人気ブログランキング |

タグ:雑貨 ( 10 ) タグの人気記事

コーヒーバッグ飲み比べ

f0119179_14235159.jpgそろそろ珈琲豆がなくなって来たので、大丸で塩ぽん酢を入手した後、東急ハンズに寄りました。深煎りが好きなんですよね~なんて言いながら、カフェタイムの浅煎り、ウニールの中深、ナカヤマコーヒーの深煎りの3種類試飲させて頂きました。意外にも一番美味しいと思ったのは1番目。浅煎りは好みではないけど、上質な豆だからこその良い酸味がありました。ナカヤマさんは前回も思ったほど好みではなかったんですよね。
と、お店の方が横のスペースに連れて行って下さいました。今、ドリップバッグのフェアをやっているそうで、たくさんの商品が並んでました。こんなに色んな店のものが一度に買える機会は少ないので、深煎りを5つ選ぶことに。なんと、「旅の音」さんもあるではないですか、期待、期待。他に堺市の「ふかい珈琲」や広島県宮島の「伊都岐珈琲」などをセレクト。旅の音とふかい珈琲はティーバッグみたいにカップに入れてお湯を注ぐダンク式。城陽市の「珈琲処ぼん」と下京区の「ヒビコーヒー」を飲んでみました。モモ母的にはぼんさんの方が好みかな。売り切れてたけど神戸の「余白珈琲」もオススメだそう。神戸なら「萩原珈琲」、京都は「ヱントツコーヒー舎」さんの豆があると嬉しいとお話ししたら、担当に伝えますとのこと。東京ハンズでエントツさんのが入手できf0119179_1502655.jpgると便利で良いなぁ。ハンズさん、よろしくお願いします。
東急ハンズ京都店COFFEE HOUR
四条烏丸東入長刀鉾町
075-254-3109(代)
11時~20時
http://kyoto.tokyu-hands.co.jp/
by mmcmp | 2018-09-14 15:03 | 京都でお買い物 | Comments(0)

叔母と一緒に「くるみの木」

f0119179_3125132.jpg日曜は奈良在住の叔母Мさんが絵手紙の展示をするというので新大宮へ。新大宮に行く機会は滅多にないから奈良のカフェの代表格「くるみの木」に寄ることに。でもカフェは1時間待ちは当たり前らしいので、イートインは諦めて雑貨でも見ようかと思ったら、意外にも待ってるのは1組だけというのでお茶していくことに。美味しそうなケーキが並んでて迷った末、「木の実のタルト」を。アーモンドやくるみ、ヘーゼルナッツなどを使った甘さ控えめの優しいタルト。すっきりアイスコーヒーと共に美味しく頂きました。
 叔母Aちゃんは木の実のタルトに植村牧場の搾りたて牛乳を頼んだら、牛乳瓶とコップが運ばれて来ました。そういえば、昔、般若寺に行った時に小さな牧場があったような・・・。Cちゃんはアメリカンとダークチェリーのケーキを。大きなスコップケーキながら、こちらも甘さ控えめで食べやすかったとのこと。緑あふれる敷地内には傘がディスプレイされた展示室や食材や器などを扱う雑貨スペースなどが併設されていて、見てるだけで楽しい。(東京でもイベントがあるようです) カフェにさりげなく飾られた花もセンス良いし、なるほど人気なわけですね。2人の叔母と会うのは数年ぶりで話が弾み、楽しいティータイムになりまf0119179_402870.jpgした。
★くるみの木 一条店
奈良市法蓮町
0742-23-8286
11時30分~
17時30分
金、土、日~21時
祝~19時
http://www.kuruminoki.co.jp/ichijyo/
by mmcmp | 2018-05-22 04:05 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

