになって、良い感じでした。次回はロールケーキがあったら食べてみたいです。
★patisserie Miagola
北区紫野上門町
075-204-5337
10時~19時 日休
https://www.instagram.com/patisserie_miagola/
by mmcmp | 2019-01-31 00:58 | 京都でお買い物 | Comments(0)

クリスマスの小物ケーキ

f0119179_2258359.jpgテレビでクリスマス関連のニュースが流れていても、今ひとつショボイ感じ。巷はそれなりに盛り上がってるんでしょうか?クリスマスケーキも今年はどうしたものかと思っていたら、イブにケーキを食べたい、「シロモト」のティラミスが忘れられない、あんなケーキが食べたいと事務所のS君からリクエスト。それならデコレーションケーキでなく、ショートケーキで良いんじゃない? と思って「hana」さんへ。イブは通常のケーキは休止してクリスマスケーキだけ売る店もあるけど、「hana」さんは例年いつものケーキにクリスマスっぽい飾りをつけて販売されてるので、プチクリスマス気分を味わえます。
行ったらティラミスがひとつだけ残っていました。ラム酒を効かせた本格派には見えないので、あんまり美味しくないかもと思いつつ購入。S君いわく、期待してた食感とは違うけど味は美味しかったと言ってました。まあ材料は良いだろうしね。モモ母はいちごショートを。スポンジがものすごくやわらかで、生クリームもたっぷりだし、これで十分。デパートは相変わらず強気で5000円前後のケーキを販売する一方、昨今は12センチのホールケーキに3000円前後f0119179_23333412.jpg出すのが厳しい家庭に配慮してか、他の洋菓子店でもクリスマス限定の小物ケーキを充実させる傾向があるようですね。小物ケーキでいろんなケーキを味わうのも悪くないですよ。いちごのタルトは明日頂きます。
★hana
高野竹屋町
075-723-7515
11時~18時30分
日・第1月休
※年末は31日まで、年始は1月4日から。12月26日は休業
by mmcmp | 2018-12-24 23:41 | 京都でお買い物 | Comments(0)

初めての村上開進堂カフェ

f0119179_23373423.jpg河原町丸太町で打ち合わせした後、新しく出来たというカフェに行ってみたら若い人で一杯。みんな新しもの好きなのね。今すぐ入らなくても、そのうち落ち着くだろうからこの日はパス。そういえばカフェを併設した当初は席を待つ人で溢れていた村上開進堂がそろそろ落ち着いた頃ではないかと思って寺町二条に行ってみました。予想通り、店内にカフェ待ちのお客さんの姿はなく、すぐに奥に入れました。玄関で靴を脱ぎ、中に入ってみると、思ってた以上に狭い。すぐ満員になるのもわかります。奥の庭に向かうように配された一人席へ。床の間にも近く、良いお席です。
注文したのは焼き菓子セット(900円)。こちらの看板商品であるロシアケーキも数種ありましたが、マドレーヌにしてみました。飲み物は珈琲、紅茶が選べ、珈琲を。マドレーヌは期待通りのしっとりした良質なもので、程よい甘さ。珈琲もお菓子と一緒に頂くのにピッタリのパランスよく飲みやすい感じ。京都らしい佇まいの中で庭を眺めながら、丁寧に作られたお菓子を頂いて、ゆっくり過ごf0119179_23584722.jpgすことが出来るのが魅力ですね。寺町通りをもう少し上がったところにある「それから」もこんな感じの建物だったなと思い出しました。帰りに鳩居堂のカフェの前を通りました。次は鳩居堂にも行ってみようかな。
★村上開進堂
中京区常盤木町
075-231-1058
10時~17時
日祝・第3月休
http://www.murakami-kaishindo.jp/
by mmcmp | 2018-12-15 23:56 | 京都のカフェ | Comments(0)

