人気ブログランキング |

タグ:洋菓子 ( 419 ) タグの人気記事

真面目に美味しいもの★

f0119179_23271180.jpgまた更新が滞ってる間に川崎で悲惨な事件が起きました。専門家と言われる人たちが防止策を紹介してるけど、どれを聞いても、それで防げたとは思えないし、子どもだけでなく親や教師へのケアも必要だろうと思う。理不尽な犯行に走る人を作らないような提案が殆どなくて、事件後すぐに犯人は在日だの、無敵の人だの根拠のない憶測が拡散され、「一人で死ぬべき」との非難は控えてという藤田さんの記事に反論が相次いで、このtweetに同意します。
さて、エントツコーヒーさんで購入した珈琲豆で淹れたアイスコーヒー、美味しく飲んでいます。マグカップに氷を入れ、フィルターには豆を多めに入れて、ぬるめのお湯を落としていきます。お店で飲むみたいに上手には淹れられないけど、モモ母としては上出来なほう。美味しいアイスコーヒーが家で飲めると思うと、ちょっと甘いものが欲しくなる。で、近所のスーパーでかなり迷った末にメーカーもののティラミスを買ってしまいました。でも食べてみるとやっばり美味しくない。半額の誘惑に負けたことを後悔したのでした。その翌日、イラストレーターKさんが「くるみクッキー」を届けてくださいました。予期せぬいただきものにテンションがあがります。アイスコーヒーとの相性もバッチリ。上質な紅茶と一緒に食べても美味しそうです。派手さはないけど、真面目に作られたものは良いですね。未だ行ったことのない光原社のモーリオ。いつか是非と思って日々過ぎて行きますが、いつか行ってみたいです。
http://morioka-kogensya.sakura.ne.jp/
by mmcmp | 2019-05-31 23:57 | いただきもの | Comments(4)

本満寺の牡丹とル・シュクリエ

f0119179_223732100.jpg10連休が始まりましたね。と言っても、モモ母はいつもとあまり変わらず、遠出の予定もなし。初日は出町へ行きました。小森さんが寺町の出町商店街を上がったお寺で牡丹が満開とおっしゃってたので、まずは本満寺へ。色とりどりの大輪の花が境内のあちこちに咲いて見事でした。しだれ桜が有名なお寺で、3月に事務所のS君も訪れていたそうですが、こんなお寺があったなんて初めて知りました。しだれ桜は終わってましたが、八重桜はまだ咲いていて、牡丹との競演が楽しめました。
その後は桝形商店街に戻る手前の洋菓子店「ル・シュクリエ」を数年ぶりに訪れました。昔、同女の傍に出来た時はすごく好きだったけど、今の店舗になってからは洋菓子はパスしてお茶だけにしたくて他の店に行くことが多く、随分とご無沙汰していました。この日は珈琲(430円)とクレーム・カラメル(280円)を。クレーム・カラメルは昔ながらのかたいプリンでした。席がゆったり配置されているので、のんびり過ごせました。連休中の繁華街はかなり混むのかなぁ。夕方の出町はいつもと変わらず、お寺はひっそり、カフェものんびり、商店街は適度な活気。古本屋さんで不要な3冊と1f0119179_23521344.jpg冊を交換してもらい、帰宅後はむぎこと大徳寺へお散歩。それなりに充実の連休初日でした。
★ル・シュクリエ
寺町通今出川上ル
075-252-5605
11時30分~18時30分(日曜の喫茶4時~)
火・金休
http://lesucrier.web.fc2.com/index.htm
by mmcmp | 2019-04-28 23:56 | 京都のカフェ | Comments(0)