ハマる人はハマる☆彡

f0119179_22532229.jpg加計学園疑惑が出てそろそろ一週間。ネット上では第4疑惑まで見かけるけど、大手で加計を取り上げてるのは「週刊朝日」くらいでしょうか。森友だけを悪者にしつつ籠池理事長の参考人招致は拒否、刑事事件で逮捕して幕引き・・なんてシナリオ? 菅野さんのツイートにあった総理と記者クラブの密会をリークした記者は「うちの社では企画が通らないから」と密会情報を流したとか。本当は記事にしたいと思ってる記者も多いんでしょうね。
さて、新町通りの「さざなみベーカリー」近くにあったボルトハンドウェアが上賀茂に移転したのかと思ったら、新町でもカフェを始めたみたいで、店の前を通った時に様子を伺ってたら、お店の人に声をかけられました。聞けば今は全く別の店で、ボルト屋さんとは何の関係もないとのこと。彼らは以前は大阪で雑貨店をしていたそうで、今はご主人が雑貨、奥さんがカフェを担当するカフェショップです。珈琲はフェアトレードのオーガニック豆を使っていたり、信頼できるものを提供されてる感じ。すっかり気に入って、「キリンキリン」の後、ヒメママさんと一緒に再訪。モモ母は前回と同じダークローストの珈琲、ヒメママさんは珈琲と「フクレ」というお菓子をオーダー。フクレは奥さんの出身地である鹿児島の郷土菓子だそうで、こちらf0119179_03585.jpgではたこ焼きみたいな形状にリキュールが入ったユニークな仕上がりでした。ヒメママさんによるとサバランに似てるとか。店内は狭いし、サブカルっぽい雰囲気で、決して万人受けする店とは言えないけれど、ハマる人はかなりハマると思います。ヒメママさんとモモ母はすっごい気に入ってます☆
★kamata mise
北区小山下初音町
080-1408-2108
12時~23時
火休
http://www.kamatasyouten.com/
by mmcmp | 2017-03-07 23:53 | 京都のカフェ | Comments(0)

また買ってしまった・・・

f0119179_22444993.jpg東山安井を少し上がったところにある観光客にも人気の雑貨屋さん「ミハス・ピトゥー」。以前はカフェもやっていたんですが、今は1階と地下での営業。狭い店内にムーミンなどのキャラクターやマトリョーシカなどのグッズ、アクセサリー、服飾雑貨が所狭しと並んだ、いかにも女の子好みのお店。「やすい亭」のすぐ近くにあるので、最近はよく前を通る様になりました。先月、「やすい亭」に行こうとしたら満員で諦めた後、残念な気持ちを紛らわそうと久しぶりに入店しました。
若い頃ならこの手の店に行くと、つい可愛い雑貨をあれこれ買ってしまって、部屋にゴチゴチャとものがたまってまうんですが、さすがに今は見るだけ・・・のつもりが、何とも心ひかれたのが「チェブラーシカ ビスケットボトル アップルジャム」。うちには恩師M先生にいただいたチェブちゃんがいるし、チェブラーシカグッズがあっても自粛するけど、これは食べたらf0119179_23222168.jpgなくなるし、空き瓶は何か入れられそうだし・・・なんて理由をつけて買ってしまいました。アップルなのに赤いジャムだったり、添加物も入ってビスケットのクオリティが高い訳でもないのに・・・。ムーミンのビスケット同様、この手のグッズには魔力がありますね。店の看板に「ぐりとぐら展」のポスターが貼られていました。以前銀座で行われた原画展が伊丹市立美術館で行われる様です。
★Mijas Pittoo
東山区月見町
075-533-1010
by mmcmp | 2015-03-14 23:27 | 京都でお買い物 | Comments(0)

広島の雑貨+カフェ

f0119179_3414580.jpg広島市内を訪れたのは10数年ぶり、3度目です。原爆ドームや平和記念資料館は過去2回行ってるので、今回は紙屋町周辺で過ごすことにしましたが、広島市まちづくり市民交流プラザの隣に袋町小学校平和資料館というのがあったので、入ってみました。被爆当時に書かれた伝言が残る黒板裏の壁や救護所となっていた様子などが紹介され、小規模ながら見ごたえがありました。その後はすぐ前の「AIDA with CAFE」へ。大阪、神戸にもある店の広島店ですが、関西の店には行ったことがないので、初AIDAです。急な木の階段を上がった2階手前が雑貨屋さん、奥がカフェスペースになっていました。日曜とあって賑わってましたが、窓側すみっこに壁を向いて座る席があって、そちらへ。
「週替わりのごはんセット」(850円)が美味しそうだったので、遅いお昼にしました。5月4日まではささみフライ明太子ソース。雑穀ご飯と味噌汁、おf0119179_474353.jpgそうざい、サラダに京番茶がつきます。トレイが置かれた瞬間、ささみフライの良いニオイがしました。お味噌汁もあっさりめだけど、とっても美味しかった。雑穀ご飯は見た目からして食欲をそそります。黙々といただいていたら、後ろの席の若い女性客の会話が聞こえてきたんですが、「~じゃけ」という広島弁が、とっても新鮮でした。
★AIDA with CAFE広島
広島市中区袋町
082-543-5567
11時~20時
不定休
http://www.aida-inc.com/shop/hiroshima.htm
by mmcmp | 2012-04-30 04:11 | 京都・東京以外の店 | Comments(2)