栗のお菓子と言えば☆彡

f0119179_22133175.jpg出町のスーパーで買い物をしていたら「スーパーで人が刺されたらしい」という会話を聞き、その後、高野のイズミヤで女性店員が刺されたニュースが流れました。よく行くエリアなのでビックリです。
高野と言えば、先月「hana」さんに仕事でお世話になっている方々への手土産を買いに行きました。「hana」はイズミヤ前のローソンと交番の間の道を北に上がった所にあります。そういえばイズミヤの前に交番があるんですよね、交番のすぐ近くで犯行に及ぶとは。「hana」に行ったお目当ては大好きな栗のパウンドを買いたかったから。栗を使ったお菓子で比較的日持ちがするものとして思い浮かぶのがこちらの栗のバウンド。行ったのはハロウィンの時期だったから、生ケーキはハロウィンらしいデコレーションのものが多くて、どれも美味しそうだったけど、お渡しするまで数日あったから、生菓子は避けて「アーモンドくまちゃん」を。アーモンドを大事そうに持った3匹のくまちゃんが可愛い見た目もお味も魅力的なクッキーです。24日までオータムフェア開催中なので、お得なフェア期間中にまたf0119179_22554678.jpg行ければ良いなと思っています。その頃にはそろそろクリスマスモードでしょうか?
★hana
高野竹屋町
075-723-7515
11時~19時 
日・第1月休
by mmcmp | 2018-11-16 22:57 | 京都でお買い物 | Comments(0)

既に有名店

f0119179_2394186.jpg今宮通り新大宮を西に行った北側に先月「歩粉」というお菓子の店がオープン。木曜から日曜までの営業なので、今月ようやくのぞいてみました。夕方だったけど思ってたより多くのお客さんがおられて、ちょっとビックリ。しかも大阪とか遠方からわざわざ来た人、「一度来てみたかったんです」という人など、既に有名店のようです。と思ったら、以前は東京・恵比寿で営業されていた人気店だったんですね。本も出版されています。
セット形式でデザート2皿に飲み物のデザートフルセットは2700円、デザート1皿のデザートSセットが1900円と結構強気なお値段。まずはスコーン2個と珈琲または紅茶のスコーンセット(1500円)を温かな日だったのでアイスコーヒーでお願いしました。スコーンにははちみつと生クリーム、いちじくのジャムが付きます。スコーンは手作り感のある素朴なざっくりタイプ。本を読みながら、じっくり味わいました。アイスコーヒーも飲みやすくてお菓子を食べるのにピッタリ。ただモモ母は「ノリズ」のようなリッチなスコーンf0119179_23375222.jpgが好きなので、こちらのスコーンは美味しいけど自分の好みとは少し違うから頻繁に通うにはちょっと高い。日頃は「歩粉」さんと目と鼻の先の「レモン館」に行って、たまにお菓子が食べたくなったら「歩粉」さんに行く感じでしょうか。次はバターケーキも食べてみたいです。
★歩粉
紫竹西南町
075-495-7305
10時~18時
月~水休
http://www.hocoweb.com/
by mmcmp | 2018-11-15 23:41 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

冬が来る前に

f0119179_0564021.jpg朝晩はかなり気温が下がって来ましたね。暑いのが苦手なモモ母は嬉しいけど、ココナッツオイルが固まって出にくくなって来たのが面倒です。更に寒くなる前に先週末、岡崎の「ショコラトリーヒサシ」のチョコソフトを食べに行きました。「クラブハリエ」出身の小野林シェフはアメリカ「WPTC2012」でチーム優勝、フランス「ワールドチョコレートマスターズ2015」で準優勝というチョコレートのスペシャリスとか。チョコ好きとしては興味津々。イートインもあったけど、賑わってたので外で食べることにしました。
オリジナルチョコレートGAIAを使ったというチョコソフトはとっても濃厚。ただしチョコというよりミルク味が濃厚な感じ。甘くないのが良いですね、こういうリッチなソフトクリームを頂くと観光地なんかによく売ってるチョコソフトは食べられなくなります。欲を言えばコーンもチョコ味にしてほしい。その意味ではコーンもショコラでクリームのビターチョコ感が強かったベルアメールのソフトの方が好みですが、こちらも満足度は十分高い。さらにプラス100円でボンボンショコラをつけることが出来ます。念願のソフトクリf0119179_1483544.jpgームを冬が来る前に食べられて良かったです。
★Chocolaterie HISASHI
東山区夷町
744-0310
11時~18時
月・第1第3火休
https://www.chocolaterie-hisashi-kyoto.com/
by mmcmp | 2018-10-25 01:49 | 京都でお買い物 | Comments(0)