祇園でできたてモンブラン

f0119179_225765.jpg数日前に新町今宮の「平川風月堂」の前を通ったら、3月20日で閉店したとの貼り紙が出てました。「dancyu」のシュークリーム特集にも出たりしていたので、知らない間に閉店していてビックリ。子供の頃の近所のケーキ屋といえば「イシズミ」と「平川風月堂」だったけど、2軒共なくなっちゃいました。
さて、「ウイリーロニス展」に行った後、花「万治カフェ」を訪れました。花見小路は大勢の観光客で賑わっていたけれど、一筋入ると嘘のように静か。万治さんは一力の分家になるそうで、玄関で靴を脱いで喫茶室に入ると、祇園らしい風情の空間が広がっていました。ソファ席に座ってできたてモンブランと珈琲をお願いしました。珈琲は好みを聞いて下さり、メニューにはなかった深煎りで淹れてくださいました。「かふぇじーの」で焙煎したラオスの豆とのこと。モンブランは注文を聞いてから和栗クリームを絞って作るできたて。京都では賞味期限10分というモンブランに行列が出来てf0119179_233002.jpgるらしいですが、ここなら並ばなくても出来立てモンブランが素敵な坪庭を眺めながら、10分と言わずに時間をかけて、ゆっくり楽しめます。都をどりのお皿で出されるのも祇園らしい。今年の都をどりは南座で行われています。
★万治カフェ
東山区祇園町南側
075-551-1111
11時~19時 
水休
http://manjicafe-gion.jp/
by mmcmp | 2019-04-24 23:32 | 京都のカフェ | Comments(0)

名残の桜とロールケーキ

f0119179_23292348.jpg京都の桜もいよいよ終盤。御室仁和寺の遅咲きの桜を見に行ったのですが、仁王門には「落花さかん」と書かれていて、葉桜が目立ちました。それでも背の低い御室桜の枝に花が密集して咲く姿は可憐で美しく、散った桜のじゅうたんもキレイ。土曜は雲ひとつない青空で、桜だけでなくツツジも鮮やかな花を咲かせていました。
仁和寺を出た後は「さのわ」へ。前回は2011年6月なので、8年ぶりの再訪です。観光シーズンの週末とあって結構混んでましたが、真ん中のテーブル席に座ることが出来ました。「ことか」(1080円)というケーキと飲み物のセットを抹茶のロールケーキとアイスコーヒーで。ロールケーキはふんわりしてるけど、キメはしっかりした生地に抹茶のクリームと小豆が入った上質なもの。気温が上がったので、アイスコーヒーの冷たさが心地よかった。ロールケーキは「ミディ・アプレミディ」をやっていた津田陽子さんのものを出していたのは3年程で、今は兵庫の若い男性パティシェさんのものを入れているとのこと。知らんかった・・・。お水を出してもらえなかf0119179_0518100.jpgったり、? ?と思うところはあったけど、他のケーキも食べてみたいし、お茶も頂きたいので、機会があればまた訪れたいと思います。
★御室さのわ
右京区御室
075-461-9077
10時~18時 月休
http://www.sanowa.shop-site.jp/
by mmcmp | 2019-04-20 23:57 | 京都のカフェ | Comments(0)

春の温室カフェ☆彡

f0119179_0133214.jpg北白川の駒井家住宅で7日まで春の公開中、近隣カフェなどによるコーヒーや焼き菓子の提供があると聞いて行ってみました。京都大学名誉教授の駒井卓博士の私邸としてヴォーリズが設計した美しい洋館で喫茶が出来るのかと思ってましたが、庭にある温室でいただく「温室カフェ」でした。珈琲は大好きな「旅の音」さん、焼き菓子は「セイカツノガラ」さんのもの。珈琲と一緒にひょうたん型のクッキー(250円)をお願いしました。他に紅茶や抹茶もありました。
広い庭園の一角に建てられた温室の側にはチューリップが咲き、庭で遊ぶ子供達を眺めながらの春の休日らしい雰囲気。桜が見頃を迎えたとあって銀閣寺界隈は大勢の観光客で溢れ、バスもなかなか来なくて焦りましたが、駒井家はそれほど混んでなくて、ゆっくり出来ました。土曜は気温が上がって、日差しも初夏を思わせるほどだったので、温室は暑いくらい。珈琲はアイスでも良かったなぁ。「セイカツノガラ」さんは毎日出店されてる訳ではなさそうでしたが、ちょうど6日は出店されていてラッキー。ヒメママさんが頼んでキャラパリチーズケーキ(500円)は、その場で表面をバーナーで焼いてパリパリに仕上げて下さいます。クッキーも抹茶やココアの風f0119179_105242.jpg味が良くて美味しかった。温室カフェだけの利用も可能とのことで、今回は室内には入らず。でも玄関の様子はチラッとのぞいてみました。半円形の窓の影が出来ているのが素敵。疎水沿いの桜も綺麗でした。
★駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)
左京区北白川伊織町
075-724-3115
http://www.national-trust.or.jp/protection/index.php?c=protection_view&pk=1490651710
by mmcmp | 2019-04-07 01:06 | 京都のカフェ | Comments(0)