マッチのぬくもり

f0119179_01265.jpgこの時期のカフェはクリスマスアイテムがセンス良く飾られているのが素敵です。「上村松園展」の帰りに寄った「好日居」さんも派手すぎないツリーが置かれ、窓には人形が飾られていました。帰り際、カウンター脇に関美穂子さんのクリスマスマッチが置かれているのが目にとまりました。3種類あって、どれもノスタルジックで童話の世界に引き込まれるような魅力的なものばかり。思わず買って帰りました。
昔は店のオリジナルマッチが現在のショップカードのような役目をしていましたが、今は飲食店に限らずマッチそのものを滅多に見かけませんね。今の子に「マッチ1本火事のもと」なんて言っても通じないだろうし、それより「マッチ売りの少女」なんて読んだりするのか、読んだとして、マッチがどういうものか理解できるんだろうかと、関さんの美しいマッチを見ながら思ってしまいました。間伐材で作るマッチは使い捨てライターよりエコで独特のぬくもりがあるし、ケーキにキャンドルがついていたら、今年のイブはこのマッチで点火しようと思いまf0119179_0364149.jpgす。関美穂子さんといえば昨年東京滞在の際に「コフィア・エクスリブリス」で関さんの恵文社での展覧会を知って出かけたんですが、あれからちょうど1年経ちました。恵文社のサイトを久しぶりにのぞいたら、現在、恵文社では関美穂子さんの絵をあしらった「youge」のシュトーレンを販売しているようです。
好日居
岡崎円勝寺町
075-761-5511
13時~18時 
月・火休
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com/
by mmcmp | 2010-12-24 00:41 | 京都でお買い物 | Comments(0)

「チプリアーニ」

f0119179_1838580.jpgもう10年以上前になりますが、北山に「チプリアーニ」という素敵なカフェがありました。ビルの2階で眺めが良く、落ち着いた雰囲気の中で紅茶やケーキをいただくことができました。やり過ぎない品の良さというんでしょうか、悪目立ちしないところが実にオシャレでした。センスの良い小物雑貨も置いてあって、色違いのミニトートを友人達とお揃いで買いました。モモ母は茶色。しっかりしているので型くずれしないし、夏しか使わないこともあって今も愛用しています。
「チプリアーニ」でいろんな人と午後のひとときを過ごしましたが、イギリス人の友人もこの店を気に入っていたことを思い出しました。そういえば、彼が当時務めていた「NOVA」も、モモ母が数年通った「ジオス」も破産し、この頃に愛読していた雑誌「ヴァンテーヌ」も随分前に廃刊して、時代の流れを感じてしまいます。もちろん、「チプリアーニ」も今はなくなってしまったんですが、実はこの店をやっていたオーナーさんが現在は四条界隈で洋菓子店Aを経営されています。今は別の名前になっているけれど、以前は「チプリアーニ」として洋菓子店をやっておられたから、ご存知の方もおられるかも知れません。カフェのファンだったので、現在の店に洋菓子を買いに行くことはほとんどないのですが、久しぶりに食べてみたくなっています。
by mmcmp | 2010-04-29 19:18 | 追憶の店・風景 | Comments(6)

またしても衝動買い!