進化するダリK

f0119179_2259799.jpg元公務員Hさんから手土産を頂きました。「ダリK」の袋に入っていたので、LINEでやりとりしてる時に「さっきはチョコを有難う」と送ったんですが、開封してみたらチョコというよりクッキーでした。抹茶チョコをラングドシャ生地ではさんだもの。こんな新商品を出してたんですね。抹茶のチョコもさることながら、ダークチョコレート味の生地が味といい、食感といい、さすが原料からチョコにこだわるダリKさんという感じ。京都土産にもよさそうです。商品名は「Dari Kプレミアムチョコレート抹茶」。
そう言えば今年は夏にフラッペを飲まなかったなぁ、と思っていたら、水曜に大宮商店街を通った時にダリK本店の店舗がリニューアルされてました。外から眺めると売り場が狭くなって、工房を充実させた様子。商品作りに力を入れる体制ですね。そして京都駅にポルタに続いて南北自由通路にも店をオープン。グランヴィアの「ル・タン」にもチョコを置いてるらしく、祇園も含めて観光客向けに果敢に店舗展開されてるんですね。南北自由通路の新店は「ジ・オブローマ 990」という新業態でチョコドリンクなどが飲めるみたい。これは京都駅に行った時に寄らねば。プレミアムチョコレートはジ・オブローマ 990でも扱ってるみたいです。どんどん進化するダリケーさんだけど、新大宮商店街にある本店のご近所感も好きだったりします。
http://www.dari-k.com/
by mmcmp | 2018-10-18 23:30 | いただきもの | Comments(0)

いつものお買い物☆彡

f0119179_2365281.jpg漢字の読み間違いは誰にでもあることなので、それ自体が問題とは思わないけれど、「背後」を「せご」と読む大人ってかなり珍しくないですか? しかも国連で日本の首相が行った演説でです。まぁ客席はガラガラだったようですし、聴衆は日本語がわからないからまだ良かった(?)。 でも外務省の役人もまさか「背後」までルビが必要とは想定外だったでしょうね。大事なのは太田弁護士が指摘するように「がいちてき(画一的)」「でんでん(云々)」も今回の「せぃご」も存在しない言葉。書かれたものをテキトーに読んじゃった訳で、狡猾な海外トップ達とまともな交渉が出来るとは思えませんね。ま、義家さんの「びんせん(便宜)」も強烈だったけど・・・。
さて、東京では今回もモモ母定番のお土産を買って帰りました。下北沢では本多劇場で観劇後、茶沢通りの「KOZU」へ。6月も店の前を通ったけど、「シェかつ乃」のロールケーキを買ってたからスルーしたので、久々の「KOZU」さんです。大好きなオレンジパウンドをはじめバナナパウンドやフルーツパウンドを。ふんわりやわらかな生地に香り高い果実が入ってるのが魅力です。シモキタから小田急で新宿に出て、メトロ食堂街の「墨會」でチョコレートパンやちっちゃなバゲット、以前頂いて美味しかったパイナップルココナツパンを。レストラン併設のパン売り場は満員だったので、売店の方で購入しました。そして東京駅の大丸では「鈴波」で味醂粕漬を。留守中こむぎのお世話などをお願いした方たちへのお土産にはf0119179_0101092.jpg人気のさわらを、自分用にはリーズナブルなひたちだらと銀ヒラスを初めて買ってみました。冷凍保存出来るから、まだひたちだらしか食べてないけど、肉厚の白身がなかなかモモ母好みでした。
★patisserie KOZU
http://ameblo.jp/patisseriekozu/
★墨繪
http://www.suminoe.in/
★鈴波
http://www.suzunami.co.jp/index.html
by mmcmp | 2018-09-29 23:57 | 東京でお買い物 | Comments(0)