おいしい東京

f0119179_0274098.jpg国民健康保険が8割の自治体で平均4.9万円値上げの危険ってご存知でした? 年収400万円4人家族で新宿区9.9万円、大阪市7.4万円の負担増になりそうだって。大阪は維新が言わないようにしてるみたいだけど介護保険料も来月から1169円も上がって月額7927円になるんですよね(京都は520円アップの6600円)
さて、東京滞在初日にお会いしたHさんに「グラニースミス」のアップルパイを頂きました。三宿にこんな店が出来ていたとは。昨年関西にも初出店したそうだけど、西宮なんて滅多に行かないから、食べられるのは貴重。当日限りというのでホテルに入って頂いたら、これが上品でとってもモモ母好み。アップルパイって甘くてハッキリした味のものが主流ですが、自然な甘さに上質なカスタードで深夜に食べても全くしつこさがない。思わず2つとも食べたくなったけど、さすがに我慢して翌朝頂きました。翌日にはNさんに西荻窪「こけし屋」のサブレを。こちらも小麦粉やバター、卵などシンプルな材料を使って真面目に焼き上げた老舗らしい正統派の焼き菓子。こちらは4月まで日持ちするので、少しf0119179_1472728.jpgずつ美味しさを噛み締めながら頂いています。鈴木信太郎画伯の包装紙もすごく嬉しい。「志乃多寿司」や「マッターホーン」も残しています。朝市も行ってみたいなぁ☆彡
by mmcmp | 2019-03-29 01:52 | いただきもの | Comments(0)

初ダンテ

f0119179_1151671.jpg火曜深夜の関東での最終回放送後、風強アニメのハッシュタグがTwitterのトレンド入り。こんなつぶやきとか、「ハイジ」まで上位に入ってて、あちこちで盛り上がってる感が伝わって来ました。原作の三浦しをんもブログで最終回に触れ、「『風が強く吹いている』という小説を書いてよかったと心の底から思うことができた」と書いていたのが嬉しかった。さらに劇伴の林ゆうきが風ロスの皆様へと音楽の解説。これはファン必読です。
さて、新風芸協公演の後、学生時代によく行ったGに久々に行こうと思ったら満員で店の前にも人がいたので断念。いつも混んでるそうで、昔は静かなカフェだったのに、こんな人気店になってたとは。で、「ダンテ」に行くことにしました。ダンテも何度か行こうとしたことがありましたが、お休みだったり、営業時間終了だったり。今回が初訪問となりました。1965年の創業だそうで、コーヒーロッジというだけあって、山小屋みたいな内装。入った右側にカウンター席があり、左のテーブル席は少し高くなっているのがユニーク。ダンテブレンド(550円)とバームクーヘン(200円)をオーダーしました。ダンテブレンドは量が多めのダブル(600円)もありました。一人で読書する年配客やカウンターの常連さんなど長く愛されf0119179_11561115.jpgてる感じ。近くにあったらモモ母も文庫本持参で通いたいくらいです。奥の席も座ってみたいなぁ。東京の老舗喫茶の閉店が相次ぐ中、こちらはずっと続けてほしい。新しく出来たカフェにも行ってみたいし、Gや「物豆奇」にもまた是非行きたい。西荻窪は個性的な店がたくさんあって魅力的です。
★コーヒーロッジ ダンテ
東京都杉並区西荻南
03-3333-2889
12時~19時
by mmcmp | 2019-03-28 12:04 | 東京のカフェ | Comments(0)