f0119179_2221943.jpg一澤帆布といえば京都で人気の鞄店。でもモモ母、全く興味なし。お家騒動も冷めた目で見てました。帆船に使うゴツゴツした生地で兵隊さんのズタ袋みたいだし、ブランドタグも小学生が体操服を入れる袋っぽいよね・・・・と心の中で思ってました。それが水曜に近くのお寺を取材した帰りに「一澤信三郎帆布」の前を通ったところ、あるバッグに目が釘づけ。思わず中に入りました。
惹かれた柄は様々な国の「鞄」という言葉が書かれた「世界の鞄」。どうやらモモ母、モノトーンに手描き文字の入った雑貨に弱いようです。カード払いも可能とのことで4725円の手提げを買ってしまいました。A4のファイルを入れることを考えると、もう少し大きな方が良いんですが、このサイズのフォルムが柄的に最もキレイだと思ったんですよね。鞄そのものは最初に目にとまった白地に黒の方が好きだけど、鏡の前で持ってみると黒字に白の方がモモ母が持つのにしっくりくる感じ。家に帰ってものを入れてみたところ、必要なものが今までよりコンパクトにおさまって型崩れもせず、手にも馴染んで持ちやすい。人気のワケが漸くわかりました。信三郎恐るべしです。ただ、布包とでっかく書かれたいかにもな紙袋をさげてバスに乗るのは、少々恥ずかしかったです・・・。
★一澤信三郎帆布
東大路古門前北
075-541-0436
9時~18時 火休
http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/cgi-bin/index.cgi
by mmcmp | 2009-09-18 02:42 | 京都でお買い物 | Comments(0)

衝動買い!!

f0119179_2132115.jpg日曜は三条河原町からバスで帰りました。バスが来るまで少し時間があったので、バス停近くの雑貨屋「アンジェ」をのぞくと、北欧フェア「Ska Vi Fika?」が始まっていて「ノリズ」にありそうな可愛い食器が目に付いたので中に入ってみました。
「Ska Vi Fika?」とはスウェーデン語で「お茶にしませんか?」という意味だとか。スウェーデンでは同僚や友人、家族と一緒にコーヒーとお菓子や軽食を楽しむ「フィーカ」の時間を大切にしているんだそうです。徳島の「アアルトコーヒー」のコーヒー豆や壬生の「キートス」のパン、食器、カレル・チャペックやトーべ・ヤンソンの本など、「フィーカ」を演出する雑貨があれこれ紹介されてるんですが、見た瞬間に欲しくなったのが、このイベントのためにデザインされたオリジナル缶。コーヒー豆を入れたり、開封したお菓子を保存したり、湿気が気になるこれからの季節に重宝しそう。お店のスタッフが北欧に行った時に必ずお土産にするというチョコレート入りミントキャンデー「マリアンヌ」に合うイメージで作られてるそうで、缶を買うとオマケにマリアンヌがついてきました。・・・というワケで、「京都でお買い物」カテゴリーに珍しく食べるもの以外を掲載。お店にいた時間はわずか5~6分ほどの衝動買いだったけど、かなり気に入っています。
★アンジェ河原町本店
河原町三条上る西側
075-213-1800
11時~21時 無休
http://www.angers.jp/index.html
by mmcmp | 2009-05-27 02:47 | 京都でお買い物 | Comments(2)

「日杳」と書いて「ひより」

f0119179_031496.jpg204番のバスを「高原町」で降りて、「カフェ日杳」さんを訪れました。京都造形大の高原舎の裏辺りというので歩いていくと、すぐに木の看板が目にとまりました。通りを一筋入っただけで静かな住宅街。その中に溶け込むような感じのお店でした。
日替わりのランチプレートやおむすびなんかもあって美味しそうでしたが、中途半端な時間だったので、この日は飲み物だけにして「チョコカフェオレ」(650円)をオーダー。可愛い黒ゴマのクッキーつきで、じっくりかみしめながら本を読んでいると、香ばしいゴマの風味が口に広がって良い感じ。カフェオレもトッピングのチョコがアクセントになって、ほっこりしました。こちらは昨年11月にオープンされてまだ2ヶ月なのだそうですが、常連さんらしき女性あり、初めて訪れたと思われる女性あり、いかにも女性が一人で立ち寄f0119179_022018.jpgりやすい雰囲気。手づくり雑貨や絵本なども並んでいて、都心部だと若い人が主流になりそうな感じだけど、住宅街だけあって子連れでの利用も多いのだとか。次はフードメニューも食べてみたいと思います。
★カフェ日杳
左京区田中高原町
075-701-5831
11時~17時 日・月休
http://hiyori.in/
by mmcmp | 2009-01-28 00:23 | 京都のカフェ | Comments(0)