久々千疋屋総本店のモンブラン


f0119179_22115400.jpg
秋ですね。「邪宗門」に行く前に荻窪ルミネを通ったら、千疋屋総本店でモンブラン(864円)を売ってました。関西では奈良の「ガトー・ド・ボワ」、関東なら千疋屋総本店のが好きだったんですが、何しろ高いからもう何年も食べてなかったから、帰りに東京駅で買って帰ることにしました。東京駅で新幹線から中央線に乗り換えた時に店を見かけたなと思って調べたら、東京銘品館南口にあるとのこと。以前は「究極のモンブラン」という名前だったけど、今は単に「モンブラン」という名前でした。それでも、駅ナカだから長時間持ち運ぶことを想定してか、ひとつひとつ個別のパッケージに入れられていて、特別な感じ。
スペイン産最上級アーモンドパウダーと発酵バターを使ったタルト生地にイタリア産のマロンをマダガスカル産バニラで煮込んだマロングラッセがが入ったマロンクリーム。中心には渋皮栗。周りはマロンペーストという豪華さ。生クリームでなくマロンクリームなのが良いんです。ただ、周りのマロンペーストが硬め。前もこんなに硬かったかなぁ。ラム酒の香りも昔はもっと際立ってたような。
f0119179_23133266.jpgちょっとぼやけた印象なのは食べたのが翌日だったからかも。「ガトー・ド・ボワ」のモンブランもかなり長く食べてないので、比較する為にもまた食べてみたいです。
★千疋屋総本店
東京駅銘品館店
東京都千代田区丸の内
JR東京駅構内
03-5222-4372
6時30分~21時30分
http://www.sembikiya.co.jp/

by mmcmp | 2018-09-28 23:18 | 東京でお買い物 | Comments(3)

こういうカフェ、大好き☆彡

f0119179_22441033.jpg嵯峨の「ネージュ」さんに行きました。自宅の一部を利用したおうちカフェで、不定休だったり、行こうとした日に営業時間が短縮になったりしたけど、先月下旬に念願の初訪問。期待通り、とても素敵な店です。「喫茶とおやつ」と銘打っておられるので、ホームメイドの「おやつ」も楽しみにしてました。この時のグラスデザートは「桃のパンナコッタ」。桃のコンポートとパンナコッタが絶妙です。メニューには濃厚と書かれてましたが、くどくないから口当たり良く美味しさが喉に広がる感じ。2人前でも食べられそう。珈琲も飲みやすくて美味しかった。ヒメママさんがオーダーしたコーヒーゼリーも満足度高かったとのこと。
窓から近くの緑が見えて、店内も快適。自宅で丁寧に作ったお菓子を提供していることや店のレイアウトなどから「ネスト」さんと共通するものを感じます。嵯峨嵐山エリアですが、渡月橋界隈から少し離れているのと住宅街にあるのとで落ち着いて過ごせました。でも人気が出て、満員になりそうんな予感。お店のインスタに載ってるメロンのパンナコッタメロンのロールケーキも美味しそう。近f0119179_02269.jpgかったら通いたいなぁ、北山にもこんなカフェがあると良いな。
★neige喫茶とおやつ
嵯峨釈迦堂門前裏柳町
075-354-6288
11時30分~
17時30分
https://www.instagram.com/neige_511/
by mmcmp | 2018-08-11 23:42 | 京都のカフェ | Comments(0)