お散歩の途中で

f0119179_23592599.jpgむぎちゃんとの夜の散歩は大徳寺辺りまでうろうろするのがほぼ日課になっています。コースはその日によって違うんですが、先日、大宮商店街近くの住宅街を歩いていて、何やら良い感じの小さなケーキ屋さんを発見。8時頃だったから既に閉店していたけど、中をのぞいたら美味しそうなロールケーキやシュークリームが見えました。
気になったので、昼間に行ってみました。表には可愛い看板。確かに看板がないと洋菓子店と気づかないかも。オープンは昨年10月だそうで、若いご店主は奈良出身だけど、店を出すなら京都でと決めていたそうです。名前の「ミャーゴラ」はイタリア語で猫の鳴き声を表すとか。バニラムースにイチゴジャムとピスタチオのブリュレの「フレーズピスターシュ」(530円)と「ジャージープリン」(350円)、日持ちのしそうな「マドレーヌショコラ」(390円)を買ってみました。プリンはモモ母はカラメルソf0119179_174211.jpgースがもっと苦味のある方が好きだけど、上質な生クリームがたっぷりで卵はなく牛乳がメインのプリン。フレーズピスターシュは柔らかなバニラムースに濃厚なイチゴがしっかり主張、ピスタチオは控えめながらアクセントになって、良い感じでした。次回はロールケーキがあったら食べてみたいです。
★patisserie Miagola
北区紫野上門町
075-204-5337
10時~19時 日休
https://www.instagram.com/patisserie_miagola/
by mmcmp | 2019-01-31 00:58 | 京都でお買い物 | Comments(0)

クリスマスの小物ケーキ

f0119179_2258359.jpgテレビでクリスマス関連のニュースが流れていても、今ひとつショボイ感じ。巷はそれなりに盛り上がってるんでしょうか?クリスマスケーキも今年はどうしたものかと思っていたら、イブにケーキを食べたい、「シロモト」のティラミスが忘れられない、あんなケーキが食べたいと事務所のS君からリクエスト。それならデコレーションケーキでなく、ショートケーキで良いんじゃない? と思って「hana」さんへ。イブは通常のケーキは休止してクリスマスケーキだけ売る店もあるけど、「hana」さんは例年いつものケーキにクリスマスっぽい飾りをつけて販売されてるので、プチクリスマス気分を味わえます。
行ったらティラミスがひとつだけ残っていました。ラム酒を効かせた本格派には見えないので、あんまり美味しくないかもと思いつつ購入。S君いわく、期待してた食感とは違うけど味は美味しかったと言ってました。まあ材料は良いだろうしね。モモ母はいちごショートを。スポンジがものすごくやわらかで、生クリームもたっぷりだし、これで十分。デパートは相変わらず強気で5000円前後のケーキを販売する一方、昨今は12センチのホールケーキに3000円前後f0119179_23333412.jpg出すのが厳しい家庭に配慮してか、他の洋菓子店でもクリスマス限定の小物ケーキを充実させる傾向があるようですね。小物ケーキでいろんなケーキを味わうのも悪くないですよ。いちごのタルトは明日頂きます。
★hana
高野竹屋町
075-723-7515
11時~18時30分
日・第1月休
※年末は31日まで、年始は1月4日から。12月26日は休業
by mmcmp | 2018-12-24 23:41 | 京都でお買い物 | Comments(0)

初めての村上開進堂カフェ

f0119179_23373423.jpg河原町丸太町で打ち合わせした後、新しく出来たというカフェに行ってみたら若い人で一杯。みんな新しもの好きなのね。今すぐ入らなくても、そのうち落ち着くだろうからこの日はパス。そういえばカフェを併設した当初は席を待つ人で溢れていた村上開進堂がそろそろ落ち着いた頃ではないかと思って寺町二条に行ってみました。予想通り、店内にカフェ待ちのお客さんの姿はなく、すぐに奥に入れました。玄関で靴を脱ぎ、中に入ってみると、思ってた以上に狭い。すぐ満員になるのもわかります。奥の庭に向かうように配された一人席へ。床の間にも近く、良いお席です。
注文したのは焼き菓子セット(900円)。こちらの看板商品であるロシアケーキも数種ありましたが、マドレーヌにしてみました。飲み物は珈琲、紅茶が選べ、珈琲を。マドレーヌは期待通りのしっとりした良質なもので、程よい甘さ。珈琲もお菓子と一緒に頂くのにピッタリのパランスよく飲みやすい感じ。京都らしい佇まいの中で庭を眺めながら、丁寧に作られたお菓子を頂いて、ゆっくり過ごf0119179_23584722.jpgすことが出来るのが魅力ですね。寺町通りをもう少し上がったところにある「それから」もこんな感じの建物だったなと思い出しました。帰りに鳩居堂のカフェの前を通りました。次は鳩居堂にも行ってみようかな。
★村上開進堂
中京区常盤木町
075-231-1058
10時~17時
日祝・第3月休
http://www.murakami-kaishindo.jp/
by mmcmp | 2018-12-15 23:56 | 京都のカフェ | Comments(0)